fc2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子のたーくんを養子に迎えました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
住めば都?
2022年02月05日 (土) | 編集 |
昔、海外に住んでいる頃は家の様子とか書いていたんですが、日本に帰って来てからというもの全然書いたことがないので、今住んでいる家について書いてみたいと思います(まじ)

現在住んでいる家は所謂官舎というやつで、一昔前の公営住宅と同じ作りの集合住宅です(まじ)

建てられたのが昭和62年ぐらいということでかれこれ35年も経ちます(まじ)

ですので、雨どいはいろんなところで壊れているし、塗装も剥げて来ているし、汚いったらありゃしません(ひょえ)

幾つか棟が建っていますが、多分半分も入居していません(まじ)

ひどい棟になると1、2世帯くらいしか住んでおらず、壁を伝う草が建物の多くを覆っていたりしてほとんど廃墟に見えます(びっくり)

幸い私の住んでいる棟は、8割以上部屋が埋まっていて(空室はある)、それなりに活気がある棟です(まじ)

先ほど書いたようにボロいのにみんなよく住んでいるなあと思います(自分も含めて(ひょえ))

この建物の大きな欠点の一つは断熱効果が非常に低いということです(まじ)

全国同じ基準で作ったような公営住宅の建物なので、寒い東北用に作られていません(まじ)

ですので、冬は部屋の中が寒くて仕方ありません(げー)

手がかじかむこともあります(げー)

暖房をしっかり効かせていれば、そういうことも少ないですが、エアコン、石油ファンヒーター、ホットカーペットをフル稼働です(しょぼ)

暖房を効かせている部屋はいいのですが、お風呂場や脱衣所、トイレは暖房が効いていないので寒くて仕方ないです(げー)

なので家にお風呂に入るときには、石油ファンヒーターをつけて脱衣所とお風呂場をあっためておきます(まじ)

それでもお風呂場は寒くて入るのが嫌ですが(げー)

ですので、冬は日帰り温泉に行くこと多いです(まじ)



家の場合、台所も寒いです(しょぼ)

ベランダに出る扉があるんですが、ここに通気口みたいなのがついていて、古いためか閉まらないのです(げー)

本来は開けたり閉めたりできるのですが、それができないわけです(しょぼ)

ガムテープみたいなので塞げばいいんですけどね(しょぼ)



海外にいる頃はセントラルヒーティングで24時間暖かったので、部屋の中では半袖半ズボンでした(しょぼ)

日本でもああいうシステムがあればいいのにって思いますが、北海道以外は難しそうですよね(まじ)

最近の新しいアパートは断熱もしっかりしているし、お金があればそういうところに引っ越したいなあと思いますが、当分は難しそうです(しょぼ)

実は我々が住んでいる官舎は取り壊すという話もあったのですが、それはお流れになってしまいました(まじ)

もし取り壊しとなれば新しいアパートに引っ越すことになっていたと思うんですけどね(まじ)

ということで、しばらくは今の家に住むことになるので、寒さに耐えながら生活しようと思います(ひょえ)

住めば都です、はい(ひょえ)


ランキングに参加しています。クリック↓よろしくお願いします!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック