海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが変わったかなあ
2009年11月20日 (金) | 編集 |
こちらで家探ししている時に思ったのは、家の作りは割としっかりしているところが多いなあということ。そういう所しか選んでみていないという可能性は否定しないけど、手を抜いているって感じはあんましなかった(そういう物件があることも否定はしない)。韓国で家探ししている時は、そういう点で「うーん」っつーのが多かったんだよなあ。屋根の上に更に掘っ立て小屋みたいなのを作ったり(いわゆるオクタッパン)、配管がむき出しだったり、完全に閉まらない窓があったり。自分の感覚的な部分もあるから言いづらいけど、一言で言うと「見かけを取り繕う」ってのがぴったりくるんだよなあ。チェコは共産的なデザインの建物はあれだけど、最近の建築物はわりとしっかりしているとは思う。

んで、そのチェコで前から変わったなあって点を書きとめておきます。しばらくするとすぐに慣れて忘れちゃうしね(ひょえ)

まずは、タクシースタンド。

s-IMG_8586.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
前も会ったとは思うけど、わざわざスタンドに「フェアプレイス」とまでは書いてなかったなあ。かつてはめっちゃ評判の悪かったプラハのタクシー。兎に角ぼったくりで有名だったのですが、こういう努力で少しは改善したのかねえ。でも、やっぱりぼったくられるみたいだけどね(ひょえ)。このスタンドから乗れば、大丈夫なのかもだけど(ひょえ)

んで、タイマッサージ。

s-IMG_8592.jpg

これも昔は全く見なかったなあ。昔はなかったタイ料理屋も何軒かできたみたいだし、選択肢が増えるのはいいことです、はい(ん)

次にパン。

s-IMG_8593.jpg

チェコで安いパンの代名詞は「ロホリク」ですが、これも店によっては随分値上げしていますねえ。へたすりゃ倍の勢いです。倍でも日本円で10円な訳ですが、物価は確実にあがってますねえ(ううん)

あと、気付いたのは

(ほし)野菜の量り売りはすべてレジでやるようになった

ってことかな。

かつては自分で売り場においてある機会で量って、値段が計算されたシールを袋に貼ってレジに持っていくというシステムだったのですが、みんなずるをするらしく(シールを貼った後に袋に野菜をいれる)、レジで量るというシステムになったようです。まあ、モラル崩壊ってことだな(ひょえ)


変わっていないのは、店員が無愛想(ひょえ)

こちらが悪い事をしているのではないかという、店員の態度はさすがです(ひょえ)

これも教育の成果なんだろうけど、ほんと教育って大事だなと思いますよ(ひょえ)

いやいや、まじで(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。