海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住みやすさ4
2010年01月26日 (火) | 編集 |
ちょっと間があきましたが、前回の続きです。

前回までの続きはこちら。

住みやすさ1

住みやすさ2

住みやすさ3


んで、今日は

6)文化

について考えてみます。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します(ぺこ)
なんで文化が住みやすさに関係するんだよって感じですが、そういうものの豊かさって精神的な安定さに関係すると思うんですよね。例えば、いろいろ物があった方が、町をぶらぶら歩いた時に楽しいし、コンサートなどがたくさんあれば、余暇を過ごす選択肢が増えて、楽しく生活できる。もちろんそういうものがない田舎のまったりした生活が好きって人もいると思うんですが、この辺は私の海外生活の経験の上で語りたいと思います。

例によって国ごとに見ていきます。

(ほし)チェコ

ドボルザーク(チェコ語読みではドボジャーク、これも正確な発音ではないけどw)、スメタナの生まれ故郷ってこともあって、音楽は頑張ってるんじゃないかなあ。おいらは音楽に関してはほぼ無知なんでドイツ、オーストリアとかクラシックの盛んな国との比較とかはできないけど、チェコはコンサートも多いし、チケットも安価に手にはいる。音楽学校もあって日本人留学生はいっぱいいる(少なくとも前に居た時に知りえる限りは)。

オペラとかのお芝居も結構あると思う。

ジャズクラブ、映画館、基本的な娯楽を揃っていると思う。おいらはたまにクラシックコンサートに行ったけど、今回こちらに来てからは行っていないなあ。ぶっちゃけ分からんのよね・・・。そんなヤツが文化を語るなって感じだけど(ひょえ)

本屋さんも結構あると思う。地下鉄とか乗っていると本を読んでいる人が目に付く。

建物の文化財はさすがにプラハは多い。旧市街広場はゴシック、バロックなど色々な建築様式の建物で囲まれているらしく、建築やっている人には涎ものって話をどこかで聞きました。確かに旧市街は古い建物が多く、歩いているだけで楽しい。プラハ城のライトアップを見ながらの通勤ってのも考えてみれば贅沢な話だ。

お城といえば、チェコはお城の国だ。いくつだか忘れたけど1000近くあるんじゃなかったっけ?もちろん見学できるものも多いので、見て回ると楽しいと思う。

(ほし)フィンランド

フィンランドはシベリウスの生まれ故郷だ。フィンランドに滞在する前にチェコにいなかったら、シベリウスの名前に興味持たずに軽くスルーしていたに違いない。チェコにいたおかげで少しだけクラシックのことが頭にあったから、シベリウスもフィンランディアにも興味が向いたんだと思う。一応、シベリウスのアルバムも買った(ひょえ)

ヘルシンキの観光雑誌「ヘルシンキウィーク」を見ると結構コンサート、オペラなどの公演があることに気づく。値段は10ユーロちょっとぐらいから。結局一度も行かなかったけど(ひょえ)

映画館は何度か行ったなあ。ヘルシンキ国際映画祭ってのが毎年会って、そこで日本映画が上映されている時に行きました。輪廻ってホラー映画だったんですが、これ去年亡くなったヘルシンキのインド人同僚と見に行ったんだよなあ・・・(うる)

ヘルシンキに本屋さんは多くないですが、ストックマンそばにあるアカデミア書店ははずせないでしょう。つか、大きい本屋ってこれだけでしたっけ?郊外のショッピングセンターとか行けばあるのかもですが。(追記:すいません、ストックマンのそばの他の本屋さん、カンピにある本屋を忘れていました。あと、漫画本屋さんが2軒ありましたねil||li_| ̄|○ il||li)私はよくこの本屋に行って、英語訳の漫画本を買っていました。

本と言えば、フィンランドでは「ムーミン」ですな(ひょえ)。作者のトーベ・ヤンソンさんはスウェーデン系フィンランド人。そういやシベリウスもそうですね。

スウェーデン系フィンランド人のつながりで言うとオペレーティングシステムLinuxの製作者リーナス・トーバルズさん。

純フィンランド人で文化人はいねえのがあ(いかり)

はい、いますね、建築家のアルヴァ・アールトさん。あと映画監督ではカウリスマキ兄弟ですか、おいらは見たことないけど。

デザインも有名ですねえ、特にマリメッコ。あとは食器でアラビアですね。ぶっちゃけ男の私の目から見て何がいいのかさっぱりなんですが、その辺おいらはそういう感性は持ち合わせておりませんので(ひょえ)。

街中を歩いていると確かにカラフルでセンスのよいデザインの雑貨を売っているお店を見ることができます(ただし多いとはいえない)。ああいうセンスはチェコでは見られないんだよなあ。センスはいいんだけど、高いから一度も買ったことないんだけどね(ひょえ)

フィンランドは新しい国なので古い建築物はありません。ヘルシンキ中心部の南とかスウェーデン様式(と言っていいのか?)の建物が多いです。郊外には廃墟になったお城かあります。

(ほし)韓国

韓国はクラシックでは有名じゃないけど、伝統芸能はあります。あんま知らんけど、頻繁に見るのは帽子から長い紐をたらして、その紐をぶんぶん振り回しながらくるくる回って踊るやつ(なんじゃそら。器用に頭を回して、紐をコントロールしながら、飛び越えたりする様は結構見ていて面白い。

