海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学の先生
2010年06月01日 (火) | 編集 |
さみいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいい(いかり)

春の手前ぐらいに逆戻りした天候と気温(あせ)

晴れはほとんどなくて、気温も10度ちょっとと低いまま(かなし)

もう6月になろうと言うのになんなんでしょう、この気温の低さは(あせ)


本日の日本の政局は注目でしたね。

鳩山首相、小沢幹事長、輿石参院議員会長の会談で首相辞任かと思いきや、そうはならず。

3人が会談が終わって出てきたときの表情が色々物語っているというか\(´ー`)/

もう彼を辞めさせるのは、辞職決議を通すしかない??




さて、今日はチェコ語のクラスが終わった後、同じクラスの韓国人のRさんと話をしていたのですが、

R:「もうすぐ終わるけど、次のチェコ語クラスは取る?」

と聞かれました。

ま:「一応取るつもりだけど、次の夕方コースは9月からなんだよね~(まじ)」

夏は昼間にやる夏期講習のみ。大体日本に行っているから出られないので、9月まで丸々クラスがないことになります。

ぶっちゃけ

かなり忘れる自信がある!(爆

ほんと、まずいなあと思っているんですけどね(ひょえ)

R:「私は韓国帰っているから取れないかな~」

こういう事情は外国人には痛いところ。結構帰ったりするんだよね~。

R:「次も同じ先生なのかな?」

ま:「ん~、どうだろね~」
R:「あの先生ってちょっとシャイすぎるよね?」


ま:「そうねえ(きまずい)」

確かに、これまで習ってきた先生と比べるとかなり元気がない。

決して教え方は悪くないとは思うけど、経験も若干足りない感じはする。

R:「語学の先生がシャイでどうすんだって感じだよね~」

これまで習ってきたチェコ語、フィンランド語、韓国語の先生はみんな元気で、アクションもオーバーだった。

前のチェコ語の先生は、明るくてかなり好きだったし(その割にはさぼっていたがw)。

フィンランド語の先生は犬って単語を教えるのに、わざわざ犬のぬいぐるみを持ってきて授業中に生徒に投げていたし。

韓国語の先生はケタケタと大きな声で笑うのが印象的だったなあ。

韓国語の先生がここを読んでいないことを祈るぞ(ひょえ)



ともあれ9月からのコースをまた取ることになるけど、それまで忘れないように自分で勉強するか、同僚に手伝ってもらうしかないかなあ(あせ)

日本にいる間、だれかチェコ語で話しかけてくれー(わーん)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。