海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産トゥシェビーツ2
2010年06月07日 (月) | 編集 |
昨日の続きです(まじ)

駅に着いたものの、実は町の観光地図など何も持っていない我々(ひょえ)

町のインフォメーションに行けばあるだろうとあまり調べてこなかったという(ひょえ)

駅の中にはインフォーメーションはなかったが、外に観光地図があったので、その写真だけ取って、街中のインフォメーションの位置を記憶をしておきました(まじ)

駅から町の中心までごー(いかり)

こちらは教会(ううん)

248.jpg

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
駅から町の中心までは徒歩ですぐでした。インフォメーションもすぐに発見。

301.jpg

早速、行ってみると

休みだった!

まあ、日曜日だし(*´・д・)(・д・`*)ネー

地図がないと見所がどこか分からないなあ(あせ)

と困っていると、隣で絵の展示をしている人が、親切に他のやっているインフォメーションを教えてくれました(ん)

ありがとう(わーん)

その人に教えてもらったとおりに、れっつごー(いかり)

うーん、絶景かな、絶景かな(むふ)

250.jpg

そしてインフォメーションに到着。こちらはユダヤ人街にあるシナゴーグでした(まじ)

251.jpg

そう、このトゥシェビーツの見所の一つはよく保存されたユダヤ人街なのです(ぐらさん)

フィンの時のおいらのボスもユダヤ人(ひょえ)

まあ、それはおいといて(ひょえ)

かつて、ユダヤ教とキリスト教が共存していた地域であり、その共存はナチスの時代が来るまで続いたとのこと。

今もこのユダヤ人街はよく保存されており、世界遺産に指定されています。

255.jpg



277.jpg

次はもう一つの見所のバシリカに向かいます(ん)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。