この踊りとコンビになって出てくるのが、鉄を使った楽器(?)。踊りはこの楽器の作るリズムに合わせて踊ります。踊りと楽器で20分もみれば十分だけどね(ひょえ)

韓国は本屋さんがあまりないように見える。ソウルなんて大きい町なんだけど、人口に比して本屋の数はあんまりないような・・。おいらの居たほかの国と比べて、電車で本を読む人ってあまり多くなかった気がするけど気のせいかなあ。

コンサートとかはほとんど見に行かなかったけど、それなりに数はあるんじゃないかなあ、ソウルは。一度行ったのは「ナンタ」っていうお芝居。日本人観光客にも有名で結構面白かった。映画館も多いと思う。

ソウルはお店が多いんで、ショッピングは楽しいんだと思う。ロッテデパート、新世界百貨店とか興味のある人にはいいんだろうねえ。

おいらの興味で言うならヨンサン(電気街)。電気製品を扱うお店が数多く軒を連ねているんですが、品揃えがどの店も似たり寄ったりで個性がない。秋葉原のラジオ会館のような濃さはないんだよなあ。

古い建築物はぶっちゃけあまりないと思う。朝鮮戦争でかなり焼けたって話だしねえ。あっても最近復元したとかそんな感じ。ソウル市庁舎とか日本占領時代の建物はどんどんぶっ壊されてしまっていますが、こういうものを残す価値観って大事だと思うんですけどね。



んで、順位をつけますが、文化で住みやすさを決めるのは難しいということをこの段階になって思いました(ぁ

順位を無理矢理つけると

日本>チェコ>フィンランド>韓国

って感じでしょうか。

やっぱ漫画がある国まんせーってことでよろ(ひょえ)

これまでの議論はなんだったのだ(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
まー兄さん
お久しぶりです(おんぷ)
そして、1月26日(わいん)お誕生日おめでとうございます(けーき)

いつも日記拝見してますよ~(はーと)
海外で生活するという経験をしたことがないので
色々な記事を興味深く読ませていただいてます(てんし)

チェコに行ったらお城や雑貨や巡りをしたり、人形劇もみてみたいです(でんき)
2010/01/26(火) 18:12:28 | URL | るみ姉 #pVmUmAbE[ 編集]
本屋の数っていうのは、けっこう文化水準を測るひとつの基準になるような気がします。

台湾は本屋が多いし、本の内容やデザインもいい線いってる気がしました。チェコも本屋は多いほうではないですか? 19世紀末、すでに文盲率が低かったとガイドブックかなにかで読んだ覚えがあります。

誕生日、そういえばわたしと2日ちがいだなと、思った記憶がよみがえりました。そして、ここ12年で一番の運勢といわれた去年のみずがめ座、いかがでしたか? わたしは、仕事面ではなるほど当たっていたなと思っています。

お互い、さらによい1年となりますように。
2010/01/26(火) 23:04:36 | URL | のんほ #-[ 編集]
プラハは元々ハプスブルグ家なので、Mozartのオペラでプラハ初演のものもいくつかあったはずです。クラシック音楽環境がものすごく良い、と聞いています。
フィンランドは世界的に有名な日本人ピアニスト「ムーミンパパ」がいるし…。
2010/01/26(火) 23:10:11 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■るみ姉さん、

お久しぶりです~(ぼうし)
いつもブログを見ていただき有難うございます(ぺこ)
そして、お祝いの言葉有難うございます(ぺこ)

チェコの人形劇は有名ですよね~。ってそのこと
書くのを忘れていました(ぎょ)
一度も見たことないので、今度見に行ってみようかな~(ん)

んでは、また遊びに来て下さいね(ういんく)

■のんほさん、

本屋さんのことはそう思います。チェコは本屋は
ある方だと思いますね~。チェコ人同僚もよく本を
読んでいるっぽいですし(まじ)

のんほさんと誕生日が近いんですね。
ちょっと遅い(早い?)かもしれませんが、おめでとう
ございます(ぼうし)(ばくちく)

運勢の話は知っていました。ただ、振り返って見ると
微妙かな~(きまずい)。大きな病気がなかったと
いうのはよかったとは思います(ん)

これからの1年良い年になりますように(ん)

■chie_mikoさん、

あー、プラハはやっぱそうなんですね~。Mozartに
関係した建物があるのをコメントを読んで思い出しました(ん)

フィンランドのピアニストの方は館野さんですね。
フィンランド滞在中に何度かその名前を聞いたことがあります(ん)。ムーミンパパと呼ばれているのは
初耳でした(ひょえ)
2010/01/27(水) 06:12:00 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
あ、「ムーミンパパ」という呼び名は私の周りのごく数名の間だけの呼び名です。以前アルメニアでお会いしたのですが、風貌といい、温和なお人柄といい、まさに「ムーミンパパ」でした。お互いアルメニア・フィルのソリストでしたが、ひょんなことから彼の本番の譜めくりをお手伝いし、フィンランドのチョコレートをいただきました。「フィンランドのチョコレートは美味しいよ。」って。
2010/01/27(水) 18:18:05 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■chie_mikoさん、

なるほど、そういうことでしたか(ん)

フィンランド在任中は、結局一度も見る機会がありませんでしたが、どこかで見ることがあったら、ミーミンパパというのを思い出したいと思います(ひょえ)

フィンランドのチョコレートはゲイシャチョコレートでしょうか?Fazerというメーカーのチョコが有名ですね(ん)
2010/01/28(木) 02:09:33 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。