海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス出張-パリ見物編
2006年06月21日 (水) | 編集 |
フランス出張報告最終回です

今日はナントからヘルシンキ移動するだけの日であります

ナントからTGVでパリまで行って、後は飛行機に乗るだけ。でも、飛行機まで少し時間があるので、パリ見物をしてから帰ることにしました

ナント発9時の電車に乗って11時過ぎにパリ・モンパルナス駅に到着。ちなみに、この駅の動く歩道はフィンランドメーカーKONEのものでした

IMG_4325.jpg

残念ながら、飛行機は15:25発なので、そうそうのんびりパリ見物をしている時間はありません

見るところを2,3箇所に絞って、さくさく移動していきますよ ε=ε=ε=ε=ε=ヽ

banner_02.gif応援よろしく
まずは、モンパルナス駅に程近い、モンパルナス墓地へ

ここにはかの有名な数学者ポアンカレが眠っているということで見に行きました。

IMG_4329.jpg IMG_4330.jpg


お墓はポアンカレ家の墓なので、数学者ポアンカレ以外の名前もありますが、彼の名前 Henri を下の墓石に発見

この墓地には、他にも役者などで有名な人が眠っていますが、時間がないのですっとばして次の目的地へ

次の目的地は、シテ島にあるコンシエルジュリーへ。地下鉄のシテ駅を降りて、花市場を通ってからコンシエルジュリーに向かいました

IMG_4334.jpg IMG_4341.jpg


コンシエルジュリーの衛兵の間。コンシエルジュリーとは、旧王宮の管理者であった門衛がいた場所のこと。この建物を有名にしたのは、フランス革命後の牢獄としての役割である。ここに収容され、処刑された貴族、革命家は2600人にのぼり、その中にはマリー・アントワネットもいた

IMG_4348.jpg


マリー・アントワネットの囚われていた部屋(左)見張りの衛兵とは衝立でしか仕切られていなかった。右は(多分)マリーアントワネットの礼拝堂。ルイ18世の要望により作られたとのこと。ベルバラを読んでいるとより楽しめます

IMG_4364.jpg IMG_4359.jpg

外に出ると青空の下、サントシャペルと裁判所が見えました

IMG_4369.jpg


さて、もうほとんど時間がないので、最後にノートルダム大寺院を見て、地下鉄で空港に向かいました。さらばパリよ

IMG_4376.jpg



最後、時間ぎりぎりまで粘りすぎて、飛行機に間に合うかどきどきしちゃいました

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
あ、KONEに反応していらっしゃいますね♪フィンランドの誇るこのメーカー名に目を留めるとは、さすが、まーらいね…(以下自粛)

やっぱ、フランスといえばベルばらですー(ばら)
おお~、これが王妃様が入れられてた牢獄ですね。
う~ん、パリはさすが、見どころ満載って感じですね。花の都というだけのことはあるのか~。

ところでさっきランキングを見に行ったら、「今日の話題」のキーワードが
「ライオン」「チェコ」
となっていました…これは何かの暗号でしょうか。
2006/06/21(水) 23:17:05 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
こんにちわ
はじめまして。こんにちわ。
T工大ときいて、反応してしまいました。今は、フランスにすんでいますが、
こちらに勉強にくるちょっとまえに、T工大で夕飯の時間にあわせて、ピアノを弾くというアルバイトをしていました。
とはいえ、もう15年前のはなしです。。。。。。
でも、なんだか懐かしかったので。
なんだか、楽しそうですね。お料理とくいなんですねえ。
ではでは、おげんきで。またあそびにきてみます。今日子
2006/06/22(木) 00:21:08 | URL | kyoko #-[ 編集]
■mfさん、

KONEがフィンランドメーカーであるというのは最近知ったので目に付いたんですよね。け、決してフィンランドがすごいとか..(ry(ぎょ)

フランスと言えば、ベルバラ(むふ)。mfさんも、行ってみましょうよフランス(ひょえ)(それ)
ヘルシンキから2時間ちょっとですよ(ひょえ)

>「ライオン」「チェコ」

(びっくり)(びっくり)。これはおいらのためのキーワードなのか(ひょえ)(それ)
2006/06/22(木) 01:29:06 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
■kyokoさん、

今日は(わら)。コメントありがとうございました(ぺこ)
kyokoさんは、T工大出身なんでしょうか(びっくり)。おいらが昨年いたときもピアノの伴奏やっていましたよ(ん)。確か音大生の方が引いていると聞いた気がするのですが、違うのかな(あれ)

料理は得意というか、作るのが好きです。それを人に食べてもらってよろこんでもらうのはもっと好きです(ん)。

また遊びに来てくださいませ~。
2006/06/22(木) 01:33:00 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
音大出身です
T工大にいってなにかできるような、資質はもちあわせておりませぬ。
ピアノが本業です。大学でてから、パリに勉強にきて、そのまま、パリ国立とリヨン国立音楽学院で、教えています。
T工大では、いろいろリクエストもらったりして、一人でピアノバーをやっておりました。でも、けっこう、ちゃんとクラシックひきましたよ。ちゃんときいていてくれるんですもの。もう、フランスにくることがきまったときに、これでおしまいです、っていう、別に発表したわけでもないのに、どこかからつたわったらしく、
弾いている真っ最中にバラの花とか、猫の文鎮とか、カードとか、もらいました。そのとき初めて、ああ、きいていてくれたのねえ、とおもったわけです。
ですから、そのときからかわっていなければ、音大生が弾いているはずです。

私も、料理気分転換になるので、特に仕事が忙しいと、ものすごくつくっちゃたりして、人をよんで、勉強しなきゃいけないところ、よくパーティーになっちゃたりします。
ではでは、また、きます。
今日子
2006/06/24(土) 04:18:00 | URL | kyoko #-[ 編集]
■kyokoさん、

質問に答えていただきありがとうございます(ぺこ)
今は、フランスで教えてらっしゃるのですか(びっくり)
私自身は、なかなかピアノを弾いている時間に行くことは少なかったのですが、最後に花束をもらうほどに、親しまれるような演奏だったんですね(ん)

非常に疲れている時には、さすがに料理しないで、軽いもので済ませますが、土日などの時間があるときには、凝ったものを作ることが多いかな(ん)
2006/06/25(日) 23:56:06 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。