海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドのお城
2006年05月25日 (木) | 編集 |
今日は職場の遠足でした

仕事1日休んで、バス借り切って行くってんだから実にいい行事といえますねえ

しかも、昼飯が無料で付くというのだから、行かざるを得ますまい

というわけで、今日は普段の出勤時間よりもはるかに早い時間に職場の集合して、目的地までレッツラゴー

本日の目的地は以下のようになっております

Roseborg城

Ekenäs (フィンランドの古い町)

リンゴワイン農場でテイスティング


なかなかよさげでないの




というかフィンランドにお城なんてあったの

banner_02.gif応援よろしくです
ま、一応あるにはありますね。

トゥルク城

ハメ城

などなど。って他にはしりませんけどね

フィンランドで何せ王国のなかった国なので、お城とかそういう歴史的な建造物が極端に少ないんですよ。でも、あるにはあるのねー。

目的地のお城は、ヘルシンキから西80だか90kmに行ったところにあるみたいです

バスの中では爆睡モードのまーらいおん

1時間半のバス旅もあっという間です

目的地のお城の看板。入場料1ユーロってやすー

IMG_3627.jpg



城の入り口には怪しげなおっさんが待ち構えていました。

IMG_3629.jpg

今日のお城のガイド役とのこと。まずは、おっさん

「おはよう!

.....

「ここで、子供たちなら大きな声で、おはようって言い返すんだけどなー

もう一度、おはよう!

あんたいかりや長介の朝版ですか

朝のけだるい雰囲気の中、案内役のジョークを交えた案内を聞きながら一行は進む。

そして、その先には

IMG_3633.jpg



お城キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

なんか野原の真ん中にぽつんと建っていますが、建築当初はこの辺海だったらしく、船が横付けできたとのこと。だけど、後に土地が盛り上がって(現在も盛り上がり続けている)、陸の中に取り残されてしまい、そして後に捨てられたそうな

さあ、ここから入城だ

IMG_3637.jpg


中はこんな感じ

IMG_3650.jpg




中はほとんど鳥の住処みたいになっていて、糞とかで汚くてしょうがない

「はい、この糞は新鮮だからさわらないようにね~」

案内役のブラックジョークが冴え渡る

IMG_3644.jpg


このお城は西暦1100年ぐらいに建てられ1500年ごろに捨てられたとのことですが、書物などに公にかかれるようになったのは1378年ごろらしく、正確なことはわかっていないとか。

IMG_3649.jpg


ついでに、このお城の再建は、オリジナルの形がよくわからないという理由から無理とのこと

まあ、頑張って直しても、この場所じゃ観光客とかは来られないよなあ

お城見学を終えて、我々は次の目的地 Ekenäs へと向かった。

banner_02.gif応援よろしくです
コメント
この記事へのコメント
 ひさしぶりにお邪魔します(はーと)実は私、石を見るとどきどきします。石が好きです。(トーベヤンソンさんがそう書いていて、それを読んでそういえば私も!と気がついた)(はーと)
 こんなに大きな石のお城、元はどんな形だったのか、知りたいですね~(ばら)ガイドのおっさんが着ているのは、やはり伝統的な衣装なのかな?
2006/05/25(木) 05:49:22 | URL | みかん #-[ 編集]
折角のお城が鳥の糞で台無し・・・。

でも、見方を変えれば、王様の圧制とかがなかったか、
あっても短かかったとも考えられます。

それにしても、なかなか見ごたえがあります。
城って、捕虜とか囚人とか収容しておくところがよくありますが、
ここ、まーらいおんさんが行かれたお城は如何でしたか。

中々見られないところを撮影してくださって、どうも有難うございます。

ランチが気になります^^。
2006/05/25(木) 15:06:45 | URL | ars #3fZCM/1w[ 編集]
ハメーンリンナのお城に似てますねー。

色は違いますけどー。

でも、いい感じの古さで雰囲気あるー。

2006/05/25(木) 15:52:32 | URL | CORO #-[ 編集]
■みかんさん、

石でどきどきするのであれば、このお城はかなりいいかもしれませんね(ん)
場所的にはかなり行きにくい場所にありますが、電車でEkenasってところまでいって、バスかタクシーが良いかもしれません(まじ)
ガイドのおっさんが来ているのは、多分民族衣装ですかね(あれ)
私的には、城よりもこのおっさんのパフォーマンスに受けました(ひょえ)
2006/05/26(金) 03:58:35 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■arsさん、

王様の圧制はどうだったんでしょうねえ(まじ)
フィンランドは、スウェーデンの統治下が長かったわけですが、
このお城もスウェーデン関係だったような気がします(あれ)

お城の中では、ここが厨房で兵士部屋でとか説明を受けて、牢獄みたいなところの説明はなかったと思います(まじ)
チャペルの部屋もありましたが、暗くて何がなんだかよくわからなかったので、撮りませんでした(ひょえ)
2006/05/26(金) 04:01:19 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■COROさん、

ハメ城に似ていますが、この城と同じ形式のお城は、フィンランドにはないらしくて、結構貴重なのではないでしょうか(まじ)
雰囲気は結構ありましたね(ん)
2006/05/26(金) 04:02:32 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。