海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハが好きな理由9
2006年05月13日 (土) | 編集 |
プラハに来て始めての冬休み

その休みはプラハの友達と旅行に行ってました

経路は

プラハ=>ブリュッセル=>アントワープ=>ブリュージュ=>ゲント=>パリ=>マドリッド=>ロンドン=>プラハ

という大旅行

最後のロンドンで飛行機に乗り遅れて、飛行場で一晩明かすというハプニングに見舞われましたが、なんとか無事にプラハに生還してきました

この旅行記はいずれ書くとして、本題はこれからです

プラハには確か12月30日だかの朝に帰ってきたのですが、その日の夕方にはプラハの友達と食事の約束があって、疲れた体を引きずってその会食に出かけたのです....
banner_02.gif応援よろしく
レストランの場所は、カルフールというスーパーマーケットの近くにあるイタリアン。

疲れのためにあまり食欲のなかった私は、するりと食べられるスパゲッティーを頼むことにしました

食欲低下中でも、スパゲッティーは好きなので食べられるしね

でも、これは大きな過ちだったのです。

頼んだスパゲッティーは確かボロネーゼ

さあ、食べようと口にフォークを差した瞬間

ぐちゃ?

なんか慣れない感触が....

そのまま口に運ぶと

ぐちゃぐちゃのスパゲッティーが口の中いっぱいに



そう、これが欧州でのぐちゃぐちゃスパゲッティーとの初の出会いだったのです。


旅の疲れもピークに来ているこのときに、最悪のタイミングでなんと最悪のものに出会ってしまったのか


レストランで食べ物完食できなかったのって実に久しぶり....

いや初めて?!


何せ親には残すなと教育受けているもんで、大抵のものは完食するんですが


これだけはごめんなさい


でした


そしてここから、おいらの

イタリア以外の欧州でアルデンテを食べることはできるか?

というライフテーマが始まったのです....


結局プラハではお目にかかることができませんでしたとさ


banner_02.gif応援よろしく


コメント
この記事へのコメント
アルデンテ~アルデンテ~
イタリアにもグニャ~のパスタはございました。。。私も日本からのツアーに参加して料金に入ってるレストランに添乗員さんが連れてってくれましたが。。。添乗員さん曰く「日本人はアルデンテにすると『固い』って昔はクレームがあったので以来ずっと茹で過ぎで出すのです、訂正を求めてもイタリア人気質?のため忘れられます」とのことでした(かなし)
もちろん地元の地元の人が多いトラットリア?とかなら美味しいそうですが。。。

プラハに居てすっごい楽しい時間を過ごされてたんですね、ボスもすんごい良い人だったみたいだし~結構読んでて感動します。

放浪癖のある人って確かにあるみたいですね、聞いた話ではDNAの螺旋の形状が一所にずっといてる人と違うらしいです、専門家に聞いたわけじゃないから真実はわかりませんけど(ひょえ)

ストレス発散になるくらい美味しい料理が作れるなんて。。。。(びっくり)う、うらやましい~~~じゃあ家でアルデンテを食べていたのでしょうか~?
2006/05/13(土) 09:06:10 | URL | まるこ #-[ 編集]
キツイかも
旅行から帰ってきたばかりって、楽しい旅だろうと楽しくない旅だろうと、とにかく疲れまくって、へばってしまいますよね。(あれ)
それでも、約束の食事会に行く…。
お疲れ様です。
しかも、
まーらいおんさんが~、初のぐちゃゲティと~、出会った。。(おんぷ)

(だつ)

しかし、おかげで人生のテーマが見つかったわけですし、良かったのでしょうか?
(めがね)「その時、まーらいおんさんの歴史が動いた!」
2006/05/13(土) 11:38:41 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
まーらいおんさん

わたしも、先日のデンマーク出張で、
恐ろしいスパゲッティーに出合いましたよ・・・。
わたしも、ほとんど残すことないんですが、
完食できなかったです。

でも、この大いなるテーマを追求するためには、
次の進路も欧州がよい・・・という話も(笑)

そうそう、この間、「プラハ!」というチェコ映画を観ました。
パンフレットに渋谷にあるチェコ料理屋さんがのっていて、
ちょっと惹かれたので今度行ってこようと思ってま~す。
チェコビールは飲んだことないんですよね。ちょっと楽しみ。
2006/05/13(土) 12:24:30 | URL | hiyohiyo #zdvXpt9s[ 編集]
まーらいおんさんが「プラハを好きな理由」(のひとつ)が、ぐちゃスパとの出会いの場所だったから、なんですね(ひょえ)
うーん、さすが千年の都プラハ。こんな出会いを絶妙のタイミングで、さりげな~く用意しているとは、都市としての実力を感じますね(むふ)

ヘルシンキの場合、「衝撃の食べ物」との出会いが、さりげないものになっておらず、「やり過ぎ」なんでしょうかね(あくま)
2006/05/13(土) 21:24:17 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■まるこさん、

イタリアにもぐちゃぐちゃパスタを出す店があったですとー(ぎょ)
これはイタリアさえ油断できませんね(あせ)
おいらがイタリアに行ったときに入った店はすべてアルンデンテ
だったんですけど、運が良かったのかな(あれ)

思い出だからいいところとしていて書いている面もあるのかもしれません。何せプラハに居るときは、文句ばかり言っていたらしいので(ぎょ)←自分では気づいていない

自分でスパゲッティーを作るときはいつもアルデンテですよ(わら)
特に得意なのはカルボナーラです(むふ)
2006/05/14(日) 15:29:10 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■valvaneさん、

なにせあの時は空港のベンチで寝ていたこともあって、へろへろだったところにあのダメージでした(げー)
初めて会う人との食事だったので、行かないわけにもいかなかったんですよねー(しょぼ)

しかし、あのパスタはひどかった(あせ)
まさにおいらのなかで歴史が動きましたわ(ぎょ)
(NHKの番組のタイトルからですよね(ひょえ)(それ))
2006/05/14(日) 15:33:40 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■hiyohiyoさん、

デンマークもそうでしたか(あせ)
報告大変ご苦労様です(ぐらさん)ゝ
あれやっぱ地元嗜好に作られているんですよね(あれ)
このテーマを求めて、世界をさまようのもいいですね(ぐらさん)

プラハという映画があるんですね(びっくり)
今日本上映中ということで、少し調べてみるとおいらがプラハに行く前にチェコでもやっていたんですね(びっくり)
これおいらも見てみたーい

渋谷のチェコレストランはmfさんから聞いたことあるような(あれ)
是非是非堪能してくださいませ(むふ)
もしあるなら、グラーシュとチェコビールの組み合わせが良いかと(すき)
2006/05/14(日) 15:38:15 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■mfさん、

うーん、やっぱスパとの出会いは好きな理由のひとつになるのか(あれ)
この町からライフテーマが始まったことは確かですしね(げー)
プラハは普通のレストランは食えるものを出すので(飽きやすいですが)、これは完全にやられたという感じですわ(あくま)

ヘルシンキの場合は、まずいものとわかっているものがそのまんまおいてあるのが危険ということですかね(ひょえ)(それ)
2006/05/14(日) 15:42:53 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
ひゃー、チェコにもカルフールができたのですか!!(ひげ)時代も変わったもんだ。。(ぺこ)

イタリア以外の欧州。。というか全世界でアルデンテのパスタが食べられるのはイタリア(観光客向け店を除いて)と日本だけだと思います!(それ)
同じ麺食い族の国である東南アジアにおいてもなぜかイタリアンパスタはぐちゃぐちゃ。。(げー)自分達で食べないからかもしれませんが。。(はず)
でも、なぜかヨーロッパ人(イタリア人以外)はぐにゃぐにゃパスタが好きですねぇ。。(あせ)

所で、私もカルボナーラが得意で~す(むふ)
2006/05/15(月) 00:11:30 | URL | まりか #-[ 編集]
■まりかさん、

西側資本としてはカルフールと後はテスコがありますね。

んー、やっぱりイタリア、日本以外では無理なんですかねえ(あせ)
ヘルシンキで「アルデンテにして!」っていうとやってくれるレストランがありますが、イタリアと比べると「うーん、まあ頑張っているかな(しょぼ)」というレベル。これだー!というお店には出会ったことありません(うる)

いや、きっとどこかにあるはずだ、アルデンテが(いかり)

いつかカルボナーラ対決しますか?(ひょえ)(それ)
2006/05/15(月) 02:59:26 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。