海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバでわっほー12
2014年01月18日 (土) | 編集 |
☆12月27日

今日はサンタ・クララという町を経由してハバナに帰る日です

お世話になったルイーザとナンシーとお別れであります

今日でこのおいしい朝食とグァバジュースともお別れかあ。

DSC01779-tate.jpg



banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
そんなことを思いながらNちゃんとNKちゃんとご飯を食べる

タクシーはサンタ・クララを経由してハバナまで130CUC(13000円ぐらい)。

これはかなりな金額だけど、バスはあんまりないし時間を節約するにはタクシーしかない。

しかし、サンタ・クララまでなら60CUCで許容範囲。サンタ・クララからは乗り合いタクシーがあるらしいから、安くハバナまで戻れるはずだ。

んで、もう少し話を聞いてみると、サンタ・クララを往復して戻ってきたとしても60CUCだという。まあ、タクシーはどうにしても往復する訳だから、値段が一緒というのもうなずける。

さて、どうしたもんかなあ・・・。トリニダーは気に入っているし、戻ってきてもいいなあ・・・。

と考えていたら、

NKちゃん:「んじゃ、もう戻ってくるしかないでしょ」

と言って、ナンシーにスペイン語で伝えてしまったw

喜ぶナンシーと日本人のみなさんwww

おいらの意志はどうなっているんだw

まあ、戻ってもいいかなと思っていたし、ここは戻ってきて夜はまたみんなで飲むとしようじゃないか!

という訳で、予定変更でトリニダーに戻ることにしました



さて、サンタ・クララまではタクシーで約2時間。

なんでサンタ・クララまで行くかというと、そこにはチェ・ゲバラの霊廟があるからです

というか見どころはぶっちゃけそれぐらいしかないと言われているw

もう少し正確にいうと、チェが率いた部隊が装甲車襲撃を成功させて、革命成功のきっかけとなった場所も見どころです。

つまりチェづくしの町ということになります

別に、チェのファンだったとかそういう訳でもないですが、歴史上有名な人物ではあるし、そういうのは見てみたいもんです。

途中、ロス・インヘニオス渓谷というところを通ります。ここには、トリニダーから蒸気機関車で来られます。蒸気機関車はちょっと乗ってみたかっただけどねえ

DSC01782-tate.jpg

ここを過ぎると、あとはひたすらに田舎道

DSC01784.jpg

すげえ、道が凸凹していて乗り心地が悪いったらありゃしない。

キューバ全体に言えることなんだろうけど、道路状態はあまりよくない。

ハバナの建物もぼろかったけど、道路もぼろい。

インフラにかける金がほんとにないんだなと実感をしてしまう。

途中、乗り合いバスらしきものを見かける。乗り心地は非常に悪そうだ・・。

DSC01787.jpg


サンタ・クララの町が近づいてきたようです。

DSC01790.jpg


待ってろ、チェ・ゲバラ!

続く。

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしくヽ(・∀ ・)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。