海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大都会ストックホルム-最終回-
2005年09月17日 (土) | 編集 |
前回の報告の続きです。

市庁舎見学を終えて昼の12時少し前。12時半に王宮の前で、ヘルシンキ観光を終えてストックホルムに先に向かった Hr. Nさんとそのお知り合いの W さんと待ち合わせを予定しているので、そろそろそちらに向かうことにした。途中、魚釣りをしている人たちを発見。こんなところで釣れるのかいぶかしげに思ったが、下を覗くとたくさんの魚が遊泳していますな。
IMG_1367.jpgIMG_1369.jpg


IMG_1372.jpg鮭とかますが釣れるみたいです。特にライセンスは要らないとのこと。丁寧にも英語でも書いてありました。

IMG_1381.jpgさて、王宮前に到着。写真は王宮近くの大聖堂です。しばらくして、待ち人来たり。初対面の W さん家族とも挨拶を済ませ、さて昼飯だという段になって、Hr. N さん少し遅めの朝ごはんで、まだ市内もあまり観光しておらず、おなかもすいていないとのこと。今日は日曜で殆どの観光名所は早くしまるみたいなので、お茶もしている時間はないようだ。というわけで、ゆっくり話をしたかったが、ここで Hr. N さんと別れて W さん一家とお昼ご飯へ。Wさんはスウェーデンの大学で半年だけ研究をするために滞在されている高専の先生である。

Wさん:「何が食べたいですか?」

ま:「やっぱスウェーデン料理ですね。折角来ましたし。」

Wさん:「スウェーデン料理ですか...。まずいですよ?

はぁー、おまえもかブルータス...。北欧にうまいものは鮭だけですか?

Wさん:「でも、お金を出せばそこそこおいしいもの食べられますよ。300SEK(30ユーロ相当)出してもいいなら、おいしいところ知っていますよ。それ以下だとまずいですねー。」

それってフィンランドもそうだし~。ここは諦めてガムラスタンにあるイタリアンとかで軽く済ませることにしました。スウェーデンビールを飲めたんだしよしとしよう。しかも、初対面にもかかわらずご馳走になってしまいました。W さん一家どうもご馳走様でした。高専のお話も大変役に立ちました。最後に娘さんにストックホルムで一番漫画の品揃えのいいところ教えてもらってお別れ。お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

紹介された漫画屋で1時間以上物色していて、重要なことを忘れてしまっていました。

ノーベル博物館いかなきゃ!

今日は日曜なので早く行かないと閉まってしまいます。急げ急げ!
banner_02.gifまーらいおんのランキングはこちら。
ノーベル博物館は2006年までの限定オープンの博物館。ノーベル賞に関する様々な展示を行っている。今はアインシュタインを特集しているようだ。こりゃいかないでか。入場料一般50SEK、学生40SEK。なんか知らんが学生料金だった。アジアンフェイスってお得だ。

IMG_1388.jpg本物なのか単なるコピーなのかわからないが、Erwin Schrodinger のノーベル賞証。

IMG_1392.jpg今はアインシュタインの特集が組まれています。これらはアインシュタインが書いた論文。左が「光量子仮説」、右が「特殊相対性理論」についての論文。

IMG_1393.jpg歴代のノーベル物理学賞受賞者の名前。湯川先生の名前ハケーン。

博物館としてはちょっと物足りないような...。いろいろ凝って作ってはあるんですけどねー。

さて、再びガムラスタンを探索しましょう。ノーベル博物館のある大広場から大聖堂へ。
IMG_1397.jpgIMG_1399.jpg

IMG_1400.jpg大聖堂内部。大聖堂は1279年に建造をはじめて1480年代に今の大きさになったとのこと。国王、女王の戴冠式、結婚式が行われる場所でもある。

午後には朝歩いた狭い通路も人でいっぱい。右はガムラスタンから東に抜けた港。雲がきれいだ~。
IMG_1427.jpgIMG_1434.jpg

街中の王立公園では、ストックホルム大学物理学科の大学生、大学院生が市民向けに物理の話をする催しをしていました。大学でやらないで市民の集まるこういう場所でやるのが偉いですね。ヨーロッパの偉い点は科学にきちんと力を入れていて、こういった催し物をやるのもそうだし、また科学博物館も中身が充実している点ですね。日本では理系離れと言われていますが、身近に楽しめる科学が少ないからであろうか?こんなこと言っている勘違いマスゴミもいるし。何が理系白書だって感じだ。とにかく考えさせられるイベントでした。
IMG_1450.jpgIMG_1451.jpg

さあ、もう飛行機の時間も空港に向かわなくてはいけません。セルゲル広場(左)を抜けて、空港へのバスが出るシティーターミナル(右)へ。セルゲル広場のこ塔は夜になると光るらしく、そちらの方が写真で見るときれいそうである。ターミナルから無事にバスに飛び乗り、19:25発のヘルシンキ行きに乗って無事に帰宅しました。市内から空港まで 89 SEK。30分程度です。15分で空港までいけるアーランダエクスプレスは倍以上します。ちなみに私が使ったこの飛行機安いです。43ユーロでした。船の方が高いってどういうことよ?
IMG_1453.jpgIMG_1456.jpg

0泊2日の旅行はしんどかったですが充実でした。日本でいうなら、札幌に夜行で行って次の日に飛行機で帰るといった感じでしょうか。さて、大都会ストックホルムでは散財しちゃいました。やっぱ大都会買いたいものがいっぱいありますね。で、買ったのはこれ。

IMG_1459.jpg漫画とアニメのDVD。1万近く散財したよ。なんたって漫画は一冊1400円ぐらいするんだから。DVDは2000円ぐらいと安かったけど。

ちょっと今日はきれいな風景写真が少なかったですね。でもクリックしてもらえるとうれしいなあ。応援よろしくです!
banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
Linkさせていただきました!
やっぱりノーベル博物館も今はアインシュタイン調なんですね~。
それにしても、北欧でおいしい食事にありつくためにはそんなにお金が必要なんですか。。。?なんだか、アットホームなカフェとかででる食事がおいしいとか、ありそうです。

なんだか、本当に大変そうなスケジュールでしたね。それにしても、そんな忙しい中漫画などもかっていたとは。やはり北欧でもたかいんですねー。こっちでベルセルクをみかけたから思わず買っちゃいましたが、一冊$14ぐらいしたきおくがありますょ。でも、なんでDVDはやすいのかな。日本の半額以上です。

あ、Link!してくださっていたのですね。私なんかのブログを、本当にありがとうございます>< 私も早速Linkさせていただきました。これからもよろしくお願いします!
2005/09/18(日) 17:35:39 | URL | 大空 響樹 #-[ 編集]
■大空さん、

カフェとかは確かにありますね。一度だけフィンランドで食べましたが、可もなく不可もなくといった感じでしょうか?安くおいしいものが食べられる日本人の感覚からは、これにお金は払いたくないなあというのが実感です。

漫画は高いですね。基本的に1冊10ユーロぐらいでしょうか。日本の3倍ぐらいですね。版権と訳の手間賃入れてこの値段ということですかね?ドイツだともう少し安かったと思うのですが、漫画によって値段はかなり変わる気がします。しかし、訳は俗語が多くてわからん部分もありますね。nope と dunno て no hope とか do not の意味なのか?

こちらこそリンクさせてもらってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします!
2005/09/18(日) 23:44:07 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。