海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんと散策と食い倒れと1
2010年01月31日 (日) | 編集 |
昨日少し書きましたように、昨日今日と日本からCさんがいらしていました(ん)

Cさんが到着した1月30日は快晴。今年に入って数えるほどしか太陽をみていなかったので、こんな晴れたに日に来られたCさんは超ラッキーです(ひょえ)

s-DSC_0113.jpg


banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?(ぼうし)
空港まで迎えに行き、さくっと市内のホテルにチェックイン。大学の近くが便利だろうということで、大学からトラム2駅離れたところに宿泊していただきました。

到着後は早速お昼でチェコレストランへ(すき)

s-DSC_0099.jpg

ピボバルスキードゥーム(ビールの家)というレストランでそこの自家製ビールとメインディッシュを食べました(ん)

私はチェコの伝統料理、グラーシュを。Cさんはベプショ・クネドロ・ゼロ(豚肉、蒸しパン、酢漬けキャベツの組み合わせ)を食べました(ん)

s-DSC_0101.jpg

このレストランは自家製ビールとグラーシュが評判だったのですが、一時期から味が落ちたとの評判でした。もしそうなら以前の味のグラーシュも味わってみたいものです(ん)。今のもおいしいので、更においしかったということでしょうから(ん)

この後は早速プラハ散策へ(いかり)

最近週末は引き篭もりがちだったまーらいおん。

でも、こんな晴れた日にお客さんを案内できて本当に良かったです(ん)

実際、雪化粧したプラハ旧市街、快晴という組み合わせはなかなか難しい組み合わせだと思います。

今年は例外的に雪が多いらしいですし、雪化粧もより映えるというものです(ん)

まずは、プラハ観光の王道、ストラホフ修道院ー>プラハ城のルートを行ってみます(ん)

こちらはプラハで研究をしていた天文学者、ケプラーとブラーエの銅像です(ん)。修道院近くのトラムの停留所のそばにあります。

s-DSC_0102.jpg

この銅像から少し歩くと修道院です。ここは書庫がとても美しいのですが、2つの書庫のうち2つは

リノベーション中だった!


それがメインなのに、値段は70コルナもします。ただでさえ寝上がっているのだから、見られない分半分にして欲しいものです(うる)

修道院から少し歩くとプラハの旧市街を見渡せる場所にでます。

s-DSC_0103.jpg

ほんと雪化粧したプラハがきれいですね~(ん)

横の斜面では、そりで遊んでいる人たちがいました(ん)

s-DSC_0110.jpg

ここからプラハ城は歩いて5分ぐらいです。

プラハ城に着いた時には、丁度衛兵の交替式がやっていました(ぼうし)

s-DSC_0115.jpg

衛兵の交替式は1時間に1回行われます。Cさん、非常にタイミングがいいですね~(ん)

こちらもプラハ城からの眺めです。右の写真にはカレル橋も見えます(ん)

s-DSC_0112.jpg s-DSC_0123.jpg

では、これから旧市街に向けて下って行きましょう(ん)

続く(けーき)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
コメント
この記事へのコメント
真っ青!
すごい!真っ青の空ですね~
水色ではなく青いです。
吸い込まれるような空ですね~(きゃっ!)
それに。。。
ビールジョッキがかわいいです。
2010/02/04(木) 22:35:30 | URL | megumi #R1MtSl86[ 編集]
■megumiさん、

こういう空の色は欧州ならではだと思います。
日本を含むアジアではなかなかこういう空は見られない
ですよね~。
ビールジョッキが可愛いという感想は初めてです。
いっつもビールの方に目がいってしまって、ジョッキの
方はあまり注目していないからかもですが(ひょえ)
2010/02/05(金) 03:57:25 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。