海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTTO共産ちっく
2009年11月22日 (日) | 編集 |
未だホテルに滞在しているおいらでありますが、来週には多分新居に移動できます。つーか、疲れてきたとはいえ、この共産色いっぱいのホテル滞在に慣れてきてしまっているのは驚きです。とは言え出たいことに変わりません。大体、掃除に朝の8時ちょっと過ぎに来やがるもんですから、落ち落ちと寝てやいられません。このやたら朝早い掃除もマザンカまんまだよなあ(あせ)

という訳で、あと1週間も滞在はないと踏んで、もう少し詳細にホテルのレポートをしたいと思います。

で、こちらは私の部屋です。すっかり生活感が漂っていますが、もうこの景色にはうんざりです。テレビから流れるCNNが唯一の楽しみです。

s-IMG_8621.jpg

ベッドの横の壁に木の板が打ち付けてあり、その上には取ってつけたような棚があります。この構成がマザンカそのまんまなんだよなあ。ちなみに打ち付けてあると思われる木の板は、釘かなんかに引っ掛けてあるだけのはずです。マザンカがそういう構造でしたから。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
で、その棚の上にあるいつの時代のかよくわからん電話。これ通じるんかいな・・・。

s-IMG_8623.jpg

これまた超レトロ級のラジオ。ヨーロッパ自由放送でも聴けそうな勢いです。ヤフオクで売れば、もしかしたら高値で・・・。んな訳ないか(あせ)

s-IMG_8624.jpg

部屋の入り口のドア。上にはまたレトロなスピーカー。

s-IMG_8625.jpg

使い方のよく分らんスイッチ。多分スピーカーがらみなんでしょうが、スピーカーからはソ連軍が攻めてきたときにでも緊急放送が流れるのでしょうか。

s-IMG_8626.jpg

1日の疲れを取るお風呂場です。って、こんなんで取れるわけねー(かなし)。バスタブと壁の間にある金属の意味が分りません。

s-IMG_8627.jpg

左上に気になる何かがあります。

s-IMG_8628.jpg

なんとこれ伸びます!

s-IMG_8629.jpg

んで、反対側の取っ手に引っ掛けると物干しになります!すげえ!ビバ共産主義!

s-IMG_8630.jpg

こちらはトイレです。一刻も早く用を足して出て行きたい雰囲気です。

s-IMG_8631.jpg

こちらは洗面台です。水道のとってがすんげえ使いにくいっていう。

s-IMG_8632.jpg

では、部屋の外に出てみましょう。断っておきますがここはホテルです。しかし、ここでモンスターが出ても私は驚かないでしょう。ちなみに夜帰ってくるとこの廊下は真っ暗なことが多いです。

s-IMG_8633.jpg

振り向くとエレベーターホール。

s-IMG_8634.jpg

エレベーターホールには謎のドア。

s-IMG_8635.jpg

開けてみたら、またドアがあるっていう。ここで私は女神転生のダンジョンを思い出しました。

s-IMG_8636.jpg

その先のドアにはトラップが!と思ったら非常階段でした。

s-IMG_8637.jpg

こちらはエレベーターの中。天井のラワン材がむき出しです。

s-IMG_8640.jpg

こちらはホテルの外に止めてある車です。一瞬トラバントかと思いましたが、単に古いシュコダ(チェコ国産車)でした。しかし、このワイパーにはさんであるものは何?

s-IMG_8642.jpg

ホテルの周りにあるアパート。このくすんだ色どうにかならんのかといつも思う。

s-IMG_8643.jpg

しかし、このホテル、ここまで共産色ってのも逆にすごいと思います。こんなの見てもどこぞの首相は日本を誇りある国だと思いませんと言えるんですかね?(ひょえ)

以上、共産色レポートでした(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
まさに、まさに私の知っているエレヴァンのホテルそのものです!浴槽の上の物干し、懐かしいです。そうかぁ、あれって「アルメニア色」ではなくて「共産色」だったんですね。
2009/11/23(月) 20:29:48 | URL | chie_miko #-[ 編集]
おひさしぶりです^^
おひさしぶりです(にや)
まーさん、無事にチェコ着いてたんですね。
しばらくPCも立ち上げてなく、近況わからなかったので(あせ)

しかしホテル。。。
メガテンネタ、盛大に吹きましたw
非常口のマークも日本のものに見慣れてるせいか結構違和感あるもんですねぇ。
自分もまだまだ仕事忙しくあまり時間作れませんが、まーさんも体気をつけてがんばってくさいね~(ういんく)
2009/11/24(火) 00:16:59 | URL | ともちん #NQteVSD.[ 編集]
■chie_mikoさん、

私もエレバンでホテルに泊まりましたが、もうちょっと
ましだった気がします。しかし、共産圏ならどこも
似たようなクオリティーのホテルがあるということですね。
ロシアでも何度か似たようなところに泊まったことがあります(げー)

■ともちんさん、

どうもご無沙汰しております。
書き込みありがとうございます(ぺこ)

このホテル、観光客にはある意味異文化体験と
していいのかもしれません。
「アォォォォーーーン、オレオマエマルカジリ!」
ってモンスターも恐らくは出ないでしょうし(ひょえ)

ともちんさんもお忙しいようですが、体に気をつけて
下さい(ぺこ)。
では、例の場所でまたお会いしましょう(ひょえ)
2009/11/24(火) 07:42:23 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
いかしますね。無駄な空間を作らないベッドの上の棚、安っぽいラワン材の多用、おもちゃのような水道のカラン、物置の壁のような凹凸のある天井、共産主義バンザイって感じですね。

部屋に呼び出しのスピーカーがあるのは、かつての中国の留学生楼と同じです。外部から電話があると、放送が入りました。一方で、このスピーカーから盗聴されるらしいといううわさも後を絶ちませんでした。
2009/11/25(水) 00:37:44 | URL | のんほ #-[ 編集]
■のんほさん、

こういう環境に昔2年ほど住んでいたので、激しい
違和感はないのですが、ぶっちゃけ疲れてきました(きまずい)

盗聴の話はなんともありそうで怖いですね。チェコも
昔はそういうのがあったんでしょうねえ。今もこの
ホテルに残っていたら怖いけど(ぎょ)
2009/11/25(水) 02:57:34 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。