海外脱落組のお気楽物理学者
チェコからのポスドク
2014年12月01日 (月) | 編集 |
今日、チェコで教えていた学生がポスドク(博士研究員)として日本にやってきました!

私がチェコにいた2009年の11月から指導していた博士課程の学生が、昨年の9月に博士を取得して、今年の4月に日本のポスドクに応募をしていたのですが、見事に採用されて今日の渡日となりました。

ポスドクという言葉はこのブログで何度も出てきていますが、任期付きの研究員のことです。

大学で先生の職を得る前の修業期間というかそんな感じです。私もかれこれ8年ぐらいポスドクをしていました。

彼が学生だったときから、一回海外で修業しろーとしつこく言っていたのですが、最初はなかなか靡かなくて、博士を取得するぐらいに考えてくれるようになりました。

彼は、日本学術振興会というところから給与をもらって日本でポスドクをやります。

それなりに競争率も高いポジションだと思いますが、さくっと採用されたので非常に良かったです。

日本での指導教員はもちろん私ではありません。

私はチェコでの指導教員だったのですから、修業として私を指導教員にするというのはちょっとね。

私の共同研究者が指導教員です。

そもそも、私が今の大学に採用されたというのは、彼が大学に出すと決めた後にたまたま決まったことであって、本当に偶然です。

でも、また一緒に研究できるというのですから、偶然という言葉で片付けられないつながりも感じますね。

これだから人生は面白い。

これからますます楽しくなりそうです。

いろいろ日本の面白いところを教え込んでやりたいと思います(ぇ

彼の赴任期間中に前の職場にも連れていきたいなあとも思っていますw
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/02(火) 17:36:17 | | #[ 編集]
ご無沙汰しております.
すてきなお話に,うるっときました.
欧州と日本の橋渡しをされていること,素晴らしいなぁと思います.
チェコからのポスドクさん.一日も早く日本に慣れて,文化や生活をも楽しんでもらえるようになるといいですね.
2014/12/02(火) 21:14:31 | URL | kotori #-[ 編集]
■匿名様、

コメントありがとうございます。
また、当駄ブログにお越しいただければ嬉しいです。

■kotoriさま、

どうも御無沙汰しております。
長いことほったらかしておいたブログに
コメントありがとうございます。
チェコ人は何度か日本に来ているので
ものすごいカルチャーショックにはなって
ないと思いますが、これから色々教えて
いければなと思っております。

2014/12/02(火) 23:13:10 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック