海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りの質
2006年05月10日 (水) | 編集 |
最近、昼間とにかく眠い

特に夜更かししているわけでもなく、十分睡眠時間は足りているはずなんですけど、とにかく眠いんですわ

同室の中国人の同僚も眠いらしく、よく机にうっぷして寝ています。

なんで、こんなに眠いんだろうなあと思っていたんですが..

banner_02.gif応援よろしく
日がめっきり伸びたせいですね

夜は11時ぐらいに完全に暗くなり、日の出はかなり早い時間になっている今、日の光が早い時間から部屋の中に入ってくるために眠りの質が落ちているみたいなんですわ

ちなみに夜の様子はこんな感じ

IMG_3564.jpg


夜10時前ぐらいの写真ですわ

そういえば、昨年もこの時期眠いなあと思っていたんですが、眠りの質が落ちているのが原因だったのね

んで、同室の同僚とこのことについて話すと

「おれも眠たいんで、ソファーのある部屋に行って時々寝ているわ

なかーまですよ

ま、真冬の時のように暗すぎるのも困りもんだけど、明るくて眠れなくなるのも困ったものですねえ

今年は良く眠れる方法を考えないといけませんね

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
ヨーロッパは春、夏、冬に旅行しましたが、
中でも夏が遊びに行くにはぴったりでした(わら)
遊んでも遊んでも暗くならなくて、1日が長い長い(たいよう)
暮らしている方は、睡眠障害になることもあるのでしょうね。
睡眠不足と紫外線は、お肌の大敵ですから
お気をつけ下さいませ(ひょえ)

フィンランドでは、遮光カーテンは販売されていますか?
太陽の大好きな人たちばかりの国では、
そんなもの売れないのかしら?(しゅっけ)

2006/05/10(水) 11:17:40 | URL | タロリン #-[ 編集]
これっ、すっごくよくわかりますーーー。
写真の夜空、真っ暗にならない夏の夜の色ですね、すでに。
この青い色を見るとフィンランドの夏だなって思います。

あるフィンランド人は、「夏はあまり眠らないんだよ」と言ってました。
(じゃあ冬は眠りっぱなしか?という疑問は残るのですが)

わたしがひどく不思議なのは、それなのにフィンランドって、カーテンの生地が薄いものが多いことです。
もちろん場所によるけど…
薄っぺらのコットン1枚だけで、目隠しにはなっても日よけにならないカーテンが、けっこうあるような。

日光は、さえぎるものではなく、できる限り浴びるべきもの(たとえ睡眠不足になっても)、というコンセプトでしょうか。

タロリンさんも上で↑お書きですけど、遮光カーテンって北欧には存在しないのかもしれませんね。意味があるのは夏の数ヶ月だけだし…
2006/05/10(水) 14:17:47 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
春だから(ばら)
ってだけでもなさそうですね~。私は最近、起きると毎朝腰が痛いです(かなし) 熟睡できて、「すっきり!」なんてことは年に一度あったらいいほうかも・・・。
なにかいい方法ないですかね(しょぼ)
2006/05/10(水) 22:32:35 | URL | Lotta #t5k9YYEY[ 編集]
黒に効き目あり。
タンペレのアパートに黒系ビニール地のブラインドがあったんですが、こいつが部屋を真っ暗にしてくれました。他の色はブラインドとカーテン、ダブルで付けてみましたが、効き目無し。怪しい空間になっただけでしたわ。(はず)
カーテンは冬場に窓のそばは寒いので閉めてたかんじです。
アパート全体でベランダを修理ですが、窓を布でふさがれちゃって、黒い布でふさがれた部分は昼間でもかなり暗いです。白い部分はだめですねー。勉強になりました。(ぺんぎん)
2006/05/11(木) 02:35:16 | URL | 華南 #-[ 編集]
アイマスクすると熟睡できるよ。昼間寝るときとか、意外に便利だよ。
2006/05/11(木) 06:18:53 | URL | #-[ 編集]
「安眠のコツなら、猫に聞け!」(いかり)
…って言っても、、こんなに明るいと眠りづらいですよね。
猫も嫌がる。。
夜10時前でも、そんなに明るいなんて、ちょっと驚きました。
夏のイギリスでも、もうちょっと早く暗くなったような…。
これじゃあ、寝られませんね;;
2006/05/11(木) 14:34:56 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
NHKの健康番組によると、夏は早くから明るくなるので、睡眠不足になりやすい。(特に老人)朝は直接太陽の光を浴びないようにして、遅くまで寝るようにする、とのこと。
 (これは日本の話ですよ!)参考にしてください(それ)
2006/05/11(木) 18:30:26 | URL | みかん #-[ 編集]
■タロリンさん、

