海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文だしますた
2006年02月28日 (火) | 編集 |
今日、論文を hep-th に投稿しますた。N 氏との共同研究で、タイトルは

「Hyper-Kähler Sigma Models on (Co)tangent Bundles with SO(n) Isometry」

です。かなり苦労した論文で感慨もひとしおです。仕事としてもとても気に入っています。途中病気をしたりして N 氏には迷惑かけましたわ

続き物も幾つか考えているので、こちらもものにしていきたいですねー

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~すヽ|・∀・|ノ"
コメント
この記事へのコメント

>かなり苦労した論文で感慨もひとしお…
>仕事としてもとても気に入って…

。。。いい話ですね。氷点下で苦労なさった時間の結晶(かなし)
地位やお金や処遇境遇、今現在の体調にいたるまで 
知りながらなお純粋な気持ちを正しい方向に導いて生産に繋ぐのは
若い人だろうが大御所だろうが、誰にとっても至難の業。
達成に至るまー氏に敬意を込めて、
自分が無責任にガンバレとも言えないので… うーん… サカナを贈ろう。。。!

  <゚))))><<   ←久々

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
せっかくフィンランドにいるということで、これから
北欧や欧州の研究者とのコラボレ~ションなどは、いかがですか(°ー° )?
(これピンボケな意見だったらトイレに流して
 上からたらいを落としてください ^へ^! )

‥‥もとい 物理が解る方がいるべきところに自分が書き込んでスミマセン(ぐらさん)
↑言い訳くさい←ひとりツッコミ(ほね)(ほね)(ほね)

2006/03/01(水) 02:05:55 | URL | やりみず #-[ 編集]
やりみずさん、

お魚ありがとうございます(ぺこ)

仕事自身は病気する前にかなりの形は出来上がっていたんですが、途中2ヶ月おいてしまって、その間はほとんど研究もできなかったので共同研究者には迷惑をかけました。最終的に出来上がったものは結論もしっかりしていて、これまでやってきた仕事の中でかなり好きな部類です。

こちらの研究者とのコラボレーションはもっともです(ぐらさん)。そしてタイムリーな指摘であります(むふ)というのはもうすぐ出るので、出たらここにそれも書こうかなと思っていたんですけどね(ひょえ)。2,3週間のうちに出せればいいなあと思っています(むふ)
2006/03/01(水) 04:48:52 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。