海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールストレミング後日談
2006年03月24日 (金) | 編集 |
最近ヘルシンキもだいぶ暖かくなってきましたね
日中は氷点下に行くことも少しずつすくなってきた気がします
夕方の6時を過ぎても空は薄暗いし、月曜日からはサマータイムも始まりますし、少しずつ春の足音が近づいていると感じられますね


さてさて、今日は職場にスウェーデン人の方が来ていたので、私がこの前食べたシュールストレミングについて聞いてみました。

「え、おまえ買ってみたの?」


え?

今なんていいました?

「あれはにおいはひどいけど、味はそんなに悪くないよ」

うそだぁぁぁぁぁ

ついでに、同僚の韓国人に、韓国げきくさ料理のホンオフェについて聞いてみました。

「そんなに言うほど臭くないと思うけど」

ま、自国の料理を悪く言う人ってそうはいないってことですかね

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~すヽ|・∀・|ノ"

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シュールストレミングシュールストレミング(Surstr?ming)はスウェーデン発祥の缶詰。ニシンを塩漬けにして、缶の中で発酵させたもの。食べ方缶の内部で常に発酵が進んでいるため、缶自体がこれによって生じるガスによって膨らんでいることに注意する必要
2007/08/09(木) 06:58:40 | しづかのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。