fc2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子のたーくんを養子に迎えました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
真実告知した!でも、あれれ?
2022年03月29日 (火) | 編集 |
今日はママが午前中に病院だったので、たーくんの相手をしていました(まじ)

公園に連れて行ったり、本屋さんに行ったりした後に、パパの職場に連れて行きました(まじ)

ママはお昼すぎに病院が終わって、パパの職場にやってきました(まじ)

みんなで一緒にご飯を食べている時に、パパはひらめきました(びっくり)

パパ:「ママ!今、ここで真実告知やっちゃおうよ。黒板に絵を描いて説明できるし!」

ということで、早速パパは真実告知をしてみることにしました(まじ)

パパ:「たーくん!パパ、ちょっと大事な話をするから聞いて!」

と言いながら、黒板に家とパパ、ママ、たーくんの絵を描いてみました(まじ)

パパ:「たーくん、ここがパパとママとたーくんのお家。ここにみんないるね。」

次に、隣にもう一軒家と産んでくれたママとパパを描こうとしたところで

たーくん:「たーくんも絵を描く!」

と始まって、隣でたーくんは絵を描き始めてパパの話を聞いてくれなくなってしまいました(きまずい)

仕方ないので、たーくんが絵を描き終わるのを待って、もう一回産んでくれたママとパパの話をしました(まじ)

パパ:「たーくん、たーくんには産んでくれたママとパパもいてね・・・」

と説明するも、全然話を聞いてくれず(きまずい)

たーくん:「パパの描いた絵を消すの」

と言いながら、絵を消し始めてしまいました(きまずい)

結局、わかってもらえたのか全然わからないまま真実告知は終わってしまいました(きまずい)

3歳の子供に話をするってのが無理なんですかね(きまずい)

真実告知したら泣いちゃうかなと心配していたパパは拍子抜けです(きまずい)

まあ、泣き出すよりはましですが、こんな感じだったので、これから折を見て何度も説明をする必要がありそうです(きまずい)

こちらがパパが頑張って描いた絵です(まじ)

IMG_5570.jpg

右がパパとママとたーくんの住んでいる家(集合住宅)、左がたーくんの産んでくれたママとパパという感じでした(きまずい)

この説明はわかりにくかったのかなあ(きまずい)

他の養子縁組をした方から聞いたのですが、小学生低学年になるまでの間に少しずつわかっていくという感じらしいので、何度も説明をしていこうと思います(まじ)

とりあえず3月中に真実告知をするという目標は達成したということでよしということにします(ひょえ)


ランキングに参加しています。クリック↓よろしくお願いします!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック