fc2ブログ
海外に10年在住後帰国。2020年に男の子のたーくんを養子に迎えました。子育てと普段の生活を面白おかしくつづります。
五十肩の現状
2022年06月13日 (月) | 編集 |
今朝も起きるとだるくて調子は悪かったのですが、熱はなかったので出勤しました(まじ)

夕方になって朝より多少マシになってきたので、とりあえず峠は越えたかなと思います(まじ)

たーくんは鼻水が結構出ますが、熱は出ていないので、なんかたーくんのウイルスが強くなってパパにうつったような気がします(あれ)

ママは特にうつされなかったようなので、その点は良かったかなと思います(まじ)


さて、今日は特にネタもないのでパパの五十肩の状況でも書いてみようと思います(まじ)

もう皆さん覚えていないかもしれませんが、パパは一昨年の10月ぐらいから少しずつ右肩が痛くなってきて、昨年の12月〜1月で痛みのピークを迎えました(まじ)

この時は、腕を動かさなくても痛むぐらいで、腕を動かすなどもってのほかでした(まじ)

そうやって腕を動かさないで痛みに耐えること1ヶ月ぐらい(まじ)

少しずつ痛みが引いてきました(まじ)

この間、ロキソニンとか痛み止めの薬、漢方をもらっていましたがちっとも効きませんでした(きまずい)

痛みが治ってきたのですが、腕を動かさなかったことによる拘縮がおきてしまいました(しょぼ)

腕を肩の高さ以上上げられない、背中に手を回せない、ズボンを履くために右手を折り曲げられないなどの症状が出てしまいました(しょぼ)

そこで昨年の2月から整形外科でリハビリに通い始めました(まじ)

そして普段の生活に支障が概ねなくってきて、後は細かい動きを改善するためにまだリハビリに通っています(まじ)

かれこれ1年4ヶ月ほど通っていることになりますね(まじ)

具体的には、腕を後ろに持って行った時の胸の開き具合を左と同じようにするためのリハビリをしています(まじ)

細かいところを見ると、やっぱり左寄り動きのやや硬いところが見られ、完全回復は難しいのかなと思うこともあります(まじ)

もうちょっと真面目にリハビリに通う予定ですが、これまでお世話になった理学療法士の先生が6月で辞められて、7月から新しい先生になるので、引き継ぎで細かい私の症状が伝えられるのか不安の残るところです(まじ)

そうは言っても仕方ないので、7月以降も通う予定でいます(まじ)

五十肩は重度になると本当にしんどいので、皆さんお気をつけつけください(まじ)

気をつけても五十肩は原因不明でやってくるので、どうしようもないんですけどね(きまずい)

ランキングに参加しています。クリック↓よろしくお願いします!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック