海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またさぼりました
2015年08月27日 (木) | 編集 |
実家に帰っている間はまったく更新せず、帰って来てからも「帰郷疲れ」でまったくブログを書く気になりませんでした(あせ)

今度こそまめに書こうと思ったりしたんだけど、一度書かないフェイズに入るとまったく書かないというね(しょぼ)

ねたは自転車ネタ、観光ネタとたまっているんだけど、また書かずに終わりそうかな・・・(しょぼ)

最近、ほんと熱意がないわ(しょぼ)

で、久しぶりのネタはこちら(ぐらさん)

フィンランド人は「夏休み3週間」が当たり前

でたでた北欧礼賛特集(ひょえ)

久しぶりの更新がこういうネタっていうね(ひょえ)

「北欧すげえ!日本はみならうべし!」

ってもうやめーや(ひょえ)



まあ、記事の内容で

「子育て環境の充実は見習うべき」

というのは同意。日本の子育て環境は悪すぎる。

あちらはフィンランド国籍のない外国人でもフィンランド人と同様のサポートが受けられたはず(正確には知らんw



「休暇は3週間(がいいよね、日本も)」

しかし、3週間はおいらには長い。あんまり長いと結局大学に行ってしまっていたし(ひょえ)

日本の休みはもうちょっと長くてもいいよなとは思うけどね(ううん)

個人的にはフィンランドでは仕事相手が休みに入ると気が楽になるといういい面はあったな(ひょえ)



この記事ではフィンランドの悪いところも書いている。

「ワークライフバランスの浸透に高い教育レベルと、いい面ばかりに目が向きがちだが、かつて世界を席巻したノキアが凋落したこともあり、財政赤字や若年層の高い失業率が問題となっている。」

おいらがいた当時はまだノキアはよかったからな。こんな問題が出てきたのか。

あと過去のブログでも散々書いたが

・アル中が多い(おいらがいたころは死亡原因男女ともに1位)
・ヘルシンキ市内の公立病院が機能しない(患者が多すぎで予約が取れない、地方はいいらしい)
・飯がまずい、食い物系が貧弱

といった問題もある。

どの国もいいところ悪いところいろいろあると思うんで、両方きちんと書いた方がいいと思うんだけどね。

と言ったら誰も読まねえし、おいらの記事も偏ってんだろと(ひょえ)

では、今日はこれにて(ひょえ)

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/27(木) 02:24:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。