海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サグラダ・ファミリア
2006年01月15日 (日) | 編集 |
サン・パウ病院を後にして我々一向はサグラダ・ファミリアへ向かいます
友人の一人は我慢できずに先へがんがん歩いていってしまいました
写真をゆっくり撮りたいから待ってくれ~

病院から歩いていくと徐々に教会が近づいてきますよ~

IMG_2096.jpgIMG_2098.jpgIMG_2103.jpg

そしてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

IMG_2115.jpg

周りは、観光客とお土産屋さんでいっぱい。どこにでも売っている置物もサグラダ・ファミリアなら買ってもいいかなと思うから不思議です 買ってないけど

IMG_2117.jpg


近場からアップで
サグラダ・ファミリアは正確にはサグラダ・ファミリア贖罪聖堂という名前であり、サグラダ・ファミリアとは聖家族という意味。1882年にビリャールという建築家が設計して工事が着工して、83年からガウディに引き継がれる。完成すると18本の塔からなる教会になるらしいが、完成しているのは12本。ガウディ生前にできていたのは1本のみであった。肝心のガウディによる設計図は1936年に勃発した内戦により紛失。現在は、彼の残した模型を元に建築が行われている。完成するまで100年とも200年とも言われる。

sagrada.jpg

教会近くにはガウディの顔型も。KFC前にあります。

IMG_2120.jpg


とにかく装飾が細かいんですわ

IMG_2110.jpg

こちらも

IMG_2133.jpg

鐘塔からの眺め。遠くには先ほど見たサン・パウ病院があります(写真左)。右の写真は2004年にできたバルセロナ水道会社、通称アグバルの本社ビル。現代建築もすごい

IMG_2145.jpg IMG_2146.jpg

鐘塔の上部。かなりの高さで高所恐怖症の私はがくがくですわ

IMG_2153.jpg IMG_2177.jpg

塔の中はこんな感じ。らせん状に登っていきます。体力不足の私は、ひーひーです

IMG_2166.jpg

表の部分は結構できているんですが、中はこんな感じでまだまだ完成までは遠そう

IMG_2159.jpg IMG_2197.jpg

教会内部のステンドグラス。

IMG_2207.jpg

最後に裏側から望んでみる。この頃、ようやく青空が我々の前に現れてくれた。青空バックのサグラダ・ファミリアは実に美しい

IMG_2222.jpg



banner_02.gif人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
(・0・。) ほほーっ
サグラダ・ファミリアって聖堂なんだ~。
しかもまだ出来てないのね(しょぼ)
でも出来たら、さぞ素晴らしい建物になるんでしょうね~(すき)
ちなみに私も、やや高所恐怖症(てれ)
2006/01/15(日) 11:50:42 | URL | ★あかりん★ #QxkJPxiU[ 編集]
サグラダ・ファミリア。やっぱりすごいですね~。
TVで拝見したんですが、彫刻家の外尾悦郎さんは
いらっしゃいましたか。
建築家も彫刻家も、一生かけてもまだ終わらず、
次の世代に託す仕事って、考えただけでも気が遠くなりますね。
いやあ、ほんとにすごい。
2006/01/16(月) 02:32:46 | URL | たまりんど #lMBqkpAs[ 編集]
■★あかりん★さん、

今まで見てきたどの教会よりもすごいなあと私は感じました(わら) 
最近の旅行の中ではかなりの感動具合でした(にこ)
完成が待ち遠しいけど、生きている間には見られそうにないですね(しょぼ)
行かれたら是非登ってください(ひょえ)
高所恐怖症を圧しても行く価値ありですよ~。

■たまりんどさん、

ちょうど祝日で働いている人はいませんでした。おやびんさんの言うように、ここで働いている人って次世代へ引き継ぐことを前提に働いているみたいですね(びっくり)
気の遠くなる偉大な事業なんだなあと素直に感じました(まじ)
昔の教会も2,300百年かかったようですが、現代技術を用いていも数百年かかる教会建築ってまさに大事業ですね(まじ)
2006/01/16(月) 03:09:46 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
「ガウディは知っている」(某CM)(w
サグラダ・ファミリアだー!!(すき)
いやぁ、やっぱり芸術作品ですなぁ(にや)
数年前に見たテレビでは「完成したら巨大なパイプオルガンになるんですよ」と当時の統括工事責任者の方が言ってましたねぇ。
何でもサグラダ・ファミリア内に吹き抜ける風を利用して音色を奏で、聖歌隊とセッションさせる計画もあるとか(ん)
ところで今でも統括工事責任者の方は日本人の方なんですかね?
2006/01/16(月) 09:54:02 | URL | わいのじ #-[ 編集]
わいのじさん、

巨大なパイプオルガンになるとは知りませんでした(びっくり)
オルガンコンサートの計画魅力的ですね(すき)
見てみたいけど、多分みられないんだろうなあ(かなし)

>ところで今でも統括工事責任者の方は日本人の方なんですかね?

これってどうなんでしょうね~。責任者でなくなったとしても、多分そこで働いていらっしゃるんでしょうね~。次世代へ引き継ぐ偉業に携わる仕事って、気が遠くなる一方、使命感を持ってやれそうでいいですよね~(ん)
2006/01/16(月) 21:34:17 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
(出遅れた……)
桜田一家だ~♪(だから違うって)
いいなぁ。一度は観に行きたいなぁ。
私だったら、お土産屋の置物、買っちゃうだろうな(笑)
ちなみに、サグラダ・ファミリアがある場所って、空港から遠いのでしょうか?
比較的サクッと行けそうな距離なら、行ける可能性あり。
2006/01/16(月) 23:23:05 | URL | さとみ #J8UEsLu2[ 編集]
■さとみさん、

いらっしゃいませ(ひょえ)
ほんと危うく買いそうになりましたよ、置物(はず)
サグラダ・ファミリアの場所は空港からタクシーを使えば
30分ぐらいではないでしょうか(ん)
もしくは、エアポートバス(3.60ユーロ)で終点、カタルーニャ広場まで行って、そこから地下鉄L1線で2駅ぐらいかな?こちらは所要40分ぐらいかな。駅名はサグラダ・ファミリア。出たらすぐに教会がありますよ(わら)

ところで、いける可能性ってどういうこと~(てれ)
漏れももう一回行きたい(いかり)←まて
2006/01/16(月) 23:55:17 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
空港からタクシーで30分!! なら行けるかも!!
旦那に「いつか行きたいよ~」って言ったら、
「きっと空港から遠いから、お前は行けないよ」って言われました……
(公共交通機関で長時間移動するのは、身体がもたんのです)
タクシー30分なら、なんとか行けそう♪
今年とか、そんな近いうちには行けそうにないですが、
(今年はモントリオールだし♪)いずれ行きたいです♪
2006/01/17(火) 11:11:54 | URL | さとみ #J8UEsLu2[ 編集]
さとみさん、

教会は市街にあるので、バルセロナに宿泊するならホテルからそれほど遠くならないと思いますよ(ん)
バルセロナの見所は、地下鉄で大体15分、多くて30分で行けるような所なので、心配要らないと思います。タクシーもたくさん走っているし、観光地には大抵いると思います(わら)
2006/01/17(火) 20:47:25 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
初めまして♪
国分寺で不動産業を営んでいます(VvV)

いつも楽しく拝見させていただいてます♪

昨日サグラダファミリアの
夢を見て
とっても興味を
持ち始めました☆

とても素敵ですね☆

不景気ですが
お互い頑張りましょう♪

また覗かせていただきます☆
2010/06/04(金) 00:26:10 | URL | 国分寺の不動産 #93Spc5Yw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。