海外脱落組のお気楽物理学者
博士審査会終了
2013年09月14日 (土) | 編集 |
昨日書いたように、今日は自分の学生の審査会でした。

午前中は専門分野についての口頭試問。午後は研究についての発表と質疑応答でした。

口頭試問は無事に終えて、15時ぐらいから発表でした。

最初はやや緊張した感じで学生は話をしていましたが、後半になって自然に話せるようになっていました。時間も言われたとおりの時間におさまりました。練習しておいてよかった^^;

発表の後は、指導教官による学生の研究についての説明。私が3,4分程度説明して、彼が研究においてその能力を十分発揮したと付け加えました。

その後に審査委員による投票が行われ、無事に彼が博士号の審査に合格したことが知らされました。

学生もほっとしたと思いましたが、私も重責が終わって一安心です。

学生は、これから日本のポスドクに応募をする予定です。それも簡単にはいきませんが、なんとか通したいと思っています。私の責任はそこまでかなと思います。

これで海外出張の予定はほぼ終わりました。明日少し学生と今やっている研究の議論を行って、月曜日に帰ります。さすがに日本食が恋しくなってきましたw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック