海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりすぎ
2012年09月08日 (土) | 編集 |
また、どれだけブログの更新をしてないんだよ( -∀- ;)

なんだかんだで2ヶ月ぐらい経っちゃいましたか?

学期中はあほみたいに忙しくて更新する気になれなかったし、夏休みは研究に没頭していてなんもできんかった(;゚Д゚)

で、夏休み中はチェコに行ったりして、残した学生の研究指導をしておりました。

論文を一本完成させることができて一安心であります。

夏休みはもう少し続いて9月24日から後期が始まります。

そうなるとまた研究ができなくなるので、そこまでは全力を尽くさねばなりますまい(`・ω・´)

チェコに行ったときのレポートとかも書きたいけど、ああいうのはその場で書くべきだよなあ・・・( ̄‐ ̄;


というわけで、今日あったことを先に書いておきます(*゚∀゚)

細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」を見てきました。

ネタバレになるので、あまり内容については書きませんが、テーマは家族愛。

「サマーウォーズ」も家族についての描写が結構あったと思いますが、今回の方が家族についてという点では色濃い内容かな。

母親役の花とおおかみとの間の子ども「雨」と「雪」の家族の物語。

この映画に出てくる田舎の家って私の母親の田舎の家にかなり近い。

土間みたいな台所、大きな居間、畑での自給自足生活。夏休みに親と遊びに行ったものですが、見ていて懐かしく思ったし、結構感情移入しちゃいました。こういう昔ながらの田舎ってまだあるんだろうか?

ともあれ、途中「うるっ」と来るところもあって、結構面白い映画でありました。

映画を見に行ったのは日本に帰ってきてから初めてだし、前回見に行ったのは「ポニョ」だったのではないだろうか(´ー`;)

次は何年後になるのやらヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
おおかみ(ryの舞台は細田監督の出身地にして我が地元の富山で御座います。最近はモデルの家見学にツアーが組まれる等一寸した聖地巡礼となっております。( ̄ー ̄)
富山よいとこ壱度はおいで♪ヽ( ◉◞౪◟◉)ノ
2012/09/10(月) 14:58:41 | URL | 村田 田 #JalddpaA[ 編集]
■廃人田さん、

そちらが舞台みたいですね〜。
モデルの家は写真で見てみましたが、すんごい雰囲気ありますね。一度行ってみたいと思います。というか富山は2回ぐらいはいったことあるというヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
2012/09/10(月) 21:20:54 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。