海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーの首都リマ
2006年04月02日 (日) | 編集 |
ペルー旅行記の続きです

プーノからの飛行機は夕方にリマに到着。さて、問題はここからどうやって市街まで行くかであるが

確実な手は空港タクシー。でもこれだと20ドルもかかる

最も安い手はコレクティーボという乗り合いタクシーを空港の外の大きな道路で捕まえることであるが、これ現地人でないと無理ね
大きな道路で待っていると、バンがゆっくり走ってきて中からスペイン語で「どこどこいくぞー、どこどこいくぞー」って叫びながら通り過ぎていくのを止めないといけないんだから(あせ)
スペイン語できないと不可能ね

と言う訳で、残った手段である空港の大きな道路に出てタクシーを捕まえることにする。空港の外で捕まえれば、市内まで10ドルでいける。なぜか空港の中からだと20ドル。大きな道路はすぐそこなのにね

無事手を上げて捕まえて、市内まで向かう。向かう先は日本人バックパッカーの溜まり場「宿沖縄」。旧市街の広場に近く、かなり便利。確か一泊5ドルだったかな

宿の主人は日本人の老夫婦。NHKも見られるし、漫画もたくさんあるしなかなかいいところですよ

町は、イースターのお祭りで賑わっていました

02329010.jpg


出店もいっぱい出ているようですし、少し出歩いてみましょうか

banner_02.gif

珍しいお菓子っぽいのがあったので、じっと見ていると

「まあ、座りなさいよ」

とお店の人に言われて、言われるままに座るまーらいおん

んで、出された物がこれ

02329015.jpg



お米みたいなつぶつぶがあって、それでいて甘くて...。味はあまり覚えていないけど、悪くはないという印象は残っています。

お店のおばちゃんとお客さんたち。恰幅がよくとても気さくなおばちゃんたちでした。

peru.jpg


旧市街のサンマルティン広場では、お祭りも最高潮。キリストの復活を祝うための、キリストの人形の入った棺を担いで人々が練り歩きます

02329019.jpg



お祭りも終わって、後は宿の日本人の方達とレストランで食事を食べて終了

明日はリマを本格的に観光します

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~すヽ|・∀・|ノ"
コメント
この記事へのコメント
みっ…神輿?!(びっくり) すごい熱気でんがな(ほのお)

 今朝、ヘルシンキでまーらいおんに会うという夢をみたーっ?!(びっくり)
 なんでだ?(あせ)…と考えながら朝食を食べていて、突然わかった。
 昨晩一杯やった机の上にサルミアッキの袋があったのだ。。。(ぱー)
 味もともかくこの袋のデザインもインパクトありすぎ。。。
 残りはあと8コ(あれ) 
 記事と関係ないコメントですみません(ぺこ)(なみだ)
2006/04/02(日) 22:04:19 | URL | やりみず #-[ 編集]
その「お菓子」が「MA:MMI」に見えてしまった私の脳はすでに完全にスオミ菌にやられているのでしょうか。
2006/04/02(日) 23:05:06 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■やりみずさん、

このお神輿すごかったですよー(わら)

実はヘルシンキで会うのは正夢だったりして(ひょえ)(それ)
明日あたりヘルシンキに出張に来ることが決まるかもしれません(ひょえ)
私はサルミアッキはまだ大量に余っています。
たまに気が向いたときに食べているんですけど、なかなか
減りませんね(あせ)

2006/04/03(月) 02:07:33 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■mfさん、

ma:a:miとはかなり違う食べ物のようですが(ひょえ)(それ)
完全にスオミ菌にやられていますねー(ひょえ)
この病気はすべての物をスオミに関連付けてしまう病気です(ひょえ)
根本的治療はありませんので、ますますスオミ道に精進してくださいね(ひょえ)

2006/04/03(月) 02:09:57 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。