海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら結婚報告
2017年02月18日 (土) | 編集 |
先日、チェコのポスドク公募があったという話を書きましたが、公募をした研究所が私が最初にポスドクをした場所だったので、当時の同僚のことを思い出してしましました(まじ)

仲の良い同僚は何人かいましたが、特に仲が良かったのがVojtechさんでした。

あだ名はVojta. 私の部屋の隣にいて、お昼ご飯にいつも誘いに来てくれました。

以前彼についての記事を書いたことがあるのですが、その中に、

Vojta:「結婚したら、必ず嫁さん連れて見せに来いよ!でないと縁切るからな!(ういんく)」

という記述があります。

当時はワーカホリックだったので、彼にはよく

Vojta:「まーらいおん、人生は仕事のためにあるんじゃないんだよ」

とよく言われ、家族を持つ重要性とかをとくとくと聞かされました(ひょえ)

あれは2002年の頃だったので、あれからはや15年経って、ようやく結婚という訳なので、ようやくその重要性をこれから実感しようというところです(ひょえ)


というわけで、これは報告しないとなあと思いメールをしてみました(まじ)

当時で60歳を超えていたと思ったので、今は70歳を超えているはずです。

今年も論文を出しているので多分元気だろうなと思い、写真と一緒に結婚報告のメールをしてみました(ん)

数日間返信がなかったので、忘れられちゃったかなあと思っていたらそのあと返事が来ました(びっくり)


内容は、

・我々のことを覚えていてくれてありがとう!
・最近の彼の家族の様子
・結婚のお祝い
・大学への就職のお祝い(これも書いておいた)

などでした。

そして彼から最後のリクエストが・・・(ぐらさん)

Vojta:「子供を持ちなよ!」

うーん、こればっかりはどうなるかわからない(ひょえ)





彼の家族は妻と子供3人、孫3人です。

子供のうちの一人(息子)は私もよく知っていて、彼は私がチェコにいるときに結婚して今は子供が3人もいます。

現在はミュンヘンで働いていて、定期的にチェコの彼らの別荘で会っているみたいです。

メールにはミュンヘンにいる息子家族の写真が添付されていました。

奥さんは変わらない感じでしたが、彼は髪が(ひょえ)


ともあれ、彼に報告できてよかったです。

いつかチェコに行って、彼に家族を見せたいですね(ん)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。