海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ1日目
2006年01月12日 (木) | 編集 |
1月4日の夜、仕事を終わらせてバルセロナに到着のまーらいおん。
アムステルダムでトランジットしたのだが、漏れの乗ったバルセロナ行きはJALからの乗り継ぎ客がほとんどで8割は日本人だったような

バルセロナの宿で友人二人と合流。日本からの長旅でかなりグロッキーな様子。
漏れは欧州内の移動だけだから元気満々でしたよ←嫌味なやつ

そして、初日。天候はあいにくの雨
冬に雨の少ない地中海性気候では珍しいよなあ
まだ、3日あるし1日ぐらいいいか~。

まずは、目抜き通りのランブラス通りに向かいます。宿は、バルセロナ大学の側でした。そういえば、ここにポスドクに出したことあるな

IMG_1904.jpg


ランブラス通り。通りは花屋やカフェ、レストランが軒を連ねるにぎやかな通り。観光客や地元客でとても混雑しています。ただ歩くだけでも楽しい

IMG_1909.jpg


通り沿いにあるサン・ジュセップ市場。バルセロナ市民の台所です。

IMG_1913.jpg


見よ、この豊富な食材を ヘルシンキではあり得ねー

IMG_1914.jpg IMG_1918.jpg



IMG_1919.jpg

ディスプレイもきれいだぉー

IMG_1920.jpg IMG_1921.jpg


市場を後にして、カテドラルへ。13世紀から15世紀にかけて、ゴシック様式とカタルーニャ地方独特の様式を組み合わせて作られた教会。残念ながら外側は修復中ですた

IMG_1928.jpg


でも内部はとてもきれい~。

IMG_1940.jpg IMG_1939.jpg

中央の祭壇下には、町の守護神「サンタ・エウラリア」が祭られています。でも、彼のお墓は50セントいれないとライトアップされません

IMG_1934.jpg


カテドラルの側では、骨董市がやってました 購買意欲はいまいちそそられないものばかりだったな

IMG_1927.jpg


教会内の広場ではクリスマスの飾りである、キリスト生誕のジオラマ(?)が残っていました。クリスマスの飾りは1月6日の祝日まで通常残されます。

IMG_1950.jpg


教会裏手の王の広場。右下の階段はコロンブスが新大陸発見のためイザベル女王と謁見するために上った階段。

onohiroba.jpg


さあ、お昼になったしお待ちかねお食事ターイム 
今日はカテドラルから遠くないここ「クアトロ・ガッツ(4匹の猫)」に来てみました。
若き日のピカソも頻繁に通ったというお店です。当時の面影を残すお店でおいしいスペイン料理に舌鼓を打ちましょう

IMG_1970.jpg


まずは、海産物パエリアキター うまい、うますぎるよ

IMG_1963.jpg


2品目はお魚料理。ちょっと濃い目の味付けの魚を付け合せのポテトパテと一緒に食すのがグッドコンビネーション。

IMG_1964.jpg


最後にデザートで締めましょう。カタルーニャ名物「クレマ・カタラマ」。プディングの上にあぶられたキャラメルが乗ったもの。少し硬いキャラメルのほんのりとした苦味と下の柔らかいプディングの組み合わせが最高

IMG_1965.jpg


さあ、食事の後は世界遺産カタルーニャ音楽院見学ですよ~。

banner_02.gif人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
いろんな料理、美味そうですなぁ(すき)
一体どんな味がするんだろう?と、早速最寄のコンビニに行きましたが、「パエリア」なんて置いてなく「ドリア」を買って画像を見ながら食しました(かなし)
デザートは「プディング」なる物がわからなかったので、「カスタード焼きプリン」を買いました(ひょえ)(はーと)

実はオイラ、歴史的建造物が好きでいつか「サグラダファミリア」を見に行ってみたいのですよ(にや)
最近は某「ARIA」にハマっているので「ヴェネツィア」に行きたいですねぇ(わら)
もちろん経済的余裕がないので無理ですが(しょぼ)
2006/01/12(木) 12:42:44 | URL | わいのじ #-[ 編集]
まーさん、クアトロ・ガッツの料理を載せないでー!!

なぜって、またあの味を求めてバルセロナに行きたくなる
からですよーっ!

パエリヤはもう語る必要ないです。

お魚料理のソースはいまだかつて経験したことの無い味
でしたよね。ベースはお魚のハラワタなんだろうけど深くて
コクがあって、パンやポテトパテにとっても合ってたよね。

あーまた食べたいよー。

では。
2006/01/12(木) 15:16:10 | URL | CORO #-[ 編集]
おいしそうなごはんですね(すき)
市場もとっても楽しそう!! スペインは一度行ってみたいです。
イタリアと並んで、ご飯に外れがない国だと聞いたので(ひょえ)
2006/01/12(木) 15:39:37 | URL | Lotta #t5k9YYEY[ 編集]
■わいのじさん、

食べ物への突っ込みナイスです(ぐっど)(ぐらさん)
パエリアは、フライパンの上で米を柔らかすぎないように、直接煮る料理だと思います。こちらではパエリアの元みたいなが売っていて、米と自分の好きな具を入れて煮るとお手軽パエリアです。日本でもあるかもしれませんよ(ういんく)

カスタードプリンに近いものもカタルーニャ名物のようです。なかなかいい感してますよ(ん)

ベネチアは2回ほど行きましたが、いいところですよ。下=無の情景と重なると感慨もひとしおかも。確かにヨーロッパは行くのに高いですが、季節を選べば8万かそれ以下でいけるかもです。ヘルシンキなんてどうです(ひょえ)

■COROさん、

もう思い出すだけで腹が減ってきますよね(すき)
最高の雰囲気で、おいしい量を味わう。
旅行中の醍醐味ですよね~。といっているそばからパエリア食いたくなってきました。自分で作ってしまおうかな~(にんじん)

■Lottaさん、

はい!はずれはないと思いますよ~。イタリアもそうでしたが、スペインもナイスです。海産物が豊富なところは食文化が発達しているなというのが印象です。あと、ある程度暖かいことも必要かな~。寒い国の食べ物は得てしていまいちな気が(かなし)
2006/01/13(金) 00:50:31 | URL | まーらいおん #69eZ.H4Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。