海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住みやすさ2
2010年01月16日 (土) | 編集 |
昨日はオーストラリアから共同研究者が来ていて、Lokalというレストランで飲んでおりました(ひょえ)

どこにでもあるようなチェコ料理を出す店ですが、料理の味付けが丁寧で好感持てました。

また行ってもいいかなと思います(ん)

さて、今日はこの前の続きで、住みやすさについて考えてみます。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?(ぼうし)
3.病院などの社会福祉

ちょっと比べるのは難しいかもですが・・・。やはり自分が感じた限りの平均的な話をします。

特に病院、健康保険について述べます。

日本を基準にして他の国を見てみたいと思います。

(ほし)チェコ

健康保険システムは日本と似たり寄ったりだと思います。ある程度のお金を払って、自己負担を軽くするってやつです。共産主義の頃は完全無料だったらしいので、それに比べれば退化ですが仕方ないでしょうね。

病院は健康診断でしか行った事ありませんが、適当って感じ・・・。

健康診断の様子はこちらへ(まじ)

病院の設備は普通な気がしました。可もなく不可もなく~。


歯医者さんについては日本の方が腕がいいと思います。

かつてチェコの歯医者に行ったときに「おお、すごいきれいな治療跡だね~。傑作だ!」と言われたことあります。

日本の医者ってすごいねえ(びっくり)

つか、おまえどんだけ腕がないんだよと(ひょえ)

で、そのチェコの医者に治してもらったところはあとでひどく虫歯になってしまいましたとさ・・・
→韓国での歯医者騒動に続く

チェコの歯医者は不足気味な気がします。最初に診てもらうまで2週間かかると言われましたが、
同僚がすぐに見てくれるお医者さんを見つけてくれたので助かりましたが(げー)



(ほし)フィンランド

社会福祉を謳う北欧ですが、私にはあまりいい印象がありません。このブログで何度か書いていますが、ヘルシンキは基本的に医者不足です(地方はその限りではないらしい)。

公立と私立病院がありますが、公立の方はまともに診てもらえません。気管支炎になったときに3週間後なら予約があいていると言われたぐらいです。

その理由に公立は非常に安いからというのがあります。なのでちょっとお高めの私立に行けば診て貰えますが、高いんだよなあ。2,30分で数十ユーロとか。

歯医者も不足。予約についていい話は聞きません。診て貰うまで半年とか・・・(げー)

大学の学生、職員なら大学医に無料で診てもらえるのでいいかもしれません。残念ながらポスドクはそういう身分ではありませんでした・・・(かなし)

そういうこともあるので自分で保険に入っておくといいです。保険料はそれほど高くありませんでした。

あと救急車で運ばれるとすんげえ請求が来たりします。スウェーデンで保険のないEU市民でもない外国人が救急車で運ばれると600ユーロぐらいかかります。

フィンは医者からアル中認定が出ると政府からお金がでます。なので、昼間っぱちにビール飲んでぶらちゃらしているアル中をよく見ます。税金納めている人はいらっとくるでしょうね~。やつらが犯罪に走らない分、そうやって治安は保たれているのかもですが(あれ)

(ほし)韓国

健康保険システムは日本と似ています。自己負担率はそれほど高くありませんが、歯医者ではきかない治療もあり、その場合は高くなります。

病院は皮膚科と耳鼻科に行ったことがありますがひどい目にあったことはないかな。

奥歯を抜く時はもちろん痛かったけどね(ひょえ)



で、医者にかかる際、どの国も言葉の壁があります。こればっかりは仕方ないんだけど、英語でコミュニケーションできるにしてもお互いがネイティブでないから、症状などについてどうしても伝わらない部分があり、誤解を生むような気がします。

おいらは気管支炎で結構ひどかったんですが、ひどさ具合が伝わらなかったのか、軽くみられて、治療方針は伝えられず、結果症状が重くなってしまいました。これもフィンランドなんだけどね・・・。

言葉が問題なく話せるとしたら、自分的には日本>韓国>チェコ>フィンランドと順位をつけます。


4.社会インフラ

水道、電気、道路、公園などの社会設備全般について考えてみます。

(ほし)チェコ

今のアパートでは水道の質は良いと思います。チェコは基本的に硬水なので、湯沸かし器の底にカルシウムとか溜まったりするんですが、ここは思ったほどはひどくない?前に住んでいたところは底に固まっていて、見ていてあんまり気持ちのいいものではありませんでした。シャワーの目も詰まるし。

電気は安定していると思います。でも、物価を考えると若干高いです。日本並みに高いと思います。

歩道、道路は普通に整備されていると思います。街中は頑なに石畳なので、歩いていて疲れますけどね・・・。

道路整備するにしても、石畳は頑なに守る。いちいちひっぺがえして、また元に戻して・・・。

石畳は、重要な文化でしょうからそれでいいんですけど(まじ)

公園は以前より増えてきた印象があります。少しずつ色々改善されているのかなと感じました。

(ほし)フィンランド

水道の質はとってもよいです。北の方の湖から水を持って来ているようでおいしいお水が飲めます。

電気はヘルシンキでは安定していました。停電した記憶はありません。

電気代は、家賃に入っていたのでわかりません(´・д・`)

