海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び病院行き
2005年10月15日 (土) | 編集 |
風邪の回復から2週間。
しかし、先週辺りからまた少し調子が悪くなりました。
何か息苦しいんだよね~。

一昨日は少し調子が良くて、ちょっと回復したかなと
夕方のフィン語講座に出て家に帰る途中突然来やがりました。

いきなり息苦しくなったのです。
なんか酸素が足りない....。
とぜぇぜぇ言いながら、ゆっくり歩いていたのですが
歩けなくなって、道端にへたり込む。
ちょうど Scandic Marski のあたり。
しばらく肺を抑えると、なんとも言えぬ気持ち悪さと背後の痛み。
なんなのこれ....。

「道に倒れてー誰かの名をー呼び続けたことがありますかー」

なんて中島みゆきの歌が頭をよぎっている場合でない。

しばらくじっとしていて落ち着くのを待って家へ這って帰る。
3ブロック先の家が無限に遠く感じる...。
へたり込んでいる間、フィン人は怪訝そうな目を向けつつ
足早に過ぎる。アル中と思われたのか....。

なんとか家について、ベットに倒れる。立っているのもつらい。

次の日に病院に行くと

気管支炎

と言われる。はぁー、もう次から次へと...。
入院の事態になったらどうしようかと心配したけど、
深刻ではないみたいです。
薬を飲んで今はだいぶ症状が落ち着きました。
慢性になることもあるそうなので、完治するまで家で安静にします。

今回ほど、海外一人暮らしで不安に思ったこと無かったよ...。

健康には気をつけるのだ。

クリックで元気付けてくださいませ~↓
banner_02.gif人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
わわっ! "救心"のCMみたいじゃないですか。それは大変です。
(アル中よばわりで見るなんて…みんな冷たいなぁ)
自分も4年前のある朝突然本当に突然!スギ花粉アレルギーの気管支炎&喘息に襲われたことがあり(いまだに治らず)その酸素不足でクルシイ感じ、わかるっす。。。
これはもうガマンあるのみですよ。寒くてしんどい季節になっていきますからシッカリ治してくださいよ!

   | ゜333|  ←お守りの"カープ" (サカナのパワーUP版)です。
          はやくたくさんの空気が吸いこめる様になるように!
2005/10/15(土) 16:26:27 | URL | やりみず #-[ 編集]
おだいじに
さとみさんのところへ散歩したら、コメントがあったので、
早速お見舞いにきました。安静が一番いいですね。

私も、留学中香港フルーにかかったことがあり,ベッドに寝たきりで、
2週間程過ごしたことがあります。大家さんがとてもいい方で、
スープを作ってくれて部屋に持ってきてくれたりしました。
その頃はMunkiniemiに住んでいました。

一日も早く、元気になりますよう。
2005/10/15(土) 17:10:18 | URL | blog194 #-[ 編集]
気管支炎は私もやってます。つらいですね。
すぐ診てくれる病院がわかっていてよかったですよね。
力いっぱいクリックしときますから、早くよくなってください。
2005/10/15(土) 17:39:27 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
風邪の時に病院体験していたのが、今となっては役に立ちましたね。
もしも、今回が初病院だったらと思うと・・・。
海外一人暮らしの苦労が、ひしひしと伝わって来ます。
急に寒くなって来ましたので、自分も気をつけないといけないです。
ゆっくりと養生してください。
2005/10/15(土) 18:53:49 | URL | lapintie #mQop/nM.[ 編集]
初めまして
いつも楽しくブログを拝見していたのですが、今日はびっくりしてしまいました。外国で調子が悪くなると、心細いですよね。私もペルーで具合が悪くなり(多分胃痙攣)、病院にも行けず、本当に辛かった事があります。でもmfさんが仰るように、すぐ病院で診て頂けて、良かったですね。今回は完治するまで、ゆっくり休んで下さい。どうぞお大事に。
2005/10/15(土) 19:31:27 | URL | わにめっこ #-[ 編集]
まーらいおんさん

こんばんは。
大丈夫ですか??

お大事になさってくださいね。
フィンランドはこれから本格的な冬ですし。

もう、お母さんは心配ですよっ!!
(気分はお母さん(笑))
ちゃんと安静にしてるんですよぉ~~~~。
2005/10/15(土) 23:41:45 | URL | hiyohiyo #CpwbHeU2[ 編集]
気管支炎&喘息は私もネックなので辛さがわかります。
ましてや異郷の空では~、さすがに不安でしょう。
今度は完治まで要自重。先は長いぞ、くれぐれもお大事に。
2005/10/15(土) 23:56:54 | URL | たまりんど #lMBqkpAs[ 編集]
だから無理しちゃいけないって言ったでしょ!
前の風邪がきちんと治ってなかったんでしょうね……
体力のある人にありがちですわ。
今度こそは、しっかり休んで完治させてくださいね。
早く良くなるよう、祈りながらお見舞いクリックさせていただきます。
>>> 旦那から:
「後のことは心配するな。安静にしてろ。
伝えてあるだろうけど、ボスにはちゃんと伝えとけ」
だそうです。
2005/10/16(日) 01:18:25 | URL | さとみ #J8UEsLu2[ 編集]
お見舞いありがとうございます
皆さん、たくさんのお見舞いコメントありがとうございます。
薬を飲んで休んでだいぶ楽になりました。
ですが、完治するまで家でおとなしくすることにいたします。
本当に今回は皆さんに心配おかけしました。

