海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三陸海岸へ
2015年01月04日 (日) | 編集 |
はい、東北旅行の続きです。

まずは出発シーン。

asa.jpg

さみいよ(げー)(げー)(げー)


そして峠越えです(まじ)

DSC02574.jpg

おうふ(かなし)

道路には融雪剤がまかれまくっているので、車が心配です(あせ)

床下には防さび剤が塗ってあるので少し安心なのではありますが(あせ)

峠越えをすると空はきれいな冬晴れに(ん)

最初の目的地はこちらでした(まじ)

DSC02582.jpg

陸前高田であります(まじ)

陸前高田といえば、東日本大震災の巨大津波で大きな被害を受けたところです(まじ)

海の近くにはこの売店とベルトコンベア。

このベルトコンベアは近くの山から土を運んで、土地をかさ上げするためです(まじ)

そしてベルトコンベアと海の間にはこちらがあります(まじ)

DSC02599.jpg

あの巨大津波にも負けずに生き残ったという奇跡の一本松。

津波の後かれてしまったので、ここにある人口の物に置き換えられ、復興の象徴とされました。

位置関係はこんな感じです。

DSC02583.jpg


この日はかなり風が強く非常に寒かったのですが見学している人もぼちぼちといました(まじ)

土地造成にはまだ時間がかかりそうです。

DSC02605.jpg


ここからもう少し北に足を伸ばすと大船渡があります(まじ)

ここでちょっと遅めのお昼ご飯です。

DSC02613.jpg

海沿いなら、これを食わないでか(むふ)

DSC02610.jpg

海鮮丼(すき)

もちろんうまうまでした(すき)

このお寿司屋さんには実は14時過ぎに着いて、営業時間を終わっていたんですが、3時に持ち帰りのお客がいると言うことで、大将が特別に作ってくれました(ん)

ここらではお正月におせちではなく、お寿司やヒラメの煮物を食べるのだそうで、大晦日はそのお寿司の仕込みで忙しいとのこと(まじ)

お忙しい中ありがとうございました(ぺこ)

お腹がふくれたところで冷えた体を温めに行きます(むふ)

大船渡温泉です(むふ)

DSC02616.jpg

割と最近できたらしく、かなりきれいなホテルですよ?(むふ)

でもオーナーさんはホテルと呼ばないで民宿と呼んでいるらしいです。なんでやろ(ひょえ)

こちらの温泉は海に面していて、丁度こんな景色を眺めることができます(むふ)

DSC02619.jpg

こいつはすげえや、とっつあん(びっくり)

ここは是非また来なければ(むふ)

最後は気仙沼でお土産を(むふ)

DSC02620.jpg

一日運転して、非常に疲れましたがなかなかよかったと思います(むふ)

三陸海岸沿いはなかなか見所が多いので、また来たいと思います(ん)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。