海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住みやすさ1
2010年01月14日 (木) | 編集 |
チェコに来ても日本の大学の公募にひたすら出しているまーらいおんです。

公募のためには推薦者が必要な場合が多いのですが、私の場合は大学院の頃の指導教官によく頼みます。

今日も指導教官にメールをしてお願いしてみました。

もちろん心地よく引き受けていただいたのですが、その返事の中には気になる一文が書かれていました。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
「プラハはとてもいいですね。

なぜそんな良いところを離れようとして、

住みづらい日本に帰ってこようとするの?」

彼はアメリカにも数年住んでいたことがあり、日本以外の国を経験していますが、このような意見のようです。

私はこれまで、日本に戻りたいとここに何度も書いていますが、それは不自然なことでしょうか?

逆になぜ日本を住みづらいというのか分かりません。

とここで思考をストップするのは芸がないので、今日は住みやすさについて考えてみます(ひょえ)


では、住みやすさとはなんでしょう。

専門的なことにはこだわらず、自分の生活経験から分類してみます。

1.食べ物
2.住居
3.病院などの社会福祉
4.社会インフラ
5.交通
6.文化
7.サービス

以下、個々について詳しく見ていきます。個々の項目については、
その国での平均的だと思われることを書きます。でないと比較できないので。


1.食べ物、住居

日本は他の国と比べても、本当に食べ物の種類が多い。

外食するにしても、種類、お店の数ともに選択肢が多いので悩める贅沢がある。

フィンランドにはそれがない。選択肢の数が少なすぎる。

大体、私一人でヘルシンキのかなりの数のレストランを網羅できたぐらい少ない。



チェコは店の数は多いが、種類は限られる。

チェコ料理に限って言えば、どのお店もかなり似たり寄ったりになる。

はっきり言って毎日行けるというレベルではない。



韓国はチェコよりは店は多いが、種類は日本には及ばない。

特に洋食は少なく高い。



日本では、スーパーで売っているものも種類が多い。特に魚類、惣菜系はすごいと思う。

フィンにも魚介類はあるが、やはり日本には及ばない。惣菜系、何それというレベル。

野菜は普通かな。夏と冬でクオリティーと種類がかなり変わりますが。もちろん夏の方がいい。



チェコでは魚介類は極端に少ない。売っているお店がそもそも限られる。

惣菜はあるにはあるが、味が変で塩辛い。

野菜の種類は余り多くない。フィンランドよりも少ないと思う。

その代わり、ハム、チーズ、乳製品の種類は非常に豊富。

個人的にはハムもチーズもそれほど食べないのであまりうれしくはないが・・・。



韓国は魚介類はまあまあ豊富。野菜、惣菜系もあるほうだと思う。

この辺は日本に近いのかもしれない。


総合してこの点に関してはは日本が圧倒的に良いと思う。


2.住居

日本や韓国の住居は欧州のそれと比べるとやや狭い。

では日本と韓国で比べると、韓国はつくりが非常に雑。

日本の方がはるかにきちんとつくっているという印象。

つくりに関してはフィンランドもチェコもそこそこしっかりしていると思う。

というかしっかりしていないと冬とか寒くて死んでしまうし(ひょえ)

個人的にはフィンランドやチェコなどのセントラルヒーティングシステムが好きです。

冬の朝でも部屋が暖かいのでなんの苦労もなく起きれますし。

日本は布団からなかなか出られないんだよなあ(ひょえ)

韓国もオンドルがあるので、冬は快適。


一方夏は欧州の建物は熱が篭るために非常に暑いときがあり不快。

普通家にエアコンはないので、窓を開けるしかないのだが、網戸がないので

蚊や虫が入ってきてしまう。これはいただけない。

日本と韓国ではエアコン、扇風機があるし、網戸もあるのでそれなりには耐えられる。

韓国の私の家は、ドアの下に隙間があってすぐに蚊が入ってきて、非常に鬱陶しかったです(しょぼ)


ということで住居に関しては私は欧州のが好きかな(ん)


