海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドの田舎町
2006年05月26日 (金) | 編集 |
お城を後にした我々の次の目的地は、

Ekenäs

という町です。

この町は、割と歴史のある街で、かつてフィンランドがスウェーデン統治下にあった時に、当時の王様であるグスタフがバルト海を挟んである貿易町タリンなどに対抗して作られた町であるとのこと

IMG_3652.jpg


が、冬は港が凍ってしまうし、陸地が盛り上がってきて港として機能しなくなってきたなどの理由から、その後ヘルシンキが作られて、そちらに機能が移転してしまったとか

んで、今は夏だけは人口が2倍になるという避暑地になってしまった訳です

さあ、ガイドについて町を散策しましょう

banner_02.gif応援よろしく
同僚が首輪にしばられています
実は、これ昔この町で行われた「罰」だそうで、2時間ぐらいこうして広場にさらし者にされて、石や卵を投げつけられたそうです

IMG_3651.jpg


旧市街の町並み。ここで少しおかしいと思ったら、あなたはフィンランド通です
左の標識は通り名ですが、公式言語のスウェーデン語とフィンランド語が表記されています。ヘルシンキでは、普通フィンランドが1番でスウェーデン語は2番目に表記されます。ここでは、スウェーデン語が先になっています。というのは、この町はスウェーデン語を母語とする人が、50パーセント強、話せる人にいたっては82パーセントにも上るフィンランドでは数少ないスウェーデン語がメインになっている町なのです(フィンランド全体でスウェーデン語を話せる人は十数パーセント)。

IMG_3658.jpg IMG_3663.jpg


町のメインスクウェア。小さいけどね
おいらが写真を撮っていたら、花屋のおばさんが驚いていましたけど、日本人珍しいのか

IMG_3669.jpg


お昼は、海の上のレストランで
ってか風が強くて寒すぎだわ
この時期、こんなに天候が悪いことはめったにないとガイドの人も言っていました
ま、ともかく食べましょうか
メニューはサラダ、にしん、サーモンとそろっていますよ

IMG_3673.jpg IMG_3675.jpg


昼飯後は少し晴れてきましたね

IMG_3676.jpg IMG_3691.jpg


教会の内部。ヘルシンキ大聖堂とどことなく雰囲気が似ていますね

IMG_3687.jpg

町に面した海岸。割とまっとうな海岸で、夏は海水浴が楽しめるんでしょうねえ
海の上には、白鳥が羽を休めていました

IMG_3692.jpg IMG_3695.jpg



さて、最後の目的地はリンゴ農園です

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
Ekenaes
まーらいおんさん

エケーネスと読むのでしょうか?

避暑地ということですが、中々風光明媚なところの
ようです。
これ、まーらいおんさんの写真が良いことに一重に
依りますね!
海に浮かぶ白鳥。日本ではみられませんねぇ。

夏は涼しいけど、冬はヘルシンキより寒そうですね。
フィンランドなのにスウェーデン語が自由な人が多いって
いうのも興味深いです。

観光地でもあるんですね!



2006/05/26(金) 06:41:29 | URL | ars #3fZCM/1w[ 編集]
やっぱわたしとしては「スウェーデン語が先の標識」に(すき)(すき)(すき)でございます(笑
ある意味、「フィンランドならでは」の標識ですよね。しかしSaunakatuってお風呂屋さんでもあるんでしょうか…。

海岸へ向かっていく道の風景が、絵のような構図ですてきです(ん)
真夏には海水浴客でにぎわうのでしょうねー。
2006/05/26(金) 23:50:05 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
フィンランド田舎のイベント
フィンランドの田舎町と言えば、先日日本のフィンランド政府観光局の方とランチを一緒にしたのですが、フィンランドの田舎町は村おこしでいろいろユニークなイベントをやっているようですね。今覚えてませんが、たいそうユニークなものがありました。
2006/05/28(日) 17:00:53 | URL | 旅のスタイリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。