プラハに住んでいるときは、そんな睡眠障害はなかったんですよね(まじ)。あそこは明るいといってもせいぜい夜の10時ぐらいまででしたし、朝はここほど早くはなかったと思いますしね(まじ)
睡眠不足は何より仕事の効率を落とします(しょぼ)
最近は慣れてきて昼間は眠くなることはすくなって来ました。
朝少し余分に寝ているというのもありますが(ひょえ)

カーテンはどうなんですかねえ(あせ)
下でmfさんも書かれていますが、なさそうな予感なんですよね(あせ)
一度IKEAあたりで真剣に探そうかなと思っています(まじ)
2006/05/12(金) 02:51:16 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■mfさん、

>「夏はあまり眠らないんだよ」

その分遊ぶというわけね(あせ)
ま、おいらも(たいよう)のもとで遊びますけどね(ひょえ)

>日光は、さえぎるものではなく、できる限り浴びるべきもの

これ的を得ているのかも(はず)
せっかく太陽が出ているのに、浴びないとは何事か!(いかり)
ってことなのか(あれ)
確かに太陽は恋しかったけど、眠りも大切なんですよ?(はず)
最近は慣れてきたし、ある程度ましですがやっぱ遮光カーテンは必要ですかねえ(しょぼ)

2006/05/12(金) 02:54:09 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■Lottaさん、

春だからではないんですねえ(げー)
ある程度のフィンランド人たちは、睡眠障害に悩まされるようですよ(まじ)
Lottaさんは腰が痛いですか(しょぼ)
お布団や枕を変えるといいんですかね(あれ)
安眠できる策が見つかることをお祈りしております(ぺこ)
2006/05/12(金) 02:58:16 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■華南さん、

さすが華南さん、的確な解決法を知っていますね(びっくり)
黒い色のブラインドですか(まじ)
その導入も辞さないかも知れません。
今あるカーテンも相当厚地だと思うんですが、それでも駄目なので
ブラインドと組み合わせるといいかもしれませんね(まじ)
2006/05/12(金) 03:00:48 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■名無しさん、

やっぱりアイマスクですかね(あせ)
安上がりでよさそうではあります(ん)
こちらも試す価値ありそうですね(まじ)
2006/05/12(金) 03:01:51 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■valvaneさん、

猫(=^・^=)に聞けか....(まじ)
この明るさで猫はやっぱり寝られるんだろうか(あれ)
今度ガナッシュ君に聞いてみてください(ひょえ)(それ)
だいぶ慣れてきたので、昼間眠くなることは少なくなりましたが、
上記に書いたことを試すほかに、もう少し早い時間に寝るなどの工夫も必要かもしれませんわ(しょぼ)
2006/05/12(金) 03:04:23 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■みかんさん、

おいらも年を取ったということか(げー)(違
日を浴びないように少し寝坊する.....(まじ)
寝坊するようにしているのはやっていますわ(ひょえ)
最近は慣れてきましたが、もっとすっきりした頭で
仕事に向かいたいと思う今日この頃なのです(まじ)
ご助言ありがとうございました(ぺこ)
2006/05/12(金) 03:06:33 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。