海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ遺跡
2006年03月24日 (金) | 編集 |
前回のペルーレポートの続きです

今日はこの旅行のメインであるマチュピチュ見学です
マチュピチュへは、クスコ駅から最寄のアグアス・カリエンテスまで汽車で向かいます。切符はクスコ駅で買えると思いますが、当時は駅前は治安が悪いってんで、広場にある業者さんに頼んじゃいました。今は、状況はかなり変わったかもしれません

アグアス・カリエンテスまで汽車で3時間半。渓流に沿ってのろのろと進んでいきます。途中欧米人が、急流を珍しがってばしばしと写真を撮りまくりますが、日本人には全然珍しくない景色なのでゆっくり景色を観賞
当時はメモリも少なくて写真がいっぱい撮れなかったしね

そして汽車はアグアス・カリエンテス駅に到着。

02325009.jpg


駅を出ると宿屋の呼び込みがいっぱい
ユースホステルもあるし、特に宿の予約は必要ないみたいですね

私は宿を予約しておいたので、宿に荷物を置いてからいよいよ遺跡へ

遺跡へはこの村からバスを使って向かいます。すげえ坂道を登っていきますよ

少しずつ山頂に近づいていくと....

banner_02.gifクリックもしてね(`・ω・´)

ついにキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!
「すごいぞラピュタは本当にあるんだ !」(違

02326001.jpg


早速マチュピチュに入場ってわけですが、入場料はなんと

20ドル!

めっちゃたけーーー!

でも、ここまで来たんだから払いますがなー

そして内部はどこかの写真で見たとおりだわー

02325002.jpg


しかし、こんなところによく作ったもんですよねー
写真右の岩はマチュピチュの裏にそびえるワイナピチュという山を模して彫ってあります

02325008.jpg 02325004.jpg


ワイナピチュへ行くなら、午前中に登頂を始めないといけません。というのは午後は曇ってきて視界が悪くなるので、この門が閉められてしまうのです。実際、毎年何人かは落ちて亡くなっています
私は一泊して、次の日に上りました

02326010.jpg


これが山頂からの風景です
つづら折りの道がバスの登ってきた道です。

02326009.jpg


2日目はマチュピチュ遺跡で昼寝です。世界一贅沢な昼寝場所です

02326016.jpg


遺跡内にはリャマがたくさんいるんですが、こんなシーンも見られるかも

02326013.jpg


見学後は再びバスで麓の村へ
ところで、このバスは上の写真のつづら折りの道を下っていくわけですが、下り始めたときに民族衣装をまとった子供が手を振って見送ってくれます。それで思ったら、つづら折りのカーブごとに姿を見せて手を振ってくれるではありませんか
そして、のぼりの開始するところまでついて来てしまうのです。こちらがカーブを緩やかに下っている間に、子供はショートカットの道を一気に駆け下りてくるというわけです。そして、最後にはバスに乗り込んできて、チップをもらいに来ます。私が乗ったときには、弟子と思われる少し小さいぐらいの子供もついてきていました

マチュピチュ見学をした後は、麓の温泉で汗を流しましょう
アグアス・カリエンテスは「温泉」という意味のスペイン語で、その名のとおり温泉が沸いています。

02326017.jpg


村のレストランで魚料理に舌鼓
遺跡を見て、温泉入って、うまい物食って、ペルー最高って感じですわ

02326018.jpg


明日は、クスコに戻ってそこからチチカカ湖に向かいます

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~すヽ|・∀・|ノ"
コメント
この記事へのコメント
わあああ(びっくり)(びっくり)(びっくり)。本当に"天空の城"だなあ。。。
まーさんこのホンモノの中にいたんだなあ(たいよう)!
これが目の前にばっ!と開けた瞬間、、、すんごかったでしょう!
これだけスゴイのに、インカ帝国が世界三大文明から外されちゃっているのは
"文字"がなかったからだと言われていますね…(なみだ)

リャマ~ずのボケ加減が、スクープ写真ぽくて (ぐっど)(ひょえ)(ほし)。。。
2006/03/24(金) 10:14:17 | URL | やりみず #-[ 編集]
なんだか、別世界って感じですわなぁ(びっくり)

ほんとにアニメのラピュタに出てきた巨人が
歩いてそうです(にこ)

でも、入場料20ドルとしって、とたんに現実社会
引き戻されましたが...(しょぼ)

何れにしろ、この土地を訪れたい気持ちがまた
高まりました(ん)
2006/03/24(金) 10:15:01 | URL | CORO #-[ 編集]
(すき)(すき)(すき)行きたい~!!!
しかしすんごい山の上にあるんですね!こんなくねくね道をバスで上っていくとは…
温泉までついてるとはポイント高いですね(ん)
それにしてもまーらいおんさん、最後の「明日は…」がイイですよぅ~(ん)車窓から…のテーマ曲が聞こえてきちゃいます(おんぷ)明日もたのしみです。
2006/03/24(金) 20:18:40 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■やりみずさん、

マチュピチュが視界に入ったときには本当に感動ものでしたよ(ん)
3大文明に入っていない理由は、そういう理由からでしたか(しょぼ)
こんなところに町を作る優れた技術を持ちながら、文字がないのは本当に不思議ですね(ぐらさん)
そんな神秘的なところがまた旅人にはたまらないですなー(ん)
2006/03/25(土) 07:48:03 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■COROさん、

マチュピチュを守るためのお金ってことなんでしょうけど、それだけ観光客が来るので守るのは大変って事でしょうね(しょぼ)

でも、20ドル払って入る価値は大有りですよ(いかり)
是非是非いってみてくださいませ(ぐらさん)
2006/03/25(土) 07:49:30 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■mfさん、

もう遺跡マニアにはたまらない場所だと思いますよ(ひょえ)
温泉もあるしほんと最高ですわ(ん)
次に書く記事はまさに世界の車窓からという感じになると
思いますので、楽しみにしていてくださいね(ん)
2006/03/25(土) 07:51:53 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
マチュピチュ~!!(わーん)
いつ、どこが発表している「いつかは行きたい世界遺産」ランキング
でも、常にトップ争いをしている、マチュピチュではないですか!
私も、【遺跡】【高いところ】【世界遺産】の3つのキーワードによって
惹かれまくりの、行きたいところです~!(わーん)
(でもって、うちの父親は、私以上に憧れまくっています。(はず))

すごいねぇ、、景色。
かわいいリャマの、貴重なショットも目撃できるし(ひょえ)、
何も考えないで、1週間くらいボ~ッとしていたいですね。
お昼寝、さいこう!(ぐっど)

ところで、こんな高地なのに、魚料理が食べられるんですか?!
…あ、チチカカ湖?

2006/03/25(土) 20:06:37 | URL | ガナッシュ #3un.pJ2M[ 編集]
ほんもののマチュピチュですね~!(びっくり) 素晴らしい♪
私もラピュタに行きたいです(違)
・・・20ドル? 遺産を守るのって、大変ですね(かなし)
ペルー料理、美味しかったですか?(すき)
2006/03/26(日) 19:39:35 | URL | Lotta #t5k9YYEY[ 編集]
■ガナッシュさん、

マチュピチュはそのみんなの期待通りすばらしい場所でしたよ(わーん)
20ドルを払ってでも入る価値大有りです(ぐらさん)(それ)
温泉→遺跡を5,6回ぐらい繰り返したいですわ(わーん)
そしてワイナピチュの登山も忘れずに(ぐらさん)(それ)

お魚料理は淡水魚を養殖していると思います(まじ)
2006/03/26(日) 23:43:48 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■Lottaさん、

そうですLottaさん、ラピュタですよ(いかり)
ムスカ大佐もここまでは追ってこれません(ぐらさん)(それ)
20ドルは今はもっと値上がりしたかもしれませんが
機会があったら是非是非行ってみて下さい(まじ)
お魚料理はおいしかったですよ(すき)
2006/03/26(日) 23:45:52 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
(ういんく)いいですねーマチュピチュ、今度の夏休み行ってみたいなー
クスコ市からの出発になるんですよね。
世界遺産の街と遺跡かー
2006/04/22(土) 08:44:51 | URL | フヒモリ #aevZSoFc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。