海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハが好きな理由10
2006年05月16日 (火) | 編集 |
私がプラハで住んでいた「マザンカ」は、前にも書いた通り、その実「学生寮」でありました。

台所と洗濯機は共用だし、門限はあるし

しかも部屋の構造は以下のような感じ



    廊下
---------ドア---------------
     |    | 自分用シャワー・トイレ
     |   ドア
自分の |    |_____________
部屋  ドア   ドア
     |    |Eugene用シャワー・トイレ
     |_ドア_ |____________
     |        |
     | Eugene の部屋  
__________|__________________|


Eugeneさんは隣人のロシア人です

廊下から中廊下に入って、それから自分の部屋にたどり着くわけですが、どのドアも鍵をかけることができます。

学生寮とは言っても、研究者のための寮ですからある程度プライベートはあるわけです。

banner_02.gif応援よろしく
ですが、私もEugeneさんも

基本的に鍵をかけません

内廊下側のドアに限って言えば、お互いドアに鍵を指しっぱなしにしていましたし

これ私が始めたんですが、Eugeneさんもそれ見て

「それは便利だな」

ってお互いそうするようになりました

外の廊下に通じるドアも鍵をかけていませんでした。

中は科学アカデミーの関係者しか居ないはずなので、それなりに安全だし、実際金品を盗まれたことはありませんしね

そんなある日のことです。

確かクリスマス前ぐらいの日だと思いましたが、11時半ぐらいに床についてすやすやと眠っていると、なにやら物音で目が覚めました

隣のEugeneさんではないし、なんなんだろうなあと夢うつつの中でぼんやり考えていると、

おいらの部屋をがちゃがちゃと開けるではありませんか

えええええ

とびっくりしてドアのほうを見てみると、ちょうど電気がつけられ不審人物の顔が浮かび上がりました

ハンガリー人のSandor君と、彼のチェコ人の同僚です。

Sandor:「おーい、まーらいおん!メリークリスマス!せっかくクリスマスなんだし、大いに飲もうぜ!

ま:「

二人ともかなり酔っているようです....。

ま:「すまんが、眠いんで寝させてくれない?」

Sandor:「なんだよー、そんなこというなよー。飲もうぜー」

チェコ人と一緒に絡んできます

怒り爆発寸前でしたが、そこは押さえて

ま:「頼むから寝かせてくれ」

と不機嫌そうに言うと、ようやくすごすごと出て行きました

その後、廊下側のドアの鍵をかけたことは言うまでもありません


次の日に、Sandor君に会うと、おいらが彼の顔を見てあからさまに不機嫌そうな顔をしたせいか

Sandor:「昨日は本当にごめん。申し訳ないと思っているよ

と真剣に謝ってきたので許しました。

「マザンカ」研究者のための滞在施設、

その実、まじに学生寮のようなところでしたわ

まだまだマザンカねたはいっぱいあるよ

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
まーさん、もうちょっと愛想良くしないと駄目ですよ。
って、今となっては笑い話ですね。

私がマザンカに宿泊した時の事ですが、まーさんに
食事を作ってもらってる最中に、キッチンで外人の
女性にワインを勧められてましたもんね。

しっかし、マザンカのエレベータさぁ、あれはちょっと
した絶叫アトラクションより怖いかも...。

おっとこれ以上は私の口からは言いますまい。

クワバラ、クワバラ。
2006/05/16(火) 06:49:34 | URL | CORO #-[ 編集]
う~ん、まさに学生寮のノリですね。
気分が若返って良いんじゃないですか?(ひょえ)
って、まだそんな年じゃないですよね。(にこ)

絶叫アトラクション並みのエレベーターですかぁ。
そう言えば、私が初めて住んだオンボロアパート、
後で非常階段が落ちたと聞きました。
鉄製だったんだけど、腐ってたみたいです。(あせ)
2006/05/16(火) 21:04:16 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
■COROさん、

いやー、夜中寝ているときにあんなことされたら誰でも切れますって(ぎょ)
アクロバットエレベータですが、あの例の壁の薄いやつですよね(ひょえ)
あれ、いつ床が抜けてもおかしくなかったなあ(あせ)
いずれ詳しく話すことにしますか(ひょえ)(それ)
2006/05/16(火) 22:24:25 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■valvaneさん、

まさに学生寮で、おいらのあこがれた欧州生活とは程遠いところでした(げー)
気分は若返ったといってもいいのかな(ひょえ)(それ)

しかし、非常階段が落ちたって怖いですね(げー)
マザンカのエレベータの床もいつ落ちることか.....(ぎょ)
今住んでいるところのエレベータもなかなかクラシックな感じですよ(ひょえ)
2006/05/16(火) 22:26:26 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
なつかし~
いやいや、懐かしい話ですな~。
あのときは、かなり怒ってたね~。

Mazankaネタ期待してます。
(^^;
2006/05/22(月) 19:48:51 | URL | しの #-[ 編集]
■しのさん、

そっか、あの時の怒りはしのさんにも向けられていましたか(あせ)
マザンカねたまだまだあるよー(ひょえ)(それ)
2006/05/24(水) 02:34:47 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。