海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり遅くまでいるの禁止
2010年01月06日 (水) | 編集 |
今日は朝の8時から韓国人とスカイプで議論だったので、7時前に起床でした。ほんとこういう時は時差8時間ってのはでかいと感じるわ(あせ)

9時過ぎに議論を終えて、引き続き仕事をしているとチェコ人同僚が私のところに来ました。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
同僚:「お前昨日建物をロックして帰ったよな?」

ま:「あ、うん(まじ)」

同僚:「夜の11時ぐらいであってる?」

ま:「そんぐらいですねえ(ううん)」

この研究所は最後に出る人が、鍵をかけてセキュリティーシステムをオンにしてから出る決まりになっています。

おいらはそのやり方を理解していたつもりでしたが、一つ問題発生。

同僚:「最後に部屋を出るときはカードキーを使ってからでてくれよな」

この建物は中からでもカードキーで出なくてはいけない仕組みなっています。普通のかぎでもドアを開けられますが、そうすると誰が出て行ったのか記録が残らないので、カードキーを使わないといけなかったようです。おいらは、昨日は、セキュリティーをオンにしてから普通の鍵で出て行ってしまいました。

同僚:「それで、なぜか夜中に4回もアラームが鳴って警察が来ちゃったんだよ」

と言われてもなあ。セキュリティーをオンしたことは変わらないし、アラームが作動したのが私の責任なのかはよくわからんところ。

同僚:「今度からはカードキーで出てくれよな」

ま:「ほいほい(まじ)」

同僚:「あとねえ、夜中に一人でいないようにしてくれるかな?何かあったときに一人だと誰も助けてくれないし。

なるべく誰かが居て、一緒に出て行くっていうようにすすめられているのよ」


これもなあ・・・(あせ)

仕事が忙しいときは残ってやらないといけないし(しょぼ)

同僚:「まあ、真剣にとらえなくてもいいけど、なるべくそうしてくれよな」

ま:「ういっす(まじ)」

しかし、遅くまで(一人で)居るなといわれたのは初めてだ(きまずい)

帰ってもいいけど、帰るとさぼる習性ゆえ、仕事があるときはなるべく
仕事場にいるようにしているんですけどねえ(ううん)



そういや、前にチェコにいたときも夜遅くまでいたもんですが、前の研究所は軽微のおじさんが居ました。

私が最後の一人の時には、私が出て行った後に建物の施錠をしていたので、気まずい時もありましたねえ(きまずい)




で、昨晩の警察が来ちゃった騒動ですが、先ほども説明したように、この建物は一旦中に入ると内側から出さえもカードキーか普通の鍵を使わないと出られません。んで、警察が大学の警備の人と中に入ったときに、

外に鍵をさしっぱなしで中に入ってしまったのです

んで、警察と大学の警備の人は外に出られずに、建物の中で右往左往していたとのことですが、その様子はしっかりとビデオカメラに録画されていました。

外から開けて貰うまで時間をもてあましていた警察の人は、廊下に貼ってある研究のポスターを見ていたりしていたそうで、ビデオでその様子を見るとかなり滑稽だったようです(ひょえ)


っていうか、これっておいらのせいなのか?(ひょえ)

また、大迷惑を作ってしまったかもしれないまーらいおんなのでした(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。