海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ最終日
2006年01月25日 (水) | 編集 |
いよいよバルセロナ最終日。あまり天候に優れなかった今回の旅行ですが、最後ぐらいはピーカンと行きたいものです

朝の空模様はよさげな感じ?

IMG_2441.jpg


期待を持ちつつ、今日はバルセロナ近郊の有名観光地「モンセラット」へ向かいます。モンセラットは、カタルーニャ地方の聖地で山の上にある寺院です。スペイン広場からカタルーニャ鉄道で1時間の駅で降りて、そこからロープーウェイで寺院まで向かいます。ロープーウェイではなくケーブルカーで山頂へ向かう方法もあります。その場合は、もう少し先の駅まで電車で向かいます。

IMG_2449.jpg


ロープーウェイでこんな上までやってきます。っていうか天候はよくならないのね

IMG_2453.jpg IMG_2460.jpg


山の上の寺院はこんな感じです。しかし、風と雨が強くて寒い寒い 早く教会の中へ入れー

IMG_2465.jpg IMG_2470.jpg


教会入り口前の床の模様。幾何学模様が美しいですね

IMG_2479.jpg


教会といえばろうそくです。横には山ほどのろうそくが積んでありました

IMG_2475.jpg


教会内部。この教会の見所はLa Morenetaと言われる黒いマリア像です。この修道院ができる前に、近くの岩場で発見されたとか。その場所まで歩いていくこともできますが、この風雨の中を行く根性はありませんですた
で、その黒いマリア像は写真の中央上部にあります。マリア像の見学自体は、右の通路からできます。

IMG_2483.jpg



この教会のもう一つの見所はEscolaniaという少年合唱団。午後1時から始まるというので、しばらく待っていると、神父様がやってきました。ミサの後やるのかなと、いつ終わるとも知れないカタルーニャ語のミサに参加しつつ待っていると、30分以上してようやく終わりの気配が...。神父が聖杯らしき物に口をつけて、なんか飲んでその後.....






信者が前の方に集まってきて、何かの施しの順番を待ち始めましたよ

なんかカルト宗教みたいな雰囲気になってきたので慌てて退散。っていうか少年合唱団はどこ行ったのよ

と言うわけで、少年団の歌声を聴くことはなく、我々はモンセラットを後にした。

夜は、最後の晩と言うことでレストランで晩餐です 場所は地下鉄パラ・レル駅近くのレストラン。名前は忘れました

IMG_2507.jpg


まず私は、海産物スープを

IMG_2501.jpg


そして、えびとイカ墨パエリア、海鮮パエリアのコンビネーションで

IMG_2502.jpg IMG_2504.jpg


酒は注文せずにひたすら飯モード。ウェイトレスの方も笑っていました。メインディッシュにはあんこうの塩焼きを
もううますぎてだめぽー

IMG_2506.jpg



これで、友人との晩餐は終了
最後は、宿でビールを飲んで今回の旅を締めくくりました。
旅の終わりは物悲しいけど、また世界のどこかで会おうではありませんか

banner_02.gif人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
まーさん、地下鉄パラ・レル駅近くのレストランの名前を
忘れちゃぁいかんですぜ。

”エルチェ”

です。

でも、ホントにうまかったよねぇ。しかし良く食ったね
俺たち3人。

ああ、また行きましょう。

では。
2006/01/25(水) 18:54:41 | URL | CORO #-[ 編集]
■COROさん、

いやあ、歩き方にこのレストランのっていなくて(ひょえ)
しかし、ほんまによく食いましたなあ。
今回の旅は、ほんとに食い倒れの旅って感じでしたわ。
また、一緒にどこか行きたいですなあ(にこ)

■非公開投稿の方へ、

公開コメントになることをお許しください。メールアドレスを教えていただけたなら、こちらから連絡させていただきます。ご面倒ですが、よろしくお願いいたします(ぺこ)
2006/01/26(木) 02:48:17 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。