海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康保険について調べてみた
2011年02月25日 (金) | 編集 |
知り合いから海外に住んでいても日本の健康保険(国保)に入れるかもしれないと聞いたのですが、ちょっとネットで調べてみました。

調べた限りでは

「日本に住民票がない限りは入れない」

ということでした。

まあ、そりゃそうだ。国保は日本に住んでいる人のためのものだし(あくま)

基本的に海外移住する時は、住民票の登録を抹消します。転出届を書いて転出先を「海外」とする訳です。

これで、住民票がない状態になり、国保に入る要件は満たせなくなります。また国民年金は任意加入になります。

んじゃ、日本に収入のない人は月々2000円ぐらいで国保に入れるという話は何なのかと。

恐らくですが、一時帰国の時に住民票を移して、国保に入ったんじゃないかと(もちろん一時帰国と言ってしまうと入ることはできない)。

その場合の保険料は前年度の収入に寄るので、収入0なら一番安い保険料になると(収入証明書がいるらしい)。

んで、住民票はそのままにして海外に戻るか、滞在が終わってから再び住民票を抜くか。

こうなると面倒くさいので、海外旅行保険をかけて日本に戻るってのがよさそうですが、海外で大きい病気になって日本で治療を受けたいってときにどうすんのかと。

チェコの医療レベルは正直心もとないんだよなあ。

まあ、これも海外に長く住む上では仕方ないことなのかもしれませんね~。

と諦めてみる(かなし)


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
チェコの保険には入ってらっしゃるんでしょ?それは日本では使えないんですか?フランスの社会保険はEU諸国はもちろん、日本でも使えるはずです。もちろん、一度全額払って、後から払い戻しになるみたいですけど。日本の国保も同じようなシステムだったと思います。一度調べてみたらいかがですか?
2011/02/25(金) 19:29:00 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■chie_mikoさん、

情報ありがとうございます。チェコの健康保険は入って
いるので、フランスのものと同様日本で使えるかも
しれませんね。ちょっと確かめてみたいと思います。
2011/02/26(土) 06:42:42 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
> ちょっと確かめてみたいと思います。

ついでにフィンランドのも確かめて頂けると、
いえ、なんでもないです(あせ)

歯医者はどうなるんでしょうね?
2011/02/26(土) 19:57:27 | URL | joku #A.5s70/U[ 編集]
私は、日本の住所はそのままです。国民年金基金を払っているのですが、基本の国民年金が任意になってしまうと、払い続けられないので、住所を残して払ってます。収入がないので住民税はないと思いますが、健康保険は高くはないけどそれほど安くもなかったと思います(記憶があいまい)。市役所の人とかにも色々聞いたけど何も言われなかったので、住所が2つあるというのは問題がないようです。税務署で質問したこともありますし。
ただ、住所が日本にあると言うことは、在外選挙ができませんので、選挙に参加できないことになるので、まぁ・・・非国民と言えば非国民ですが(親とかに投票用紙を持っていってもらうわけにもいかないでしょうし)。
ちなみに健康保険はドイツでも入っています。
2011/02/27(日) 22:53:42 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
■jokuさん、

フィンランドはKELAに聞いた方が早いかも
しれませんね(きまずい)

歯医者もカバーしてくれるか調べてみたいと思います。

■Setteさん、

情報ありがとうございます。市町村に寄るのかもしれませんが、住民票を日本にしておくのは問題ないのかもしれませんね。年金は任意になりますから、払っています。なので住民票を日本にしても問題ないんですけどね。

国保の値段がいくらか聞いてからどうするか決めようと思います。
2011/02/28(月) 07:25:30 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
チェコの医療がどれくらいかかるのかわかりませんけれど、母が以前手術した時、日本の健康保険では、一ヶ月で6万円(だったかな?)を超えると、超えた分が戻って来たはず。なので、諸々は2ヶ月にわかれて6万円ずつになるより、ひと月で12万円の方がお得(って言い方はアレですけど)なはずです。緊急とかでなければ、チェコと日本の費用を(飛行機代込みで)比べてみるのもいいかも知れませんね。
2011/02/28(月) 07:52:38 | URL | Sette #73lZ7beo[ 編集]
■Setteさん、

詳しい情報ありがとうございました。チェコの入院費用はまだ分からないのですが、一回の診察費用が150円ぐらいということを考えるとかなり安いかもしれません。値段でいうとチェコなのですが、医療システムがやばいので、できれば日本がいいんですよね~。しかし、日本はやっぱ高いですね(;´Д`)
2011/03/01(火) 08:16:49 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
ご無沙汰してます。
さっそく本題から、国民健康保険ですがおいら入ってます。
韓国行く時、最初の一年は住民票を抜いて、韓国の健康保険に入ってましたが、一年後(正確には年度が変わったあと)に戻しました。
まあ、韓国だと近いから帰った時に病院通いするので(特に相方が)日本の保険があったほうが安くつきます。
韓国で治療した場合、風邪なんかだと全額負担でも治療費が割りと安く、特においらの場合は会社の医院(基本タダ)で大体まかなえるのでお金かかりません。(こういう時、大きい会社は助かる)

さすがに歯医者は、実費なので高いですが治療自体というより詰め物ですね。去年、半年かかりで3本治療したんですが、100万ウォンぐらいかかりました。
でも、治療明細書を書いて日本の国保に提出したら、保険適用で7割戻って来ましたよ。
日本で保険適用の物であれば、戻ってくるようです。
ただ、治療費の計算が年度〆なので、治療してその年の12月までに申請しないと有効期限切れになるかもしれません。(ちょっと勘違いかも?)
だから、どちらが得かは人それぞれの場合で変わるので一概には言えなさそうです。

まあ、色々調べてるかも知れませんが、一般的なのは以下のアドレスに書いてあるようなのが多いです。
http://www.add7.net/newyork/hoken.htm

後は、自治体によって若干対応とか保険料は変わるので、住民票を置く所で聞いた方が良いと思います。
あんまり田舎だと、そういう人が居なくて知らない担当者も居るかも知れませんが^^;
2011/03/03(木) 23:01:46 | URL | チェブ麻呂 #-[ 編集]
■チェブ麻呂さん、

貴重な情報ありがとうございました(ぺこ)
おいらは韓国では韓国の保険に入っていました。
治療費は結構安かったと記憶しています。

日本の国保に入るのは韓国だと距離の点からメリットがあります
よね。チェコだとちょっとしんどいんですよね。だから、チェコの保険でどれだけ戻ってくるか、日本の保険でどれだけ戻ってくるか計算してからどちらにしたら良いか決めた方がよいと思っています。
その点で、今回のページの情報は助かりました。ありがとうございました(ぺこ)

うちの自治体はそれほど田舎ではないと思うので、理解してくれ
そうな気はしますが、過度な期待はしないようにしておきたいと思います(きまずい)
2011/03/04(金) 03:40:11 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。