海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアからのお客
2010年01月24日 (日) | 編集 |
先日はたくさんの励ましコメント、どうもありがとうございました(ぺこ)

昨日はオーストラリアから来ていた共同研究者の方と飲みに行っていました。チェコで冬の学校というのがあり、それが始まる前にも一緒に食事に行っていたのですが、終わった後にも電話をくれて食事に誘ってくれました(ん)

ちょっと落ち込んでいたこともあり、とてもうれしかったです(ん)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します(ぺこ)
この方はロシア人でKSさんというのですが、オーストラリアの大学で職を得てオーストラリア国籍も取得されています。最初に会ったのは、私が初めて国際会議に出席した1999年ですから、もう10年ぐらいたつのですね。

途中何年か連絡をとらなかったのですが、ある研究をきっかけに連絡を取り合うようになり、その後2本ほど一緒に論文を書きました。ほんとこういうつながりってどこで生きてくるかわかりませんね(びっくり)

昨年3月は彼のいる大学を訪問したり、11月には韓国の研究所に来てもらったり、わりと頻繁に会ってます。

そんな付き合いの中、オーストラリアでポスドクに雇ってもらうという話もあったのですが、タイミングが合わず行けませんでした。今年の1月にも彼のグループでポスドクを応募していたのですが、チェコに来ることがなかったら応募していたと思います。こちらもタイミングが合いませんでした。韓国をなるべく早く出ると決めたことが仇になりましたが、チェコでの職を投げ出すわけにもいきません。いずれにしてもポスドクという年齢でもないので、オーストラリアに行けなかったことはしょうがなかったのかもしれません。

KSさん:「今年は研究予算もあるし、もし来るならおいでよ。サポートしてあげるから」

ありがたいお言葉です(ぺこ)。

こちらも研究予算を申請しているので、そちらが手に入ったら行ってみようかなと思います。まあ、欧州からだと軽く25時間かかりますけどね(ひょえ)

KSさん:「冬の学校で会ったULさんが、まーらいおんは元気かって気にしていたよ。」

ULさんは、KSさん、私とともに論文を一緒に書いたスウェーデンの方です。私がフィンランドにいるときに、客員教授で来ていて、もともとはULさんと一緒に始めた仕事なのでした。それにKSさんも加わったという感じです。

ま:「んじゃ、彼にメールしておかないとなあ。夏になったらスウェーデンにも顔を出そうかな(ひょえ)」

KSさん:「そういや、ブルノの大学から来ているやつがいたけど、数年前に自分の大学でセミナーしなかったか?って聞かれたよ。チェコに来たのは今回が初めてなんだけど」

ま:「(数年前っておいらがAというテーマでセミナーした時期じゃん(まじ)」

KSさん:「それで、セミナーはAという分野だったんだけど、スピーカーのなりはちょうど俺みたいだったっていうなんだよなあ。でもこれってお前にことだろ?(笑」

ま:「あー、それ俺だわ(ひょえ)」

KSさん:「日本人とロシア人の見てくれが同じってことはないよなあ(笑」

つまりそいつはセミナーのテーマは覚えていたけど、誰が話していたかはあまり覚えていなかったということですね(ひょえ)

そんな話をしながら、楽しい時間はすぐに過ぎました(ん)

KSさんは今日、次の出張先のロンドンに向かいました。

KSさん、お誘いいただきありがとうございました(ぺこ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します(ぼうし)
コメント
この記事へのコメント
言われてみれば似てるかも。なんだか熊っぽいところが。
2010/01/25(月) 09:57:38 | URL | える #-[ 編集]
■えるさん、

熊っぽいって言われたのは初めてです(くま)
どの辺が熊っぽいのかなあ。体つきは大分
細くなったと思うんですが(ひょえ)
2010/01/26(火) 07:02:28 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。