長くなってきたので明日に続きます(ぐらさん)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
興味津々
実際に住んだことのある方の生の声はおもしろいです。
続きを楽しみにしてます♪
日本に住んでいてランチメニューを選ぶとき「も~飽きたね~」なんて贅沢ですね。
今日から美味しくいただきますわ~。

2010/01/15(金) 09:34:52 | URL | megumi #R1MtSl86[ 編集]
おもしろい~
いつも楽しく読ませてもらっています。
自然や人々とふれあうと、海外に住みたい憧れをもつのですが、
でもやっぱり、私も日本が大好きです。
続きを楽しみにしています。
2010/01/15(金) 11:45:25 | URL | しま2 #P0vgGwAM[ 編集]
どっちの国がいいとかはそれぞれですししょうがないですよね。同じ国に住んでた友達でも好き嫌いはっきりわかれています。
私が日本よりこっちのほうがいいと思うのは年齢をあまり気にしなくていいからかなー。若く見えるしね!
日本のウォシュレットの浸透率はすごいね。あちこちにある!
お互いに脱出目指して応募続けましょう!
2010/01/15(金) 16:59:19 | URL | 北麟 #-[ 編集]
フィンランドの食事
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています。

現在ヘルシンキに住んでいるのですが、ぼくも食には悩まされています。。。「惣菜系、何それ」。ほんとですよね。そもそも、こっちの人って食に全くこだわらないですよね。

。。。すみません、共感できたので思わず愚痴ってしまいました。これからもブログ、楽しみにしています。
2010/01/16(土) 05:02:22 | URL | #mQop/nM.[ 編集]
■megumiさん、

日本でランチメニュー飽きたというお気持ちも
よくわかるんですけどね~。
今ランチで行くレストランは割と気に入っています。
たまにすんごいまずい物が出てきますが、それも
ご愛嬌ということで(きまずい)

■しま2さん、

そうですね、私も日本が大好きです。
住むというのと訪れるというのは異なることですが
あこがれるというお気持ちはよく分かります。
私も欧州生活あこがれていましたから・・・(きまずい)
ところが住んでみると色々大変だったという訳です(ひょえ)

■北麟さん、

好き嫌いは確かにあると思います。でも、それは
住みづらいということと直結しているんでしょうかね?(まじ)
欧州ではアジア人は若く見られていいですよね。
ちょっと前までは、よく学生と間違われて、学生料金で
博物館とか入ったものです(ひょえ)
ともあれ、お互い脱出目指して頑張りましょう(いかり)

■匿名様、

コメント有難うございます。私もフィンランドに
住んでいましたのでよくわかります。惣菜は
ストックマンとヘルシンキ駅地下のSマーケットが
そこそこ食えたぐらいでしょうか?コロッケとか
お手軽に食べたいとか思いますよね(しょぼ)
また、お気軽にコメントを下さいませ(ん)
2010/01/17(日) 05:59:10 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
昔、友達に聞いた話によると、人間の中で一番保守的な部分は味覚だそうです。聞いた時はそんなもんかなぁと思っていましたが、年齢を重ねるごとに、ひしひしと感じます。

学生時代には、2か月ヨーロッパを旅行しても、まったく不便を感じなかったのに、今はまず、米が食べたくなってだめです。ヘルシンキの港のマーケットのパエリヤ屋台、気がつけば隣に座っているのはシンガポール人、その奥は日本人でした。東洋人はやはり米?

あとは野菜の少なさ、肉やチーズの多さもつらいです。たった1週間かそこらでも、辟易します。アジアの旅行なら大丈夫なんですけど。
って、旅行のしやすさではなく、住みやすさの問題でしたね。すみません。
2010/01/17(日) 23:37:22 | URL | のんほ #-[ 編集]
■のんほさん、

味覚の話は初めて聞きました。どうりで私のブログにも
食べ物の不満が多いはずです(きまずい)
私も米が食べられないとダメな人間です。
なので、最初の1ヶ月以上まともに米が食べられない
時期は本当に食べたくて仕方ありませんでした。

私も肉とチーズはそれほど好きではないので
続くとしんどいですね。魚をくれって感じになります(げー)
野菜は家でこまめに取るようにしているので、
総合して食生活は大丈夫かなと思います(ん)
2010/01/18(月) 05:00:27 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。