海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワ一人歩き-初の海外の思い出3-
2005年10月16日 (日) | 編集 |
朝はホテルの食堂で食事。昨晩はカロリーメイトだけだったので食事がうまい。中国人の人と同席になり、しどろもどろの英語で会話をする。ちょっとでも通じるとうれしい。あー、英語がうまくなりたいなあ。

自分のやるセミナーは明日なので今日は1日フリー。セミナーの準備はもうやることがないので、モスクワ市街へ観光へ出かける。初の海外一人観光。どきどきですよ。

ホテルから地下鉄駅へ向かい市街へ。地下鉄の乗り方も歩き方の詳細を見ながらチェック。地球の歩き方って便利だなあ。そして、窓口で何回分か購入しようとするも

英語が通じません!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

私の英語がしどろもどろのせいもあるが、一度パニックに陥ると何を言っていいのかわからなくなる私。あー、うー、と困り果てていると、後ろに並んでいる英語を話せる人が助けてくれた。おお、スパシーバ!

では、しゅっぱーつ!地下鉄に乗る前に目的駅を確認。しかし、

全部キリル文字で読めません。

頭にはいらんのだよ、この文字。RとかNが左右さかさまだし(今は英語表記もあるらしい)。仕方ないので、文字の形で駅を覚えて、何番目に降りればいいかも覚えておく。歩き方には「スターンツイアなんたら」と聞こえたら、なんたらの部分が駅名と書いてあるが、走行中の音で聞こえやしない。しかし、モスクワの地下鉄のエスカレータがやけに早いなあ(ブタペストのエスカレータはきちさんの記事を参照。)。

んで、行った先はトレチャコフ美術館(左)とプーシュキン美術館(右)。モスクワを代表する美術館であります。
PIC00001.jpgPIC00006.jpg

モスクワ川を挟んで見えるクレムリン。かつての旧東側の本部だったところ。ここに、フルシチョフとかブレジネフがいたんだなあ。この向こう側に赤の広場があります。クレムリン見学は明日学生と行くことになっているので、今日は中に入らず。

PIC00004.jpg


赤の広場にあるレーニンの墓。彼の遺体は防腐作業が施してあり、死んだままの姿が納められている。カメラ持込不可だけど見学可能。しかし、共産国家ってこういうことするの好きだよなあ。ベトナムのホー・チミンの墓もそうだし(ちなみに彼は遺体は残すなと遺書に書いていたそうですが、遺体はプロバガンダのために防腐作業をを施されたとのこと)。

PIC00011.jpg


赤の広場を見学して、繁華街のアルバート通りへ。露店で中古カメラを覗いていると、お店のお兄ちゃんが

「コレヤスーイ!」

と怪しげな日本語で話しかけてきた。えっ?と面食らって逃げようとすると

「イップンダケ、イップンダケ」

と英語で売り込みをはじめた。聞き取れないし買う気もないので、一分経った頃

ま:「じゃあ、一分経ったんで」

と退散。あー、怖かった。

しかし、暑い...。すんごくアイスクリーム食いたい。アルバート通りにはたくさんのアイスキャンデーの露店が出ているのに、やっぱ怖くて買えない。これ下さいって言うだけなんだけど、それが言えない。うーっとしばらくうろうろしていると、スーパーを発見。あ、ここならしゃべらなくても買い物できる←超臆病者。夕食のパンとコカコーラを買う。

あー、コカコーラってこんなにうまいのかあ~。

1日歩いて殆ど何も食べていないので、滅茶苦茶コーラがうまい。

そして、ホテルへ帰還。自分の部屋に戻ったときの安心感。1日中緊張しまくっていたので、異国のこのプライベートな空間がすごく安心できる。チョロチョロとしかでないシャワーを浴びて、パンをかじる。今日も外食しなかったなあ...。

明日は午前中クレムリン観光、午後は自分のセミナーだ。そしてドゥブナへの移動。また、大変な1日が待っている...。明日も頑張るぞ~!

