海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワでの奮闘-初の海外の思い出2-
2005年10月15日 (土) | 編集 |
恐怖の入国審査を終え(いろいろシミュレートしたが何も聞かれず)
税関申告書を書いて(ロシア語で面食らうが英語版もある)、
税関のゲートの外へ出る。
税関の外では、研究所の学生が迎えに来てくれていた。

今回の目的は、ドゥブナというところで開催される会議で話すことも
そうだが、モスクワにある研究所でもセミナーをやることになっている。
これも教授命令であるが、とにかく気が重い。

ともあれ、モスクワの空港は評判が悪いので迎えに来てもらった事は
助かった。私の名札をもって立っている。

「タクシー?」

とハイエナのように群がる白タクのロシア人を無視して、学生の下へ。
お決まりの挨拶をして握手。
よしよし、ここまでは英会話集にあったとおりだ。
そして、

学生:「How was your flight ?」

ま:「It was smooth.」

この英会話集すごいっす!
ここまでは同じ流れでしのげましたよ!
ってか私たち同じ本で勉強しましたか?

しかし、そんな奇跡が続くはずもなく、モスクワ市街に車で向かう道中
いろいろ説明されるが、

ほとんど右から左へ流れるだけ

なにいっているかちっともわかりません。

ホテルのチェックインもみんーな彼にやってもらっておんぶに抱っこ。
あさっての朝に迎えに来てもらう約束だけして、その日は別れた。
他にもいろいろ説明されたが、ちっとも頭に入りません。

sputnik.jpgまーらいおんの泊まったホテル「スプートニク」。なんとも共産ちっくな建物です。一泊16ドル。ところで、この名前の語源わかります?近くには見上げられない高さの円柱に置かれたガガーリンの像もあります。


しかし、まだ私には重要な仕事が残っています。

飯の調達です。

ちょっと怖いけど外に出ないと何も食べられません。
ここは勇気を出して外に飛び出しましょう。

しかし、どちらへ向かえばいいのか....。
店のありそうな方へ歩を進め、何件かレストランを発見するも

怖くて入る勇気がありません...。

なんて言えばいいの?

英語は通じるの?

通じなかったら?

みんなー、おらに元気を分けてくれー!
なんていっても分けてもらえるはずもなくホテルへ退散。
朝飯はホテルで出るし、朝まで我慢すればいいのだと自分を言い聞かせて
日本からもってきたカロリーメイトをかじる。
はぁー、おれって本当にだめだな....。

シャワーを浴びてさっさと寝よう。
あ、あれ?このホテルのトイレの便座って

勝手に倒れる....

お湯もちょろちょろしかでないし、旧共産国家のサービスに愕然。

もう何も考えられません。
48時間以上起きっ放しなんだから無理もなし。
体力的にも精神的にも疲れた。
明日を乗り切るためには睡眠が必要だ。

頑張れオレ。

ぐぅ~。

続く

いつも応援すぱしーば(ロシア語でありがとうです)!
banner_02.gif人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます~。

はじめての海外がロシアって厳しそうですね。
それも、「英語でスピーチ」とか、
使命があるなんて、逃げ出したくなります。
レストランの前でしり込みの気持ちもわかります。わかります。

そのときのまーらいおんさんは、
いまのまーらいおんさんを想像もできなかったでしょうね。

ホテル「スプートニク」。ステキです。
映画や小説の舞台になりそうな(
もっとコンパクトなホテルのほうがよさそうですが)
そこにクドリャフカという犬がいて・・・
というのは、わたしのロマンチックな妄想(笑)
2005/10/15(土) 07:06:06 | URL | hiyohiyo #zdvXpt9s[ 編集]
ありゃ?

2話完結じゃなかったのね。

なんだか、これから私が経験しそうな事が書かれていて
非常に気になるけど、あと数時間で出発デース。

続きは帰国してからみますので、大河ドラマ風な展開を
期待してますよー。

それから、私も昨夜スーツケースにカロリーメイトを入れ
ました。

ってか私たち同じ本で勉強しましたか?(笑)


では、続きを楽しみにしながら行ってきまーす。


2005/10/15(土) 08:55:01 | URL | CORO #-[ 編集]
フィンランド行ってみたいんです。
フィンランド行ってみたいんです。北欧はなかなか行けない国ですよね。遠いし高いので。

ロシアも行ってみたいです。私は各国料理を食べるために旅行をしているので、食べないなんてもったいない!です。
2005/10/15(土) 08:59:30 | URL | moca #-[ 編集]
■hiyohiyoさん、

あの時は、度胸も無かったし、精神的にもだめだめでとにかくいろんなことにしり込みしてしまいました。外国人なれもしていませんでしたしね。ホテルスプートニクは名前はかっこいいですが、中は駄目駄目です。16ドルの価値分しかありません。なんというかぼろいという意味で刺激的なホテルでしたね。

■COROさん、

COROさんもカロリーメイト入れましたか。
日本のああいう発明マンセーですね。
あれにはかなり救われました。

帰ってきたら、COROさんとの体験と比べてみてくださいね。
共通点がいっぱい見つかるかも(笑)

■mocaさん、

どうもはじめまして。書き込みありがとうございます。
北欧は高いですよね。フィンランドやスウェーデンは
ノルウェーに比べればましですよ。フィンランドにいる
わたしが言うのもなんですが、ストックホルムはお薦めです。
あ、その時はヘルシンキも来て下さい(笑)。

ロシア料理私も食べたかったんですけど、当時はいろいろ
しり込みして駄目でしたね。初の海外だったので、
緊張しっぱなしで、レストランに入る余裕がありませんでした。
2005/10/15(土) 15:20:30 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
この状況で胃潰瘍にならなかったのが、すごい…!
すでに旅人の才能が現れていますね~!

スプートニクとは…あの"エヘンムシ"みたいな人工衛星 ( ゜_゜)?
ソ連さんが海外からやってくるお客さまにホテルの名前を通して
「ウチはアメリカより先なのよ凄いのよ~☆」と言いたかったの?…かな??
(う~んロマンが足りない見解ですが、村上春樹は読んだことがなくて *c*! )
しかもわざわざ空高くガガーリンの像を見せて「念を押している」あたり、
一生懸命で、不思議と悪い感じがしません(笑)。
その一方で「ソユーズ&アポロ」とかいう記念的なデザインのタバコなどがあったりしてなかなかつかみどころがなくていいですね(^^)。
2005/10/15(土) 16:04:06 | URL | やりみず #-[ 編集]
やりみずさん、

スプートニクの形って知りませんでしたが、調べてみると
確かに虫みたいな形ですね。

>ウチはアメリカより先なのよ凄いのよ~

というのはあると思います。
ドゥブナに行くと、労働者よ団結せよ!って感じの
独特の絵とかの看板が未だあったりして、結構驚きです。
もう共産国家っぽいにおいぷんぷんでした。
2005/10/16(日) 15:52:04 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。