海外脱落組のお気楽物理学者
キューバでわっほー7
2014年01月08日 (水) | 編集 |
☆12月24日の続き

バスターミナルでトリニダー行のバスを待っている間に、バスステーションをぶらぶらしていると、日本語で話しかけられた。

何かと思ったら、空港で荷物の場所を教えてくれた子だった

同じバスでトリニダーに行くらしい

みんな行くところは一緒だね、うん

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
バスは時間通りにやってきたので、乗り込むことにする。

バスの座席もしてあるので、座席番号を探しながら後ろに歩いていくと・・・

座席番号が見つからない!

荷物の棚の下を見てみても、座席そのものを見てみても番号は書いていない。

どないなってるの

Nちゃん探しているけど見つからない。

というか他の客も全員分からないようだ。

では、あの座席指定とはなんだったのか・・・。

仕方ないから適当な席に座ることにする。

で、バスが出発してしばらくしてからふと窓の方に目をやると・・・

番号があった!


1_20140108210447e63.jpg

こんなんわからんて・・・。

こちらはバスで食べるためのお菓子。人のデザインが微妙だ。

9_201401070953296ef.jpg


飲み物はコーラ。ただし、キューバはアメリカ資本がないのでコカコーラではありません。キューバコーラと呼ぶことにしますw

10_20140107095334a0b.jpg

味はやや甘ったるい・・・。

こちらが我々の乗っているバス。中国製です。なかなか快適でしたが、中国製だけに爆発しないか心配でした

11_20140108204944075.jpg

途中一回だけ休憩しました。

12_20140108204945e50.jpg

キューバはいたるところでチップが要求されますが、ここのトイレでも要求された。旅の後半でしかとしても問題ないってことがわかったw

田舎道をひたすら進む。

13_201401082049464d8.jpg

高速道路があんまりないので300km弱でもかなり時間がかかる。バスだと6時間。乗り合いタクシーで4時間。実は両者で値段は同じだから、タクシーにすればよかったかと後悔

バスは13時に出発して19時にトリニダーに着きました。

バスステーションではNちゃんと私の名前を書いた民宿のおばちゃんが迎えに来てくれていました。Nちゃんが予約を取っておいてくれたのです。やるな、Nちゃん!(ぉい

宿はバスステーションから歩いて2,3分です。

部屋はなかなかきれいですよ!

15_201401082049483ce.jpg


朝晩のご飯付で15CUC(1500円程度)。民宿のオーナー姉妹(?)のルイーザとナンシーもとっても良い人で、おすすめの宿です!

宿情報:Hostal Luisa
住所:Frank Pais #556-C e/Piro Guinart y Pablo Pichs Giron. Trinidad. Cuba
tel: 01410994475
一晩15CUC(魚介類を夕食に頼むときは20CUC)

アニータの宿に泊まれば、アニータにお願いすればとってくれるはず

こちらテラスからの写真。夜なので様子が分からない罠。

2_201401082104500be.jpg

夜ご飯はたっぷりでます!

こちらはかぼちゃのスープ。

17_20140108204950f42.jpg

量が半端ねえw

食いきれずに残すNちゃん。ルイーザに

「おいしくなかった?」

と聞かれてしまう。ちゃんと食べましょう、ってこの量はまじできついから仕方ないw

食べてから町を散歩&アルコール注入

18_20140108205007803.jpg

こちらはトリニダー名物カンチャンチャラという飲み物。ラムをはちみつやレモンで割った飲み物らしい。

19_20140108205010bb2.jpg


Nちゃんに

「疲れているから30分だけ飲んで、すぐに宿に戻ろう!」

と言われるも1時間も飲んでしまったw

正直すまなかったw

さあ、明日からトリニダー観光だ~

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック