海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビロード革命20周年
2009年11月18日 (水) | 編集 |
今日はチェコが民主化された日で祝日です。チェコが民主化されたのは20年前の1989年。ルーマニアの民主化のように流血することはなく達成された革命のため「ビロード革命」(ビロードのように滑らかに成された革命)と呼ばれています。

今年は20周年ということで、大きなイベントが催されたようです。

s-IMG_8587.jpg

旧市街広場には民主化20周年皆で祝おうと言う看板がありました。

一番下に書いてあるの文字は「ビールは2.9コルナから」という意味です(ひょえ)

安すぎだぉ(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
1989年の革命で行われたパレードを再現するということで、市内の幾つかのトラムは経路を変更していました。

s-IMG_8598.jpg

市内中心部のナーロドニー・トゥシーダにはステージが設けられていました。

s-IMG_8594.jpg

この側の道は当時を再現したデモが行われるということで、車などは入れなくなっていました。

市内のトラムはこの日を記念してチェコの旗を掲げていました。

s-IMG_8600.jpg

デモは実は私の職場からスタートしたということで、昼間は少し賑やかでした。

夜になるとイベントはもっと盛り上がっていました。

s-IMG_8606.jpg

警官隊が見えますが、これは1989年当時にデモ隊を押さえこもうとした警官隊に扮した人たちでイベントを見に来た人たちを押さえ込もうとしているわけではありません(ひょえ)

この場所から程近いところにウーイエズドというところがあり、そこには奇妙な彫刻があります。

s-IMG_8610.jpg

これは共産主義に反対した人たちを模したものだそうです。下には彼らのためにろうそくが灯されています。

彫刻の前でじーっと佇むカップルがいました。1989年に思いを馳せているのでしょうか。

私もしばらくその場所に佇んでいました。

すると年は70歳かそれ以上の老婦人が私に話しかけてきました。

老婦人:「どちらからいらしたの?」

ま:「日本からです。」

老婦人:「ようこそプラハへ。ここにはね、共産主義のために犠牲になった人の数字が記されているの。刑務所に入れられた人、そこで亡くなった人・・・。

あなたはとても平和な国からいらしたのよね。共産主義がないんですもの。

共産主義はナチズムなどと一緒よ・・・」

ま:「・・・。解説ありがとうございました。」

チェコに赴任する事を決めて、その年が丁度ビロード革命20周年で、またそのイベントの際に老婦人に話しかけられて・・・。

普段は感じるのことのない不思議な縁を感じました。


平和な日本に生まれたのを感謝せずにいられない1日でした。

s-IMG_8620.jpg s-IMG_8617.jpg


banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
わたしがチェコに行ったのは1990年、革命の翌年でした。それ以前86年にも行ったことがあったので、変わったなーと思いました。
ただ、90年は東ドイツ、ルーマニア、ブルガリアにも行ったので、そちらの変わりっぷりの大きさに、チェコのほうがかすんでしまった感じでした。
もう20年なんですね、びっくりです。
2009/11/19(木) 00:19:19 | URL | のんほ #-[ 編集]
■のんほさん、

革命の前後ではやっぱり大きく変わるんですね。
チェコがどれくらい変わったのかは私にはわかりませんが、この数年の変わり方もかなりの物だと思います。
少しずつ西側に近づいているなあと実感します(まじ)
2009/11/19(木) 05:36:44 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。