道路は普通に整備されていると思います。

公園はいろいろなところにあるかな。夏とかはひなぼっこしたりしてなかなかいい感じ。

自然に恵まれているのはフィンのいいところですかね~。


(ほし)韓国

水道の質はよくありません。理由はおそらく水道管が古いからだと思います。

しばらく家をあけて、帰ってきたから水道の蛇口をひねると真っ赤な水が出てきます。

錆ですね、わかります(ひょえ)

浴室もトイレもしばらくすると赤くなってきます。これも錆のせい。

飲料水としてはよくないですねえ(あせ)

これは韓国人自身も言っていることですし、しょうがないですが、もうちょっとなんとかならんかね~(あれ)

道路、歩道は日本に比べてでこぼこが多いかな~。

公園の数はソウルはそこそこあるとは思うけど、自分の家からは離れている印象かな。

漢江沿いまで行けば公園はあるし、ば軽くハイキングできる山もある。



で、私の中の順位は、フィン>日本=チェコ>韓国という感じでしょうか。


次回に続きます(ぺこ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?(ん)
コメント
この記事へのコメント
なるほど・・・
住みやすさは視点をかえれば人それぞれなんでしょうねぇ~。
私は食べ物さえOKならいいかなぁ~、でも電気もしっかり供給できてないとねぇ~、なんていったら、やっぱり日本が一番ですね。
やはり目的がしっかりしないと海外生活は厳しそうですね。
次回もあるようですね。たのしみデス!
チェコはインスタント食品は充実してますか?お味は?
2010/01/17(日) 17:10:06 | URL | megumi #R1MtSl86[ 編集]
■megumiさん、

いろいろな点で日本は安定していると思います。
細かい点においてフィン、チェコ、韓国はちょっと
劣るなあと思うんですよね。
チェコのインスタント食品はチキンラーメンレベルです。
カップヌードル、赤いきつねには劣りますね~(きまずい)
2010/01/18(月) 04:56:25 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
面白いですね~♪
暮らしてみたからこその比較が面白いです~(わら)
フィンランドの美味しいお水、羨ましいなぁ~♪
海外で病院にかかるのは、ちょっと勇気がいりますね...(汗)

20才過ぎ位まではどこに行っても不便を感じず順応できたのに、
最近は旅先で日本と比べてしまう事が多くなりました...(しょぼ)
(スグに慣れちゃいますが(ひょえ)ww)
2010/01/18(月) 12:05:06 | URL | れい #mQop/nM.[ 編集]
歯医者
フィンランドの歯医者事情についてコメントさせていただきます。滞在先がTurkuだったので話はTurkuに限ります。

フィンランド滞在後、日本の歯科医にかかったとき先方のほうが進んでるからと言われたことがあります。

歯に激痛があるとき:歯科に関しては市で一括して予約を管理していたようです。歯に激痛があるときは市内全域でともかく空いているところを探してくれました。英語対応もしてくれました。

痛みがそれほどでないとき:多分2週間くらいで見てくれたと思います。

いずれ、治療は丁寧でした、かつ手際も良かったように思いました(たまたま腕のいい先生にかかっただけかもしれませんが)。それと日本のようにちょっとだけの治療を何回もでなく、一回にほとんどすべてを済ませます。

子供の場合、治療費は無料です。かつ、一回治療してもらうと半年ごと位に後のケアまでしてもらえました、つまり、先方から予約をとったから連れてくるようにとの連絡が来ました(もちろん都合悪ければ変更できます)。

ということで、それほど悪くもないと思いましたので…
2010/01/18(月) 16:24:25 | URL | BB #-[ 編集]
■れいさん、

今となってはいろいろ比較できて面白いのですが、
起こったことに直面しているときはなかなかしんどいですよね。

若い時にはそれでもなんとか適応しますが
最近確かに疲れてきました。チェコは前にいた国なので
それほど苦労はないんですけどね(まじ)
もう新しい国に移住するのはちとしんどいかも(ひょえ)

■BBさん、

コメントありがとうございます(ぺこ)

今回のエントリーでは、ヘルシンキでの私の経験と
聞いた話に基づいて書いたので、私の知らない国の
医療レベル(どちらが進んでいるか)などについては
書いておりません。また、医者の良し悪しも当たった
医者によるので平均的な比較をするために書いて
おりません。(実際、良いお医者さんもいて、かなり
救われました)

>フィンランドの歯医者事情についてコメントさせて
>いただきます。滞在先がTurkuだったので話は
>Turkuに限ります。

このコメントで歯医者については、ヘルシンキと地方
ではかなり差があるということを認識させていただきました。
これに関してちょっと私の文章で言葉足らずだったの
ですが、

>(地方はその限りではないらしい)

と書いたのは、地方ではヘルシンキほど病院は混んで
おらず、すぐに診てもらえるという話をフィンランド人に
聞いた事実を基づいています。今回、BBさんのコメントで
少なくとも歯医者についてはそのような状況であることが
わかりました。

>歯に激痛があるとき
>子供の場合、治療費は無料です。かつ、一回治療
>してもらうと半年ごと位に後のケアまでしてもらえました

こちらの事実も知りませんでした。ヘルシンキでも
歯医者は同じ事情かはわかりませんが、知り合いに
聞いて確認したいと思います。

いろいろ貴重なコメントありがとうございました(ぺこ)
2010/01/19(火) 07:05:16 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。