■やりみずさん、

求心のCMって確かそんな感じでしたね...。まだやっているんでしょうか?フィン人が足早に去るのは仕方ないと思います。
日本でも外国人が道端でうずくまっていても声をかけることは
なさそうな気がします。ただ、あの状況下で「海外に住む外国人」というのを少し感じてしまったってことなんです。やりみずさんも気管支をやられたのですね。鑓水地区は高尾など杉の多い地区に近いので大変かと思いますが、やりみずさんもお体には気をつけてください。と私が言っても説得力なさげですが...。あ、カープ可愛いですね。ありがとうございます。

■blog194さん、

どうもお久しぶりです。今回はお見舞いありがとうございます。
blog194さんのおっしゃるとおり、やっぱり風邪には安静と睡眠、栄養が一番です。でも、今回はそれらを怠って無理しすぎた結果だと思います。まだ1年半いるので長い目で見て体をきちんと直したいと思います。

とってもいい大家さんですね。私も今日ボスからお見舞いの電話がかかってきました。そういう人間関係は大切にしていきたいです。

■mfさん、

今回は、terveykeskus に行きました。そこでは先生がいなったので、金曜の夕方から開く emegency の病院(Maria hospital)に行きました。どちらもKELAに入っていると格安みたいです。どちらにしても前回の経験がいきたことはたしかです。また、きちんとまとめてここで報告したいと思います。お見舞いありがとうございます。

■lapintieさん、

本当に、今回が病院初体験でなくてよかったです。
前回の体験は非常に貴重でした。
ですが、今回は無理をしたのがどうもいけなかったようです。
ゆっくり静養して、元気な姿をこのブログでまた
報告したいと思います。

■わにめっこさん、

いつも読んでいただいているということで、とてもうれしいです。海外で病院にいってお金かかるかもとか、保険がないからという不安、一人でいる不安って今回わかった気がします。ペルーでは大変だったと推測します。私もペルーに行きましたが、病院なんてどこに行けばいいのか皆目見当がつきません。スペイン語しか通じない感じですしね。ペルーの話はまたここでしたいと思いますので、また遊びに来てください。

■hiyohiyoさん、

お母さん、すいません...。ほんとそんな気持ちです。母親からもメール来ちゃいました。全くだめ息子で困ったものです。もう若くもないし、無理せず自重しておとなしくしていたいと思います。今回は本当に参りました。反省です。こんな私ですが、また、懲りずに心配してやって下さい(笑)。

■たまりんどさん、

たまりんどさんは喘息なのですね。私は気管支炎をやったことがなく、上に書いた症状に陥ったときに、いったい自分の体に何が起こったのか理解できませんでした。今回は安静にして完治をしてから行動するようにします。無理しては本当にいかんです。また、食べ物の写真載せて元気付けてください(中華の写真は泣きました...)。ご心配いただきありがとうございます。

■さとみさん、

すいません....。自分はだいたいどんなことでも無理してぶっ倒れるまでやるタイプなのですが、今回はこのような目も当てられない事態になりいたく反省しております。体力がだいぶ落ちたのだなあと痛感です。再来週は会議での発表もあるし、それまでには何とか回復したいと思っています。ですが、無理は禁物ですよね。はい、心得ました。
ー旦那さんへ
論文お待ちしておりますが、こんな状態なのでアメリカから帰るぐらいで...。あとチェコに行く前に計算もチェックよろしくです。
2005/10/16(日) 03:21:05 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
大丈夫ですか?
久しぶりに覗いてみたらそんなことになっていてビックリ!

病院に行くことができてよかったですね。
こちらの友人が言っていましたが、フィンランドの病院はかなりの重症じゃないとキチンとした治療はしてくれないとの事。
彼らは根がかなり丈夫なのじゃあないかと言っていました。

栄養あるものを食べて、すこしじっくり治した方がいいですよ。
部屋はできるだけ湿度を保つようにした方がいいと思います(濡れたタオルを吊るすとか)。

何かあったら電話ください(私ジャ何も出来ないと思うけど、人に聞くことくらいはできるので)
2005/10/16(日) 05:00:28 | URL | cawa-miu #Zqq3LFK.[ 編集]
cawa-miuさん、

お見舞いコメントありがとうございます。
あとアドバイスもありがとうございます。
タオル吊るして置きました。
確かに回りのフィンランド人に聞くと
めったなことでは病院になどいかんという口ぶりでした。
それは、イラン人の私のボスも同僚のルーマニア人も同様。
しかし、今回は行かずにはいられませんでした。
病院の診察は割としっかり見てくれたと思います。
大体病院のシステムはわかってきたので
一度ここでまとめたいと思います。
海外の病院事情ってわかりにくい....。
あ、電話の件もありがとうございます。
とても心強いです。
2005/10/16(日) 06:22:54 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。