海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバでわっほー4
2014年01月05日 (日) | 編集 |
12月22日(月)の続き

次は旧市街にあるHavana Club博物館へ。

28_20140105184059560.jpg

Havana clubとはラム酒でキューバの名産品らしい。

プラハにHavana clubっていう名前のバーがあるけど、同じマークだった。ここのお酒を出しているのかしらん?

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
ラム酒の製造過程や1930年当時のラム工場を再現したミニチュアが丁寧に作られている。

29.jpg

見学の最後はラム酒のテイスティング&お土産コーナーへ。

30.jpg

クラシックなレジ

31.jpg


少し北上してモロ要塞を眺められるところへ。

33.jpg

くそ暑かったのでモロ要塞は結局行かなかったw

アルマス広場のがらくた市(?)を見ながら近くのフエルサ要塞へ

35.jpg

入場料以外のカメラ代が高かったので入るのやめたw

町中の大道芸人

36.jpg

旧市街の北側にはとある日本人の像があります

37.jpg

この人は支倉常長という人で、1613年に欧州交易の活路を求めていた伊達政宗による送り出された。ここキューバを経由して欧州に向かったのだが、キューバに上陸した初の日本人ということらしい。

そろそろ宿に戻るかと旧市街をぷらぷらしていると、キューバ人に声をかけられた。

おっさん:「お、どこから来たんだ?」

ま:「日本だよ」

おっさん:「おー、そうなんだ。仕事か?旅行か?今日は○○ってイベントがあるんだが知ってるか?」

ま:「しらん」

おっさん:「んじゃ、ついてこいよ。教えてやるよ。」

あー、一緒に飲み屋に行っておごらせるっていうあれかなーと思いながら、ついていったら案の定、レストランの中に入っていったので、

ま:「あー、おれおごる気ないから」

というと

おっさん:「じゃねー」

とあっさり引き下がるw

東南アジアだとうだうだ言われそうなところだが、こういうすっきり感がいいなw



で、宿に戻ってベッドでだらだらしていると同室に他の宿泊者がやってきた。

この人ぞ、この後一緒に行動をすることになるNちゃんである。

Nちゃんはアメリカで仕事をしているコミュ力の高いおねーちゃんである。

と分かるのはもうちょっと後のことであるがw

んで、夜ご飯の時間!

38.jpg

ハムとご飯。シンプルすぐるw

この後、他の日本人とNちゃんと新市街で有名なアイスクリームを食べに行こうという話になった

そのアイスクリーム、いつも行列を作っている有名なお店なんだそうで。

宿から広場に向かってタクシーを拾って新市街へ向かう。乗ったタクシーはアメリカンクラシックカー。

外見はぼろいけど、中は最新オーディオがくっついていたりしてなかなかおしゃれだった。

んで、こちらがアイスクリーム屋さん。

行列はないようだぞ?

39.jpg

というわけで、あっさりと注文できた。

おいらはバニラのアイス。

40.jpg

日本では食べたことのない不思議な味でうまい。

小さく砕いた(?)さとうきびが入っているみたい。

確かにうまいんだけど、異常に高い。

2.8CUC(300円ぐらい)なんだけど、この量でこの値段?

キューバ人の給与が1000円だの2000円だのというのにどんな値段設定なんだ

釈然としないものを感じながらジャズを聞きに行く。

41.jpg

2ドリンク込みで15CUC。

これもたけえw

日本人には大したことないけど、キューバ人無理だろw

22時ちょっと前に行ったんだけど、演奏は22時40分ぐらいからだった。

42.jpg

演奏はとってもよかった!

しかし!

時差ボケです、先生!

途中寝落ちしまくったので、Nちゃんらをおいて宿に戻ることにした。

12時ぐらいに宿に戻って就寝。初日から飛ばしすぎたわあw

他の人達は2時半ぐらいに帰ってきたらしい。

いやはやすごいね

続く。
banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。