海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪地帯へごー
2015年01月07日 (水) | 編集 |
年末東北旅行記の最後の報告です(むふ)

この日は北にある最上川の川下りに行きました(むふ)

途中北に向かうにつれて、道路わきの雪がどんどん高くなっていったのでびびったのですが、山形市内と違ってきれいに除雪がされています(びっくり)

めっちゃ走りやすい(びっくり)

国道沿いはそれでいいのですが、歩道まではちゃんとやってくれてなくて、歩行者は車の走っているところを歩かないといけないのです(あれ)

交通量の多い国道1号線の道路を歩行者が歩いている感じでめっちゃ危ないですよ(あれ)


そんな風景を眺めながら川下りの船着き場に到着(まじ)


DSC02623.jpg

歴史的建造物(びっくり)

歴史秘話ヒストリア(びっくり)(関係ねー

予約をしてあったので、受付だけ済ませて乗船まで待ちます(まじ)

待つところはお土産屋になっていてイワナの串焼きなど冒険者を誘惑するものがいっぱいおいてあります(ひょえ)

私はパインジュースとかいうのを買ってしまいました(ひょえ)

さぁ、乗船(いかり)

DSC02629.jpg

寒そうに見えますが、船の中には炬燵があったりして安心のあったかさです(むふ)

船は船頭さんと案内役の二人で、こちらは案内役の方です。

DSC02633.jpg

最上川は緩やかな流れの川に見えたりしますが、ひとたび荒れるとかなり急になり、多くの水害をもたらしたとのこと。

また、最上川は米を海沿いの港町まで運ぶのにつかわれて、戻ってくるまで1か月以上かかった話など、なかなか興味深い話を聞きました(まじ)

途中の風景はこんな感じ(まじ)

DSC02635.jpg

景気を愛でながら予約しておいたお弁当を食べましょう(むふ)

DSC02637.jpg

おしーんっ(いかり)(なぞ

こちらは途中に見える白糸の滝。長さとしては日本第3位だそうです。決して凍らないってさ(びっくり)

DSC02643.jpg

50分ぐらいの船旅なので、仙道さんの案内とお弁当であっという間です。

往復で楽しめることもできるらしいので、のんびり見たい人はそういう選択肢もありかもです(むふ)

長くなってきたので、続きはまた明日(ひょえ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。