海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ外国人コミュニティー
2010年02月25日 (木) | 編集 |
同僚K君:「チェコってベトナム人が多いのにベトナム料理レストランってあまりないよなあ」

確かにその通り。

チェコには多くのベトナム人が住んでいます。

チェコが社会主義国家だった頃、同じ社会主義国であるベトナムとは交流があり、多くのベトナム人がチェコに労働者として来ました。

彼らは工業技術等を学んだ後にベトナムに帰る予定でしたが、社会主義政権崩壊とともに結局チェコに留まりました。

チェコのベトナム人は既に2万人を越え、プラハ4区、10区に大きなベトナム人市場を形成するなど、コミュニティーとしてはかなり大きいです。

街中の食べ物の小売店もベトナム人によって経営されていることが多いです。

もう2世代目も社会進出しているみたいだしね~(ううん)

しかし、大きなコミュニティーの割には、ベトナム料理のレストランはプラハには少ない。

どこかに一軒あるとか聞いたことはあるけど、もっとあってもよさそうなものだ。

もちろん、市場に行けばベトナム料理を出す屋台はあるが、4区と10区の市場は遠い。

7区にも小さいのがあるけど、行くのが面倒くさい。

つーか、職場の近くでランチを提供しろと言いたい訳だが(ひょえ)




一方、中華料理の店は多い。

中国人コミュニティーがベトナム人のそれより多いかどうかは知らないがとにかく多い。

別にチェコに限ったことではないが、欧州なら中華料理の店はどこでもある。

(アルメニアでは見なかったけどね・・・。)

日本人としては米が食えるありがたい存在ではあるが、本当にうまい中華屋というは実に少ない。

年末に行った中華屋さんは割とおいしかったけど~

しかーし!(いかり)

もっとおいしいところはねえがあ(いかり)

まーらいおんはおいしい中華をご所望だあ(いかり)

ロンドンの中華街行ってくる....λ....トボトボ




インド人もそれなりに多いのではないかと思っているのだが、インド料理屋は思ったほど多くはない。

以前よりは随分増えたけど、もっと増えてもいいとは思う。

ヘルシンキは確かインド人が3000人かそれ以上住んでいたと思ったが、なるほどインド料理は多かった。

あとネパール料理。

ヘルシンキではインド料理とネパール料理の差は分からんかったが(ひょえ)

とにかく

「インド料理にはよい料理人は要らない」

とインド人が言うくらいだから、レストランがもっと増えてもよかろうて(ひょえ)




あと多いのはウクライナ人とロシア人。

ウクライナ人はチェコ人が最近はやりたがらない建設業などに従事しているようだ。

チェコにとっては重要な労働力となっているようです。

ウクライナは政治のごたごたなどで経済状況がよろしくありません。

んで、多くのウクライナ人がよりよい生活を求めてチェコまで来ているということです。

うちの近くのオーソドックス教会は週末になるとウクライナ人、ロシア人が集まります。

おいらのロシア人友達曰く、教会では職の紹介なども行われているようで。

犯罪の温床になっているとも言っていました。(-∧-;) ナムナム

で、ウクライナ、ロシア料理のレストランもあまり見ない。

ロシア料理は別にうまくないからなくても全く問題ないからいいけどね(ひょえ)

ヘルシンキはお隣がロシアってのもあって、ロシア料理のお店は多かった。

しかし、値段と味、量が噛み合わないといいますか。

コストパフォーマンスはよくなかったなあ(あせ)





んで、最後にチェコの日本人コミュニティーですが、1300人ぐらいですか?(あれ)

詳しい数字を日本大使館のページで探そうとしたが、どこか分からなくて途中でやめた(ひょえ)

どっかはリング切れになっているし(ひょえ)

おいらが前にいた時が、確か800人だか900人ぐらいだったので、結構増えましたよね。

日本企業がやってきたというのが大きいみたいですが、日本食料品店も増えているので、

住んでいるおいらとしてはうれしいですね(ん)

といいつつ、日本食料品店には一度も行っていませんが(ひょえ)(いつも韓国人のやっているお店に行く

日本料理屋さんは数軒。

最近、那古屋という真っ当な日本料理屋が撤退して、数を減らしました。

Hradcanska近くにマシハナって料理屋さんがありますが、ここは日本人シェフがやっているみたいですね。

つか高い。

しょうがないとは思うが、よっぽどのことがないと行かないだろうなあ。

まあ、おいらにはまーらいおん亭があるさ(ひょえ)

って作るのは漏れかよー(わーん)

落ちもついたので、今日はこの辺で(ひょえ)(それ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?(ぺこ)

コメント
この記事へのコメント
ヨーロッパにアジア人(しかも、ベトナム人)が多い、っていうのは、イメージ外でびっくりです
2010/02/25(木) 23:54:22 | URL | みことみ #M8fmrdFo[ 編集]
アフリカ人の方が多いはずだが?
カンピではなんとこの寒空におばあさんが座って物乞いをしていた。
これには驚き。
どういう事情なのだろうか。
もしかすると移民???

アジア人よりもアフリカ人が多いはずですが、しかしアフリカ料理はみませんね。
(食べたくもないか?)
2010/02/26(金) 12:20:01 | URL | ひげめっこ #-[ 編集]
■みことみさん、

かつては同じ社会主義国家だから、そういう交流が
あったってことなんですけどね~。ドイツだとアジア人
ではありませんが、トルコ人が多いですね。

■ひげめっこさん、

アフリカ人が多いのはフィンランドですかね?
チェコでもアフリカ人はたまに見ますが、ベトナム人の
多さには届かないと感じます。ちょっと統計がないので
わからないんですけどね~。

アフリカ料理は、それほど知っているわけではないですが、どちらでもいいかなといった感じです(ひょえ)
やっぱ日本人としてはアジア料理がいいですよね(むふ)
2010/02/27(土) 07:17:14 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。