海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画・杉原千畝
2016年01月30日 (土) | 編集 |
昨日は仕事を終えた後に、映画のレイトショーを見てきた。

職場で500円でチケットが買えたのだが、1月いっぱいまでしか使えないので前から見たいと思っていた

「杉原千畝」

を見てきた。

杉原千畝とは第2次世界大戦の時の外交官で、リトアニア領事官中に大量のユダヤ人にビザを発行しヒトラーから日本へと逃がした人だ。

リトアニアにはその領事館が残っていて現在は杉原千畝の偉業を紹介する博物館となっている。

自分は見学したことがあり、その思い入れもあって見に行ったわけだ。

その時のレポートはこちら。

http://suomi.blog6.fc2.com/blog-entry-797.html

ストーリーは聞いた通りだが、細かいところもいろいろと描かれていて、結構面白い映画だった。

ネタバレになるので詳しくは書かないけど、彼の偉業がよくわかる映画だった。

ちなみに、彼に救われたユダヤ人の一人がシカゴに先物市場を作っており、大阪証券取引所と同様に日経先物やNYダウ先物などを扱っている。

また、その子孫は4万人にもなるといわれている。

今は話題のスターウォーズもやっているけど、どうしようかなあ(ううん)
コメント
この記事へのコメント
こうして杉原千畝氏の功績が見直されるのは實に良い事で御座いますな。(ぼうし)
機あらば岐阜県加茂郡八百津町の杉原千畝記念館も御訪ねになられると良いかと。(だんす)
2016/01/31(日) 07:33:50 | URL | 村田田 #JalddpaA[ 編集]
■村田田さん、

コメントありがとうございます。
この映画は平日はレイトショーのみなのですが、
1日2回やってもいいぐらいかと(むふ)
これはぜひとも杉原記念館も行かないといけませんね(だんす)
2016/01/31(日) 09:15:38 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。