海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国滞在最後の数日間
2009年11月21日 (土) | 編集 |
こちらに引っ越す前はあまりにどたばたしていたので、韓国滞在最後の数日間がどんな様子だか書かずに終わっちまいました(ひょえ)

私自身かなり忘れつつあるんですが、覚えている範囲で書き残しておきたいと思います。

(ほし)10月30日(金)

前日にはお別れ会をやってもらいました。ブログにかろうじて書いてあった(ひょえ)

この日は、多分銀行口座を閉鎖したはず・・・(訂正:おそらく10月29日の木曜日に口座を閉鎖)。家賃分と多少のウォンは残して、後はユーロに両替しました。家賃は60万ウォンぐらいなもんだから、それだけですんごい札束になっちまっただよ(ひょえ)。家賃以外のウォンで眼鏡を買いました。これでチェコで眼鏡が壊れても大丈夫(ん)

後は何をしたのか全く覚えておらんが、多分荷物整理をしていたんだと思う(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
(ほし)10月31日(土)

この日は朝から粗大ごみで机を出しました。ソウルではステッカーをWEBで買って、それを粗大ごみに貼ってゴミ捨て場に出しておけば回収してくれます。これはなかなか便利。んで、頑張って一人で朝外に出したんだけど、お昼前にはなくなっていました。ですが、なぜかステッカーは残っていました。どうも、誰かが持っていっちゃったみたいなんだよなあ。後は、まくらを捨てたんですが、後で見てみたらカバーだけなくっていました。これも誰かが持っていたのか・・・。リサイクルどんだけ~w

んで、朝の11時にハードディスクなどを買い取りたいという人に、それらを売っぱらいました。後はデスクランプなどを引き取る予定の人がいたのですが、忙しくて来られてないとのこと。ネットの「譲ります」掲示板で募集したんだけど、時間通りに来なかったり(寝ている人もいた)、最終的には来なかったりとかなり面倒でした。携帯持っていない私も問題ですが、時間通りに来られなかったやつはほんとゆとり認定です。どんだけ時間を無駄にさせられたことか(あせ)

ちなみにデスクランプは捨てたんですが、廃品回収業者がこっそり持っていくのを目撃しました。使えそうならゴミ捨て場に捨てるのは問題ないように思える(あれ)

んで、午後は韓国人共同研究者と議論です。つーか、忙しくてほとんど計算が手についていなくてあんま実りのある議論が出来ませんでした(あせ)

ネット会社が家にモデムを回収しに来るというので、一旦議論は休憩。結局ネット会社は

来なかったけどね

長い間共同研究者を待たせるのはあれだったので、モデムを玄関のノブにぶらさげて、みんなでご飯を食べに行きました。そして夜の10時ぐらいまで議論をしてその日は終了。

その後、再び荷物整理をしていました。何度も荷物が20kgに収まるか調整していましたのですが(飛行機で預けることができる荷物は20kgまで)、判明したのが、20kgに収まらないってこと(ひょえ)。さあ、どうする?(ひょえ)

(ほし)11月1日(日)

さすがに、これはまずいということで、朝から中央郵便局に行って、荷物をある程度送ることにしました。ソウルに居てえがったああ。これ地方だったら送れずじまいですよ(あせ)

これで荷物は20kgに収まりました。この日は午後の1時にアパートの引き渡しなので、それまで部屋の掃除をしていました。韓国では出て行くときに特に掃除をする必要はないのですが、なんとなく気持ちが落ち着かなかったので、きれいに掃除をしておきました。

1時に秘書さんと合流して、大家さんが来るのを待ちます。が、いつまで経ってもやってきません。大家さんと待っている間、秘書さんと色々話をしてました。この話の中で秘書さんの時給が判明したのですが、なんと

6000ウォン(420円ぐらい)

どこのコンビニのバイトだよと(ひょえ)。1日8時間、月~金の労働として月に9万6千ウォン。おいらの給与の半分以下じゃん・・・。ただでさえ研究所の仕事は忙しそうなのに報われないね~。英語が話せてもこれだからしんどいこってす。

で、大家が来ないので直接大家のところに行きました。そしたら何食わぬ顔してこちらを待っているようでした。秘書の話では、部屋の前で待っているということだったのですが・・・。最後までコリアンクオリティー(ひょえ)。んで、部屋の引渡しは無事に終了。ネットのモデムは結局取りに来なかったので大家に託しておきました(ひょえ)

そのまま近くのホテルに移動してチェックイン。すぐさま議論のためにソウル郊外の大学に向かいました。論文を書いているのですが、あまりの忙しさにさっぱり進まず。ここでも共同研究者に迷惑を掛ける私。とりあえず、論文の形だけを作って夜に議論を終えました。

最後に、共同研究者の方々とビビンバとチヂミを食べに行きました。韓国でのラスト韓国料理。思う存分楽しませて頂きました(ぺこ)

IMG_8464.jpg IMG_8467.jpg

終電ぎりぎりにソウルにあるホテルに戻りました。が、乗り換えた地下鉄はすでに終電で、目的の駅まで行ってくれず。韓国滞在最後の晩に終電を経験する羽目になるとは(ひょえ)。幸い目的の駅の1つ手前まで行ってくれたので、後は歩いてホテルに向かったのでした(ひょえ)

んで、出発当日の11月2日の朝。ホテルで朝飯を食べていると見慣れている顔が(びっくり)

私の職場の教授と他大学の韓国人が来ていました。両者とも知り合いです。

ま:「なんでホテルにいるのお?(びっくり)」

一人は朝早くからミーティングあるらしく、自分の家が遠いので大学に近いこのホテルに泊まったとのこと。もう一人は、その日から私の大学で始まるワークショップに参加するために、このホテルに滞在しているとのこと。まさか、もう会うことないだろうと思っていたので、びっくりしました(ひょえ)。最後にお別れの挨拶をして本当に韓国滞在は終了。

以上が、韓国滞在最後の数日間だったのでした(ひょえ)

つーか、ほんとよくやったよな、漏れ(ひょえ)

韓国の同僚のみなさん、1年半の間どうもありがとうございました(ぺこ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。