海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ不動産事情
2009年11月29日 (日) | 編集 |
先日ホテルの自販機でコーヒーを買おうとしたときの事です。

s-IMG_8663.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?

コーヒーの種類を選んでボタンを押すと、コップが下の受け口に出てきます。そして注ぎ終わったところを取る訳ですが、これが結構取りにくい。コップを押さえている部分が、ちょっときつめにコップを固定しているので、力を加えないといけないのですが、コップは柔らかめのプラスチックのものなので力を入れすぎると「ふにゃ」と曲がってしまいます。しかも、コーヒーがたっぷんたっぷんに入っているもんだから、力を入れてコップが曲がると熱いコーヒーが溢れてしまいます。そして、やってしまいました。

あっちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(いかり)

溢れたコーヒーが手にかかってしまい、コップから手を離してしまいました。コップは固定口からまさに離れるところだったので、支えをなくしたコップは横転。

そして

どぼどぼどぼ

取り出し口の下の流しに流れていってしまいました。この間約1秒間何もできず、流れているのを眺めているだけでした。高校のときに同じタイプの自販機で、コップが落ちてこずに、ジュースだけ流れていってしまったのを見たとき以来の脱力感です。

これだから共産チックはあああああああ(いかり)

と長い下りで始まりました本日のブログ(ひょえ)

プラハに来たと言うのに、クリスマスの風景とか町の様子が全然写真に出てきませんが、それもそのはずです。

職場とホテルしか往復してないし。

今日は、

「おまえいっつもいるなあ。週末なんだからどっか遊びに行けばいいのに」

と同僚に言われる始末。土曜に来ている同僚に言われるのもあれですが、同じセリフを前にチェコに居た時に、やはりチェコ人同僚に言われました。歴史は繰り返すわけですね、わかります(ひょえ)。プラハとかの風景はそのうちここで紹介すると思いますが、多分、他のページでいっぱいやってくれているはずです(ひょえ)

つーわけで、今日は別の話題(ぉ

今更ですが、プラハの不動産情報をまとめておきます。自分用の備忘録かつ、もしかしたら他の人の役立つかもということで(ひょえ)。随分昔「家はどこで探せばいいのでしょうか?」と私に聞いてきた某省庁の出向の人がいましたが、こういう人に役に立つかもしれません。つーか、こういうゆ○りを出向させる予算こそ仕分け(ry

えっと、プラハのお家探しはウェブでやるのが便利かな。私は次のページで探しました。

SREALITY(チェコ語)

元のリンクはこちらにあります。英語のページは元のリンクから英語を選んで進みます。ですが、英語ページに載っている物件はチェコ語に載っているもののごく一部です。より多くの物件を調べたい時はチェコ語で調べるのが便利です。チェコ語が分らない時は、英語ページで該当箇所を見比べながら調べます。それで大体の項目は理解できます。あと最低限のことは辞書を引きましょう(ひょえ)(それ)

また、英語ページに載っている物件は情報が少ない場合があります。例えば、賃貸アパートでは家賃の他に光熱費、サービス料などを含めた「poplatky」を払う必要がありますが、英語版にはまず書いていません。poplatkyは家賃の4分の1から3分の1ぐらいまでと結構幅があるので、選ぶ時のファクターとしては重要です。

では、「cena」というところに希望の値段の入力して検索します。するといっぱい出てきますが、

かなりの割合でどうでもいい物件が多い(私見ねw

ですが、最初はこまめに見ていって傾向をつかみます。

チェコ語のページで「Novy」と黄色の文字で書いてある物件がありますが、これは最近出た新しい物件ですよーという意味です。しかし、しばらく見ているとこの「Novy」には注意しないといけないことがわかります。というのは1ヶ月前から出ている物件であっても、不動産会社が同じ物件を何度も登録しなおして意図的に「Novy」にしているからです。何度も登録し直していて、値段を安くするケースもあるので注意が必要です。

家具付などを希望する場合には「Obsahuje text:」という欄に「zařízený」というキーワードを入れるといいです。家具なしは「nezařízený」になります。家具を買う場合には、その値段を見積っておくといいでしょう。安いところでは

IKEA
moebelix
asko

などがあります。ソファーなどは結構高いので、私は最終的に家具付の家を選びました。

建物の種類は「cihlová(レンガ)」「panelová(コンクリート)」が主ですが、レンガの方が冬は保温効果もあっていいそうです。コンクリートの場合で、新しい建物ではない場合は、隣人との壁が薄いという状況もあるみたいなんで、リノベーションしているものを選んだ方がいいようです。リノベーションはチェコ語で「po rekonstrukci」などと書いてあります。私の家はコンクリートですがリノベーションしているものです。

よさげな物件があったら、職場までの交通時間を調べましょう。いい物件でもプラハのはるか郊外では困りますしね。交通時間はプラハ交通局のページで調べます。

物件が決まったら不動産屋さんに電話して見学したい旨を伝えます。このとき、もしpoplatkyがWEBに書いていなかったのなら、聞いた方がいいです。あと、紹介料とか敷金のことも聞いておきましょう。私の経験上、すぐに見学できる場合は少ないです。大家さんが掃除をするために1日後とか、大家が旅行に行っていていないとかで来週とか。それを待っている間に、よい物件はさくっと決まってしまうので、よさげな物件があったら見学できない方を待つ必要はないと思います。

見学して、気に入ったならさくっと決めちゃいましょう。現在、プラハの不動産業界は経済不況のあおりを受けて冷え込んでいるみたいです。なので、安くて良い物件が多いらしいのですが、皆さんそれなりに目が肥えていて、安くて良い物件はすぐに決まってしまいます。私はそれで3度逃してしまいましたので、すばやい決心も重要です。

上で紹介したページ以外で不動産を通さずに大家さんと直接交渉できる物件が載っているページもあります。

bezrealitly

たまに英語での物件の紹介もありますが、基本的にはチェコ語の紹介が多いです。チェコ語が話せない外国人お断りって物件もありますし。ですが、ここでいい物件があれば紹介料1か月分を払わなくてもいいし、経済的にはお徳だと思います。

以上、プラハ不動産事情でした(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
コーヒー事件
どんまい (わーん)
アメリカだったら、ここで訴えるところですね (ぐらさん)
2009/11/29(日) 16:25:01 | URL | ふくにゃん #6KhU59tc[ 編集]
■ふくにゃんさん、

そういえば、マックのコーヒーでそんな事件ありましたね~。ここで訴えられたらKYと思われるんでしょうねえ(ひょえ)
2009/11/30(月) 01:03:41 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。