ぐぅー。

ロシアのお話、もう少し続きまーす。応援クリックよろしくです!
banner_02.gif人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
母気分で。
「まぁまぁ、まぁ、ま~くん。
また起きてブログ書いているのね。
いま、パソコン隠したでしょ。
だからお熱が下がらないのよ。ほらほら、咳もして。
ダメでしょ。寝てなきゃ。あ、マンガもダメよ。
ちゃんと寝ていないと、
明日、お医者さんに痛い注射打ってもらいますからね」

ロシアの話は
とっても読みたいですが、
安静にしていてくださいね~~!
2005/10/17(月) 02:14:06 | URL | hiyohiyo #O6dojevg[ 編集]
リンクありがとうございます!って、大丈夫ですか~?
海外の病気は心細いですよね。どうぞお大事に。
レーニンの遺体は見学出来るのですね~。どうでしたか?興味深いです。確かに、中国の毛沢東もそうですし、宗教に気を取らせないよう、偉人崇拝?
海外慣れされてるまーらいおんさんも、最初は、色々大変だったのですね。(笑)
本当にお大事に!!!
2005/10/17(月) 04:44:54 | URL | きち #YlatNgdA[ 編集]

ウェストバージニア チャールストンからこんにちわ

COROです。

こちらで第3部を見てます。

はい、まーさん早速初日に大変な事が起きました。

昨日、成田からシカゴで乗り換えてピッツバーグに行く
旅程でのはなし(ダイジェスト)。

ピッツバーグに到着後、ここだと思ったBaggage claimに
行って待っているけど、一向に私のケースが出てこない。
そのうち終了。

おろおろしてインフォメーションで尋ねると、お前はUAだから
場所が違うねん!もう荷物が届いてるよ。と言われました。

それで行きましたよ正しい場所へ。ここも終了していたのですが、

私のケースが無い!!!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

もう、完全パニックです。


結果だけいうと、シカゴで乗り継ぎ便が急遽マシン
トラブルで機体変更となりました。

σ(゚∀゚ オレ!! はその飛行機に乗ったけど、ケース
は乗らなかったのです。

危うく出張がパーになるところでした。

でも、明後日から単独一人っス。

なにがでるやら、なにがでるやらぁー。

では。
2005/10/17(月) 05:41:31 | URL | CORO #-[ 編集]
ロシアにいらっしゃるのですね!!
まだここは(も)未知の地で興味津々です。

★ルーマニアのパスタがアルデンテか!
実は「ペンネ」はOKだとして、「細長い系=タリアテッレや
スパゲッティ」は ん;;というところも多いのです。
でもヤシのモール内のパスタは美味しかった!
あとブカレストでちょっと お高いですが、初めて
スパゲッティボンゴレでうなったお店がありました。
また紹介します :) イタリアンにはうるさい私でした・笑
2005/10/17(月) 05:57:01 | URL | go2rumania #-[ 編集]
実家の親父の机の上に、
モスクワのアルバート通りで購入されたマトリョーシカ(ロシアこけし@プーチンからエリツィン>エリツィンからゴルビ~>ゴルビ~からレーニン>レーニンからスターリンが小さくなりながら出て来るふざけたやつ)が横一列に並んでいます。

で、昨日の震度4の地震でこのうちスターリンとレーニンだけがこけた。

…親父曰く「この二つはときどき何故か向きをかえたりこけたりしている。
      共産革命は結局不安定なものだといいたいのだろう。」 …だとか。

因にこの土産の購入者、やはり店員から「イップンダケ!」と呼び止められ、立ち去ろうとしたところで"シラク"から"コイズミ"が出て来る意味不明なマトリョーシカを持って追いかけられ、大爆笑でお腹おさえてヒィヒィしながら逃げたとか。。。

それでは、ひと笑いしたところでゆっくりお休みください。
温かいものでも飲んで、温かくしましょう(^^)。
2005/10/17(月) 11:47:49 | URL | やりみず #-[ 編集]
国際派のまーらいおんさんにもこんな時代があったんですね。

「やっぱ怖くて買えない。これ下さいって言うだけなんだけど、それが言えない」

…これ、めちゃくちゃよくわかります。私もでした。とくに飲食店に入るのは勇気がいる行為ですよね…(日本でも知らないお店って入るの怖いし~)明日の朝のホテルの朝食まで我慢だ、って思って持参のお菓子をかじってしのいだこと、私もあります。
私は初海外がトルコで、「ノータカイ!」(=高くない)と物売りに呼びかけられる毎日でした。「ヤスーイ!」って言えるモスクワの物売りは日本語を勉強してるなあと思います(笑)
2005/10/17(月) 14:21:38 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
初めての外国が仕事とはいえ、一人でロシアなんて、まーらいおんさんて漢!と思いましたよ。
いまだに旧共産圏は怖くていけません。ぶるぶる。
英語が通じるフィンランドはすごいですねえ。しみじみ。
2005/10/17(月) 15:33:09 | URL | 華南 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。