FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ギンコウカラノアンゴウヲカイドクセヨ
2005年04月29日 (金) | 編集 |
今日家に帰ってくると、Nordea 銀行から手紙が来ていた。多分申し込んでおいた銀行のカードができたという知らせだと思うが中身を確認。

105_0567s.jpg

よ、よめねえ..。わかるのは、自分の住所と名前と銀行名ぐらいだ。

銀行に行ってカードを貰えばよいことはわかっているが(実際銀行の人にそう言われている)、フィンランド語をやると誓った俺の血が許さねえ!T工大に人たちに買ってもらった辞書を今使わないでいつ使う!解読してやるぜ!

1行で挫折しましたorz

「新しいカード」というところを訳したところで、次々辞書で見つからん単語が...。そもそも格変化、動詞変化などなどを未だわかっていないのだから原型の単語を引けるわけがない。そんなことはチェコ語の経験から痛いほどわかっていたはずなのに。

以前、チェコにいるとき研究所で研究報告書をチェコ語で書かされたことがあったのですが、勉強しているという自負があったので(ホンの少しですが)、同僚に聞かずにやって丸一日かかったことがあります。どうしてもわからんところを同僚に聞きに言ったら5分ぐらいで終わってしまった..。最初から聞いときゃよかった。書類ってのは難しいんですよ、ええ。

再び同じような轍を踏んだわけですが、前回と違うのは5分以内にあきらめたこと。見切りが早くなりましたな。これは進歩か←んなわきゃあない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック