海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪癖
2015年02月03日 (火) | 編集 |
学生の時からそうだったのだが、朝大学に行くときに、大学ではない別のところにすごくいきたくなった。

当時はバイクを持っていたので

「このまま奥多摩とかいっちゃおうかな~」

と思ったもんだ。

実際に行ったことはないけど(ひょえ)

今は車があるから、やっぱりどこか行きたくなる。

それも朝ではなくて仕事が終わってから。

夜に高速道路に乗ってどこかに行きたくなる衝動に駆られる。

実際にはやらないけど、せいぜい日帰り温泉によるぐらい。

そういう点ではここら辺はいいなと思う。

ちょっとだけ日常から逃げることができる。



高専の時はそんなことを考える余裕もなかった。

毎日、授業の準備、課題のチェック、学生の質問対応、委員会、残り時間で研究。

それだけで1日が終わって、何も考えることができずに寝てしまう。

たまの週末は家でぶっ倒れているか、授業準備、部活、学生の質問対応などなど。

そう思うと、今は十分に研究する時間があるし心にも余裕ができた。

人間ってやっぱ忙しいぐらいがちょうどいいのかもなあ。

最近は余計なことをいろいろ考えすぎる。

未だに大学での時間の使い方にシフトできていないんだろうか。

4月に始まる授業に向けていろいろ準備をしたり、研究したりで忙しく過ごしたいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。