FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
最近の研究1
2005年04月06日 (水) | 編集 |
ちょっと前に述べましたが、現在、T工大のN氏共同研究しています。なんとかここを出る前に目処をつけようと頑張っていますが、いろいろ雑用があって進んでいません orz

現在やっているのは、N=1 supersymmetry (SUSY) で知られている nonlinear sigma model のケーラーポテンシャルを N=2 supersymmetry の枠組みに拡張しようと話です。それで何が面白いかというと、例えば、topological soliton を含むような模型の元になりうるという点です。実際、N氏のグループは最近そのテーマでかなり大きな仕事をしております(今月だか来月だかの物理学会誌に彼らの記事が出るかな)。


この研究で使うフォーマリズムは Gates と Kuzenko の

The CNM (chiral non minimal multiplet)-hypermultiplet nexus (Nucl. Phys. B543 (1999) 122-140

です。基本的には N=2 SUSY の off-shell formalism である Projective superspace (PSS) がベースになっています。ちょっとハードルが高そうだったけど何とかなりそう。ひとまず詳しいPSS の勉強はおいておいて、まずは彼らのフォーマリズムを適用して CP^n や Grassmann 多様体、Quadric 多様体、そして Sp(2n)/U(n) と SO(n)/U(n) の N=2 SUSY への拡張を試みております。いろいろあったんですが、CP^n はできました。Grassmann とSp(2n)/U(n)、SO(n)/U(n) は N氏がやりました。残るは Quadric です。こいつのせいでいたく時間がとられています。そのおかげで CP^n でやったミスも気づきましたけど....。

Gates の論文では CP^1 だけやっています。同じようにして上記に述べた多様体もできると言っていますが、それほど簡単ではないです(少なくとも私には)。この研究をベースに topological soliton や Tensor multiplet との関係に結び付けていくことを N氏と考えています。

5月15日の国際会議(SUSY2005、イギリス、ダラムにて開催予定)の締め切りには間に合わせたいなあ..
コメント
この記事へのコメント
いやはや、自分のことが書かれていると照れますな。T工大滞在も、後わずかになりましたが、なんとかがんばりましょう!!
で、その雑用の方も、私のせいなんですが・・・汗 しかし、その雑用の方、本当に感謝感激しております。
じゃ、うまい寿司食いましょう!!
2005/04/06(水) 23:25:51 | URL | N氏 #-[ 編集]
もしかして……この↑N氏って、私の知ってるN氏でしょうか……?
(違ってたらすいません)

お仕事がんばってくださーい。
2005/04/07(木) 19:26:46 | URL | さとみ #J8UEsLu2[ 編集]
>もしかして……この↑N氏って、
>私の知ってるN氏でしょうか……?

はい、そうです。T工大でばりばりやってますねー。

来週月曜日から伺う予定ですんで、よろしゅう。
2005/04/07(木) 19:30:00 | URL | まーらいおん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック