海外脱落組のお気楽物理学者
プラハが好きな理由11
2006年05月19日 (金) | 編集 |
前に、チェコのボスにはとてもお世話になったことを書きましたが、他にもお世話になった同僚はたくさんいます。

特に心の支えになったのは、このブログに何度か出てきて Voita です。

実はこれ本名じゃなくてあだ名みたいな感じです。

本名は Vojtech さん。語尾を「a」にするとチェコ語では女性名詞になりますが、彼は紛れもない男性であります。

しかも、私がチェコ滞在中に60歳を超え、同僚というにはあまりにも年の差があるのであります

そんな彼と仲良くなった理由は....
banner_02.gif応援よろしく
実はあまり覚えていなかったりします

ただお昼はほぼ毎日誘ってくれて行っていましたし、昼飯中に同僚たちがチェコ語でちんぷんかんぷんな会話をしている時も、

「今は、~~について話していたんだよ、まーらいおん」

といつも私に気を使って話しかけてくれました

何度かお土産を渡したり、お茶の時間にだべったりしたりして、しばらく経った頃には、悩み事を聞いてもらえるようになりました。


おいらが、日本の大学のポジションに採用されなかった時

海外のポスドクに応募しても採用されなかった時

物理を続けようか悩んだとき



話を聞いてくれては、励ましてくれたり、時には彼の海外の知り合いにポジションがないか聞いてくれたりしました。

そして最後には、必ず

「大丈夫さ。お前はいつか必ず成功するから!

と言って励ましてくれたものです。


日本にポジションを得たときに、彼はものすごく喜んでくれて

「ほらな!お前はいつか成功するって言っただろ!」

と言ってくれたのを良く覚えています


チェコを去る最後の夏、彼は自分がいつも自慢していた手作りの別荘に招待してくれました。

海外に出ることが自由に許されなかった民主化前の時代。

チェコ人たちは、国内の安い土地を買って、週末ごとに行っては少しずつ自分たちの別荘を作っていったのだそうです。

彼の別荘もそんな中の一つ。

120_2048.jpg

まだまだ完成していないそうですが、後は子供とか孫が作り続けていってくれると誇らしげに言っていました。

そんな別荘に他人のおいらを招待してくれたのは、彼の精一杯のお別れの贈り物だったんですね

別荘はチェコの南西にあるシュマバ国立公園にあります。

彼と一緒にサイクリングに行ったときの風景です。

120_2025.jpg 120_2031.jpg



120_2051.jpg 120_2042.jpg



最後にとてもいい思い出になりました

チェコを去る前にもう一つ言われたことは

Voita:「結婚したら、必ず嫁さん連れて見せに来いよ!でないと縁切るからな!

ま:「

こりゃあ、やっぱ連れていかんといかんのかね

いつになるかわかりませんが

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいお友達ですね!
この歳も離れた御友達の存在は貴重ですね。

読んでいて、涙が出そうになっちゃいました(わーん)

お嫁さんを連れていけるようになるといいですね!(はーと)

それまで刻苦勉励かつ美味しい料理です(わら)ね!!
2006/05/19(金) 06:20:41 | URL | ars #3fZCM/1w[ 編集]
いい話だなー。

初めて聞きましたよ、このお話。

ホント、チェコはまーさんの第二の故郷
ですね。

同僚というより、チェコの父って感じかな?
Voitaさんが、いつまでもお元気でいること
を祈っています。
2006/05/19(金) 09:25:16 | URL | CORO #-[ 編集]
泣けてきちゃいました。
つらいときに励ましてくれ、うれしいときは一緒に喜んでくれる人の存在って、本当にありがたいですよね。
まして異国の地で、こんなふうにあたたかく接してくれる人がいたら、どんなにか心強かったでしょうね。
Vojtechさん、まーらいおんさんが地球のどこにいらしても、きっといつも心にかけてくれているのでしょう…

自由に海外に出られなかった時代…チェコのひとびとの別荘には、そういう意味があったのですね。
それを踏まえてこのお話を読むとまた涙腺が…(うる)
2006/05/19(金) 11:56:30 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
素敵なお話ですね。本当に(わーん)

素晴らしい人との出会いは、人生の幸運であり、
また大きな財産だと思います。

良い友人をたくさんお持ちのまーらいおんさんは、
きっとあなたご自身が、その人達にとって、大切な人に
なり得る方なのでしょうね。(わら)

たくさんの中から、まーらいおんさんのブログに
めぐり合えた私も、ラッキーだったなあ・・・(おーけー)(ん)



2006/05/19(金) 11:57:22 | URL | タロリン #-[ 編集]
人は落ち込んだ時、自分自身すら信じられなくなる。せめてこの広い世の中で自分ぐらい自身の成功を信じていなければいけないのだが・・・。そんな時、近くに成功を信じていてくれている友人ほどありがたいものは無い。
良い出会いですね~(にや)

それより、別荘!!
良いですね~趣があります。シンプルな外観ですが、素材の良さが伝わってきます。(すき)
2006/05/19(金) 16:59:53 | URL | saichan #-[ 編集]
初めまして
いつも拝見させていただいています。
顔文字がまーらいおんさんを本当にあらわしているような気がして、いつも読んでいて楽しくなります。
今日は涙がでてきてしまったので、コメントさせていただきます。(かなし)
素敵な方ですね・・・心がきゅん!となりました(わーん)
自分も他人に優しくなりたい、と思います。
フィンランドの方もいい方々ですよね・・・M15とか。(ぐっど)
2006/05/19(金) 19:40:34 | URL | vuori #Go8IqF5c[ 編集]
とっても素敵な仲間ですね!
一生のうちで、こんな出会いはそんなに多くはないはず。
まーらいおんさんの財産ですね(はーと)
にしても、素敵な別荘!
いつかまた行けるといいですね(にや)
2006/05/19(金) 21:04:53 | URL | Lotta #t5k9YYEY[ 編集]
■arsさん、

本当に大事な同僚であり友達です(ん)
だからプラハは何度も行きたくなるんですね~。
次なる成功を彼に教えられるように、頑張り
たいと思います(ん)
2006/05/20(土) 03:51:15 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■COROさん、

Voitaは、チェコではお父さんみたいな存在でしたねー。
彼も、よく「世話のかかる子供だわ(ひょえ)」ってよく
言っていました。照れくさいけどねー(ひょえ)
2006/05/20(土) 03:53:09 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■mfさん、

そうですねー、同僚の励ましで頑張ってこられたというのはありますが、特に彼の存在は大きかったです(ん)
なんか久しぶりに彼にメールをしたくなりました(ん)
彼の別荘のあった場所は、丁度独逸との国境沿いにあって
かつてのカーテンをじかに見ることが出来ました(うる)
なんというか考えさせられますね(うる)
2006/05/20(土) 04:00:08 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■タロリンさん、

チェコにいるときは、本当にいろいろな人とのかけがいのない出会いがありました(ん)。
日本に居ても早々なかったことで、とても楽しい時間だったと
今は思います(まじ)
いた当初はあまりわかっていませんでしたけどね(ひょえ)

こんなブログですが、今後も読んでいただけるとうれしいで
あります(ぺこ)
2006/05/20(土) 04:04:19 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■saichanさん、

saichanさんの言うとおりだと思います。自分に自信をもてないときなんて何度もあって、そのたびに励ましてくれた同僚さんでした(まじ)
いつか恩返しをしたいと思いますが、やっぱ嫁さん連れて行くことなのかな(ひょえ)

プロの目から見ても、やはりいい別荘ですか(びっくり)
中もすごく整っていて、ますますびっくりなんですよ~。
少し山のほうには井戸も掘っていて、そこから水をくみ上げて
別荘の水として使っているんです。それも自分たちで
やっというのだから驚きですわ(ぎょ)
2006/05/20(土) 04:07:24 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■vuoriさん、

いつも読んでいただきありがとうございます(わら)
私も自分で書いていながら、懐かしくなって少し
涙腺が緩んでしまいました(かなし)
ちょっと最近ぎすぎすしているところがあったので、
この頃に彼に言われたことを思い出してみたいと思います(ん)

それで、このM15というのは実は知らないんです(げー)
よろしければ、ご教授くださいませ(ぺこ)
2006/05/20(土) 04:09:55 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■Lottaさん、

はい、とても貴重な財産であるとはっきり言えます(まじ)
こういった出会いってなかなかないんだなあと、今しみじみと
思うのであります(ん)
いつかまた、この別荘に行ってみたいなと思っています(ん)
2006/05/20(土) 04:14:15 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック